2012年3月アーカイブ

夢咲心和さん(新潟県)のよさこい衣装をご紹介します。

よさこい衣装夢咲心和_前.jpg

メインの生地は綿素材です。金色が多く入っている和柄は、ポリエステル素材ではあまりみつかりませんが、綿素材だとつくられていることが多く、今回もこの金色が落ち着きがありながらも、とて豪華な印象になっています。

また、発色がよく、しわになりにくいポリエステル素材はあいかわらず人気が高いのですが、最近の猛暑で綿素材がいいとおっしゃる方もふえてきました。私も経験がありますが、一時は汗づいても、そのうち乾いてきます。浴衣の感覚に近いですね。

衿には金と赤のサテンを使用し、3重の衿になっています。
素材違いでもお洗濯の問題がないような工夫をしています。

また、前裾はカーブさせ、左右でアシンメトリーに。動きがでますね。

左袖は和柄の地色とあわせて黒の生地を使用し、金色と同じ印象になるようマットな金プリントでチームロゴをいれました。

よさこい衣装夢咲心和_背.jpg


よさこい屋オリジナルのワンタッチで着用できる帯は、激しい動きでもはずれることのない工夫がされています。
見た目もとても綺麗で、人気のアイテムです。


華やかなお衣装ですね。
お揃いでの演舞も、きっと素敵なことでしょう。


夢咲心和さん、ありがとうございました!




▼オーダーよさこい屋WEBサイトでもご紹介しています


先日、サンプル衣装の返却とともに、あるプレゼントが...。しかも海をこえてやってきました。

和太鼓祭座さんからのおくりもの.jpg

GODIVAのチョコ、Seattle's Bestのコーヒー、ハーブティー、かわいいバッグがお手紙とともに入っていました。

衣装スタッフの女子達、歓喜の声(笑)。早速ミーティングのおやつに...あ、美味しいものは力になるので、ミーティングも時間内にビシッと終わりましたよ。

GODIVAのチョコバニラ味など.jpg

撮影:スタッフ大久保(はるくま)

送ってくださったのは、アメリカで活躍中の「祭座 (Matsuriza Taiko Drumming)」さん。フロリダのディズニーランドでも和太鼓のステージをもっていらっしゃいます。有名な歌手と共演されたり、プロの和太鼓奏者さんです。

今年のよさこい屋&太鼓衣装ドドーンのカレンダーで、11月-12月を飾ってくださいました(写真左側が祭座さん)。

よさこ姫カレンダーでの祭座さんと無双太鼓さん.jpg


この衣装をつくるときは、うちあわせに、福井の弊社までたずねてきてくださいました。
本当に嬉しかったです。

プロの方達なので、1日にいくつもステージがあり、衣装は洗濯しやすく、扱いやすいことも重要なポイントでした。
たっつけ風の裾しぼりパンツには「祭座」のロゴを金でプリントし、半天の背中にも生地色と同色で名入れしています。
詳しくは祭座さんが、ブログに書いてくださっているのでコチラをどうぞ。

▼MATSURIZA & Orlando Taiko Dojo


次の新作衣装も制作がんばります。まだまだうちあわせ中ですが、どんな衣装になるかスタッフも私も楽しみです。

祭座さん、ありがとうございました!




京炎そでふれ輪舞曲(ロンド)さんがつくられた長半天をご紹介します。こちらの長半天、袖を前であわせると....


京炎そでふれ輪舞曲よさこい演舞.jpg

わかりますか?

何かの顔...それはですね....

京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天あわせ.jpg

コーン、きつねの柄になっているんですよ。

京炎そでふれ輪舞曲さんがつくられた長半天、全体をご紹介しますと、このようなデザインでした。


京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天前.jpg

左袖の前に「輪舞曲」のロゴを、右の前身頃と右袖には、観世水の柄をいれました。こちらは本染めでおつくりした長半天です。大きな柄がとてもはえますね。

背中のほうは....

京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天背.jpg

両袖にみえる赤い柄、こうして見ていても素敵な柄ですね。
これが前であわさると、狐(きつね)がみえてくるのです。

背中にもきつね柄を上手にいれて、その年のテーマ「喝祭」のロゴも一緒に染めました。


衿には、ちりめん素材の和柄を使用しています。金糸が入っていて、存在感十分。また、ゴールドのサテン生地を裏地に使い(リバーシブルではありません)、ちらりとみえるゴールドが重みも与えています。


いろんなアイデアがありますね。
私たち衣装制作スタッフも、つくりながらとても楽しかった半天です。


京炎そでふれ輪舞曲さん、ありがとうございました!










和太鼓 鼓太郎さんは、袖なしの法被をつくられました。左前身頃と背中には、鼓太郎さんの希望をおききしながらデザインした柄をいれました。

和太鼓小太郎法被.jpg


柄は竹をメインのモチーフに、その背景はグラデーションにして裾へ行くほど濃い色になります。

和太鼓小太郎袖なし法被.jpg

きまってますね!
衿の内側には、金糸の生地をはさみこみ、舞台で一層はえるような工夫がされています。
一瞬の動きをとらえた写真でも、ここは光っていることが多いですし、もちろん舞台で演奏している時も、このラインはアクセントになり効果的です。


和太鼓小太郎袖なし半天.jpg


腕のふりおろしがしやすい袖なし法被です。

和太鼓小太郎袖なしハッピ.jpg

とても力強いですね。
大太鼓にたちむかう姿、舞台で背中をみせることも多い太鼓の演奏。背中いっぱいの柄が見た目も楽しませてくれます。


和太鼓小太郎ハッピ前黒.jpg

衣装はこのような感じになっています。

モノトーンの他に、実は色違いのお衣装があるのです。

和太鼓小太郎ハッピえんじ.jpg

こちらの衣装は袖がついており、立ち衿になっています。
どなたが着用されていたかといいますと...

和太鼓小太郎シンセサイザー衣装ハッピ.jpg


MCもつとめながら、シンセサイザーで太鼓と演奏されていた、こちらの方の衣装でした。


ステージでは他に横笛の方もいらっしゃって、とても迫力ある華やかな演奏でした。


和太鼓  鼓太郎さん、ありがとうございました!

高知では桜の開花が宣言されましたね。日本人が大好きな桜、衣装づくりでも人気の高い柄のひとつです。
桜は和柄の生地でもこんな風にたくさんあります。


桜の和柄生地.jpg


「桜」がチーム名に入っているグループもいらっしゃいますね。

例えば、こちらの『奈良市役所チーム八重櫻』さん。八重櫻は奈良市のシンボルだそうで、色も、和柄も、そして2年目に追加した背中のプリントも桜柄をモチーフにされています。

奈良市役所チーム八重櫻さんのよさこい衣装.jpg

和柄は男女でお色違いなんですよ。
素敵な衣装ですね。


よさこい屋のWEBサイトでは、期間限定(2012年3月〜4月)で桜柄の特集ページをUPました。
コチラからごらんいただけます。



よさこい屋の桜衣装特集.jpg

「オーダーよさこい屋の桜柄特集ページ」


ここ福井でも、桜の開花が待ち遠しい店長です。


先週公開になりました、3D化されたSTAR WARS エピソード1。これは見なくてはと思い、早速劇場へ行ってきました。

STARWARS3D.jpg


最初の公開時も、DVDも何度もみていますが、久しぶりにみるとまた気づく事が多くて号泣しておりました(苦笑)。

3年前に購入したこちらの本、衣装づくりの上で参考になるだけでなく、みていてとても美しい本です。

DRESSINGAGALAXY_STARWARS.jpg

『DRESSING A GALAXY  THE COSTUMES OF STAR WARS』

DRESSINGAGALAXY_STARWARS2.jpg


いろんな衣装がありますが、和のイメージをとりいれた衣装もたくさんありますね。
こう展開していくのか、という視点がとても刺激になります。

よいものをたくさんみて、衣装づくりに反映させていきたいと思う店長です。





踊りの途中で早変わりする衣装、その一瞬の驚きとあざやかさに息をのむことも多いですね。

今回ご紹介する「京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝」(京都府)さんは、その早替えを3度も行った衣装です。


京都文教大学風竜舞伝さん2.jpg



衣装のイメージは武士と花魁です。

女性は花魁風に衿をぬいたようなシルエット、袖には繊細な花や蝶をプリントしました。


京都文教大学風竜舞伝女性衣装.jpg


大きな袖も早がわりの仕掛けがあり、鮮やかな赤紫から、地模様の入った光沢のある綸子(りんず)生地にかわります。


京都文教大学風竜舞伝男性衣装2.jpg



武士をイメージした男性の衣装は、半天と袴姿です。そこに、袖と身頃の色が紺からえんじ色にかわり、最後は白い羽織が登場するという3度の早変わりを実現しました。羽織の背中にも、紋のようなチームロゴがプリントされています。



京都文教大学風竜舞伝さん3.jpg



「場面がかわるとき、がらっとイメージを変えたい」というご希望でした。色や柄だけでなく、シルエットもかわると随分イメージがかわりますね。




京都文教大学風竜舞伝さん4.jpg




◇お客様から、うれしいメールをいただきました。
 

こんにちは。
昨日、無事に衣装が届きました。衣装班ではしゃいでいます!
25日(月)にはメンバー全員で衣装合わせをやってみる予定です。
今から全員の衣装姿が楽しみです。
この度は素晴らしい衣装をありがとうございました。
いずれ最高の笑顔をお届けしたく思います!

こんばんは!さる8月6、7日、無事に初披露をすませることができました。
はにかみながらの初演舞、とても楽しむことができ、嬉しく思っています。
姫、王子の写真についてもまた吟味して送らせて頂きたく思っています。
まだまだ夏は始まったばかりなので、有意義にすごしたく思っています。




京都文教大学風竜舞伝さん.jpg


大阪のこいや祭りで、みなさんとお会いできました!

よさこい屋の衣装スタッフとともに。



京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝さん、本当にありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋でもご紹介しています。

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case25.html

銀河さん(東京都)の和太鼓衣装を制作しました。男性(右)と女性(左)で衣装の形を変えています。


和太鼓衣装銀河前.jpg



女性は、片方の肩がみえるワンショルダーのワンピースです。衿と裾の一部に黒の和柄生地を使用し、衣装にしまりをつけています。こちらはフルオーダーでおつくりしました。

和太鼓衣装銀河背.jpg


男性は、細身の袖なし半天です。細身ですが、腕がでる部分はゆったりめで、太鼓を打つ腕がふりおろしやすいようにしています。右前身頃には、女性の衣装と同じ黒の和柄生地を使用しています。衣装の形が違っても、生地を同じにすることで、おそろい感が出ますね。


女性の帯は、華やかさを持たせるために金襴(きんらん)生地でつくりました。男性の帯は汗を吸い取りやすいよう、金糸が織り込んである綿の和柄生地で制作しました。

半天とワンピースはポリエステル素材です。お洗濯が楽でつるしておけばしわものびやすく、生地は軽いです。また、色の発色がいいのも特徴です。


和太鼓衣装はまだまだ新しい形をうみだせそうで、楽しみな衣装です。


「よさこ姫・よさこい王子」とは、オーダーよさこい屋、オーダー太鼓衣装屋ドドーンの衣装を着て踊っている姿を日本全国から募集して選ばれた姫、王子です。


第3回の受賞者はこちらです。

よさこ姫よさこい王子受賞者.jpg

オーダーよさこい屋、オーダー太鼓衣装屋ドドーンでは、毎年カタログやサイトを彩ってくださる「よさこ姫・よさこい王子」を募集しています。


そして、引き続き、第4回(2013年)のカタログ、カレンダーに登場していただく「よさこ姫・よさこい王子」の募集も決定しました!


よさこ姫王子募集.jpg


<応募期間> 平成24年10月31日まで

<募集内容>【姫部門】女性を1人、または2人で撮影したもの
      【王子部門】男性を1人、または2人で撮影したもの
      【チーム部門】チーム(3人以上)にて撮影したもの
      【太鼓部門】個人、チーム問いません。演舞の様子を撮影したもの

<応募資格> オーダーよさこい屋、オーダー太鼓衣装屋ドドーンで衣装をおつくりいただいた方
      (よさこい、太鼓、ダンスなど)


<応募方法> 郵送またはメールにて 携帯でのご応募も可能です。出来る限り高画質でお送りください。

<入賞について> 【大賞】全部門中1名様
          カタログ表紙掲載 & よさこ姫カレンダー(20部)
         【準大賞】各部門から数名
          カタログ掲載 & よさこ姫カレンダー(10部)

<結果発表> 平成24年12月下旬
       オーダーよさこい屋ウェブサイトにて

※お一人様何点でもご応募いただけます。ご応募の際には、ご本人の承諾をいただいてください。作品の著作権は撮影者に帰属します。ご応募いただいた作品は、オーダーよさこい屋、オーダー太鼓衣装屋ドドーンにて無償で使用する権利を有することとします。


今年もたくさんのご応募、お待ちしております。


よさこ姫王子カレンダー.jpg




あの東日本大震災から1年がたちました。
いまだ厳しい状況と、その中でどうにか希望を見いだそうとしている気持ちが交錯します。すぐに心の整理ができることでも、答えが出る事でもないと思うので、自分がやれることをただ行動していくしかないと感じています。ひとつひとつが小さなことでも、多くの人が行動すれば大きな差になると思うので。


先日、岩手県宮古市のよさこいチーム、神風宮古流星海さんから、あるパンフレットをいただきました。
(※津波の様子がうつっています。見るのが負担になる方は、この先読まないようにお願いします。)

岩手県宮古市の津波と被災記録.jpg


全46ページに渡り、各地域の被災した状況、がれきの撤去、ボランティアの人たち、など、現場の様子が記録されています。

岩手県宮古市の津波記録.jpg


神風宮古流星海さんとは、昨年、この地震の前日まで新しい衣装のうちあわせをしていました。

地震の数日後、なんと担当者のSさんからお電話が。ご自身も波をかぶりながらも、なんとか逃げることができて、また、幸いにもチームのメンバーさんはみな無事とのことで、ほっとするやらこんなときにご連絡くれてありがたいやら、涙がとまりませんでした。

そのときのスタッフブログから。

Sさまは、『周りのじーちゃんやばーちゃんが落ち込んでいるので踊りを通して勇気づけたい!!』と本当に暖かく前向きで強い言葉を下さいました。Sさまご自身も海岸線を車で走っていたそうで、波もかぶりながら間一髪助かったそうです。』

Sさんは、絶対に衣装をつくるから、待っててほしいともおっしゃいました。

そして今、新しい衣装のうちあわせをしています。
その衣装のメインモチーフは、『波』です。デザイン画をみると、いろんな思いがこみあげます。

先日NHK朝ドラの「カーネーション」で、「服はいろんなことを言う」と言っていましたが、身につける人の想いを代弁していると、本当に思います。


ちなみに、前回のお衣装はこちらでした。
こちらも波をモチーフに、全体を染めた衣装です。

神風宮古流星海さんのよさこい衣装.jpg


新しい衣装は、このときよりさらに力強い衣装になる気がします。


そうそう、Sさんより、パンフレットと一緒に、美味しいものまで頂いてしまったのです。

三陸海鮮料理釜石中村家.jpg


お気遣い頂いて、ありがとうございました。
本当に美味しかったです!スタッフみんなでいただきました。

三陸の海の豊かさを感じずにはいられません。津波に何度も襲われながらも、地元を愛する人たちの気持ちが伝わってきます。


ちなみに美味しい「三陸海鮮料理」のお店はコチラ。ネットでも購入できるようです。
▼釜石 中村家


私たちができること、をいつも考えています。
実際に現地で家をたてたり、がれきの撤去はできないですが、私たちができる役割を考えていきたいと思っています。


こちらは、ワンタッチで簡単にかぶれる帽子です。マジックテープでとめるので、踊っていてもはずれにくく安定感があります。

つづ美さんよさこい帽子.jpg


こちらは、あわせ半天とおそろい、共生地でおつくりしています。

コーディネートもばっちりですね。


つづ美2010よさこい衣装.jpg



柄生地を上手にとりいれていらっしゃいます。

帯は金襴(きんらん)生地で豪華に。柄生地はよくある花柄などの和柄ではなく、波柄のような、和でありつつも洋風にも感じられる生地。こちらを組み合わせられたあたり、とてもセンスを感じます。
落ち着きがある衣装でありながら、華やかさもありますね。無地色も彩度が高い色でまとめられているからでしょう。
そして、帯で色も衣装もひきしまっています。


選ぶ生地ひとつ、アイテムの組み合わせひとつで、随分違うものになります。
「これが私たちの衣装」と、胸をはっていただける一着を、ともにおつくりしていきたいと思う、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン です。




こちらは盆踊り、ならぬ、「BON DANCE」のハッピです。
横浜市の歌にある「アラメヤ」の歌詞、その名も「よこはまアラメヤBON DANCE」さんのハッピです。
よこはまアラメヤBONDANCEハッピ前.jpg

かわいいキャラクターのアラメちゃんが、いっぱいです。このハッピの前に、ポリエステルで同じ柄のハッピをつくられたそうですが、真夏は暑いので...と、綿を希望されました。
生地はシャークスキンという、一般的によくハッピにつかわれる生地に、フルカラーでプリントしました。


よこはまアラメヤBONDANCEハッピ背.jpg


そして、担当者さまからDVDとCDを頂きました。
なるほど〜、こういう歌なんだ〜と聞いていると、トナリで一緒になって歌う人が...。

よこはまアラメヤ音頭DVDCD.jpg



夫でした。
横浜出身ゆえ。

でも自然に体が踊りだす、そして、一度きいたら忘れられないBON DANCE。
里帰りのときには参加できるかな。

▼よこはまアラメヤ音頭さんのページはこちらです。


今年もたくさん踊ってくださいね。



先日よりお知らせしておりました、オーダーよさこい屋・太鼓衣装屋ドドーンの新カタログが完成しました!

よさこい屋太鼓衣装カタログ.jpg


すでにお渡しした方からは「見ていてワクワクするカタログですね」とか「いいですね〜楽しい!」というお声を頂き、ちょっとほっとしたスタッフ一同です。そういうカタログにしたかったので...伝わっていると嬉しいです。


よさこい屋衣装カタログ発送.jpg


今週は毎日発送作業をしております。
今までお問合せを頂いた方や、衣装をおつくり頂いた方へ順番に出しておりますが、メール便で発送しておりますので、地域によってはお時間がかかることもございます。
今しばらくお待ちくださいませ。

また、「新しいカタログほしい!」という方がいらっしゃいましたら、下のバナーからお申し込みください。

よさこい屋スタッフが案内しております(笑)。


オーダーよさこい屋スタッフ.jpg



今年も楽しく、元気になる、素敵な衣装をつくりましょう!!



近江湖彩天舞(滋賀県)さんの衣装は、同じ形で3配色、隊列によって色を変えた華やかな衣装になりました。


近江湖彩天舞よさこい演舞1.jpg



衿元の和柄はV字に。袖つけ部分は格子状で、凝ったつくりになっています。
実はこちらの上着の半天、ショート丈でもはだけない工夫がされているんですよ。

近江湖彩天舞よさこい演舞2.jpg


お踊り子さんに声をかけたら、ポーズをとってくださいました。ありがとうございます!!


近江湖彩天舞よさこい演舞3.jpg


扇と衣装の色の組み合わせもバッチリですね!

赤、青、黄色という原色を組み合わせて展開されたのが、華やかさを増しています。

腰巻きは3枚の異なる生地を挟み込み、両脇にスリットが入っています。この大きなスリットで、動くたびにひらひらと華麗に舞います。前裾にはチームロゴをプリント。鳴子入れ用のポケットも付いており、とても便利です。


近江湖彩天舞よさこい腰巻き.jpg

腰巻きは光沢のあるサテン生地なんですね。
素材で表情をかえるのも、衣装の印象に深みが出るのでとても効果的です。


近江湖彩天舞さん、ありがとうございました!


▼オーダーよさこい屋:近江湖彩天舞さんのページはこちらです
http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case14.html


「長く使いたいので、半天にもなるし、着物のように帯をしめても着られるハッピが欲しいんです。」というご希望を頂いたのが、こちらの愛媛県宇和島市の宇和島市役所さん。

そこで、両方の形でつかえる「両用半天」を考えました。こちらがまず長半天として着た時...。



宇和島市役所両用半天1.jpg

そして、こちらがあわせ半天として着たとき。
組み合わせたのは、よさこい屋のオリジナル帯とよさこいパンツの黒です。オリジナル帯はマジックテープで、踊ってもはずれないよう、ある工夫がされています。


宇和島市役所両用半天2.jpg



こちらのお祭りは「宇和島牛鬼まつり」。「ガイヤカーニバル」で幕開けです。2007年におつくり頂いた衣装を、昨年の夏のお祭りでも着用してくださっています。2011年は長半天として着て頂いていますね




<michio1581さんの動画>

長く着ていただけて、嬉しいです!


こちらの「牛鬼まつり」、大きな「牛鬼」が、通りで乱舞するそうです。すごいですよ〜。

宇和島市役所さん、ありがとうございました!


▼詳しい衣装の紹介はコチラです。
http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2007/18.html
ちりめんの和柄生地です。ポリエステル素材で、お洗濯も楽です。


ポリエステルちりめん和柄393B.jpg

こちらのシリーズは、大正ロマンを感じさせる、ちょっとレトロな色あいと柄の雰囲気。


ポリエステルちりめん和柄393C.jpg

ちりめん素材は肌ざわりもよく、とろんとした落ち感がとてもきれいです。

ポリエステルちりめん和柄393D.jpg


その他の和柄や生地はこちらでご紹介しています。
新着生地は入荷しましたら随時アップしていきますので、時々みて頂くとお気に入りがみつかるかもしれません。
和柄生地は廃盤になることも多いので、気になる生地がありましたら、お早めにお知らせください。


▼オーダーよさこい屋 和柄生地

よさこい和楽さん(新潟県)のM様より、お写真を頂きましたのでご紹介いたします。

よさこい和楽さん衣装.jpg


明るくキレイな黄色と、若草色の組み合わせが素敵です。そして、上着にもパンツにも使用した、やわらかい白色と赤の和柄がよりいっそう華やかにしてくれます。

こちらの衣装、こだわりは随所にありまして...。


よさこい和楽フルオーダー衣装背.jpg

袖は2段階になっており、とりはずすことができます。半袖にも長袖にもなるのです。
先へいくほど広がる袖は、手の動きもきれいにみせてくれます。

上着と一体型になった帯は背中で結ぶことができ、パンツと共生地です。

また、青海波(せいがいは)の文様を組み合わせた背中のチームロゴも印象的です。和柄の赤色ともなじみ、黄色地にもはえます。やはりチームのロゴをいれると、オリジナル度がぐんとあがりますね。


よさこい和楽フルオーダー衣装前.jpg

立ち衿からつづく前のあわせも、カーブでオリジナルライン。
よさこい和楽さんのデザイン画を、そのままいかしたラインです。詳しくは2012年のよさこい屋カタログでご紹介していますので、ごらんくださいね。(カタログは無料でお送りしています。オーダーよさこい屋左上のバナーからお申し込み下さい。)


よさこい和楽さん衣装3.jpg


これから季節がかわり、半袖バージョンの衣装も楽しみですね。
よさこい和楽さん、Mさん、ありがとうございました!









このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750