2012年7月アーカイブ

オリンピックで毎夜テレビから離れられない店長ですが、一方で全国高校野球選手権で各地の代表校が決まってまいりましたね。

めずらしく母校がベスト4に残り、TV観戦しましたがあえなく終了。昨日は決勝戦をみておりました。
甲子園出場をかけた福井商業高校と福井工業大学付属福井高校の熱戦は、福井高校が9回裏で同点に追いついて、延長11回のサヨナラ勝ち。いや〜がんばったね〜なんて感動していたら、オーダー衣装屋としてご紹介すべき素敵なものを思い出しました。


こちらが福井高校の野球部さん。

福井高校野球部ソックス.jpg

注目して頂きたいのは、こちらの赤い←のソックス。スクールカラーの赤、オレンジ、青が印象的ですね。

福井高校さんは各種スポーツの強豪校ですが、中でも最近とても活躍されているのがゴルフ部。
先日も地元の福井新聞に掲載されていましたが、プロの大会に出る選手も出て来てこれからますます楽しみなのです。

福井高校ゴルフ福井新聞掲載記事.jpg


共通の赤い←が何かといいますと、ゴルフ部のポロシャツで...。

福井高校ゴルフ部ポロシャツ.jpg


ポロ衿と袖口は、野球部のソックスと同じスクールカラーのオリジナルデザイン・ポロシャツです。
こういう3本ラインのポロ衿は、ニット業者さんの話によればめずらしいそうですが、それだけにこだわる価値がありますね。
そして、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでおつくりしましたよ。

ちなみにこちらのポロシャツはゴルフ仕様、裾は背中の方が少々長め、衿はたてられるように(日焼け防止)しっかりめのポロ衿に仕立ててあります。ポロシャツはほかに赤とターコイズブルーもあり、何日も続く試合に対応しています。


オリンピックはスポーツとしてみていても楽しいのですが、衣装屋としては各競技のウェアの違いがとてもおもしろいです。
ああ、こういう動きをするからこんなカットなのかあ、とか、各国のプリント色や柄の特徴もよくわかります。地元を表していることが多いですね。


まさに地球規模でのご当地アピール。オリンピックも甲子園もゴルフも、ウェアの中には自分たちの国や母校を愛する気持ち、感謝の気持ちを含んでいるんだろうなあと感じてしまいます。まだまだ忙しい日々が続いておりますが、ねむれぬ夜に悩んでいる店長です。
















うららおおはらじゃさん(岡山県)は、よさこい衣装としてオリジナルの「立ち衿半天」をつくられました。

うららおおはらじゃよさこい半天.jpg

艶やかな和柄と、赤の組み合わせで、とても華やかなお衣装ですね。

親子チームさんで、サイズも110サイズ、130サイズとジュニアサイズからはじまり、S〜LL、特注まで幅広くおつくりしました。

立ち衿半天も「よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン」人気のアイテムですが、選ぶ柄、色、素材によって、本当にかわります。
小さいお子様も大人も、大勢で一緒になって踊る姿が楽しみです。


岡山といえば「うらじゃ」ですね。
今年(2012年)のうらじゃは8月4日(土)、5日(日)だそうです。
岡山のみなさんも、夏のお祭り、もりあがってくださいね!




その他の【立ち衿半天】はコチラから一覧で

詳しい説明は【太鼓衣装ドドーン】のコチラで


「第19回うらじゃ」の公式サイトはコチラ




乱気流さん(神奈川県)からご依頼いただいたのは、旗のデザインと制作で、鳴子をもった踊り子さんたちが宝船にのっている姿を描いてほしいとのこと。
できあがったデザイン&旗がこちらです。

乱気流旗デザイン.jpg


踊り子さんは、実際に乱気流のみなさんをイメージして、イラストレーターが描きあげました。

参考におくって頂いたお写真はコチラです。

乱気流よさこい演舞.jpg

こちらを元に描いた踊り子さんはコチラ↓のみなさんになりました。
イラストはお衣装も同じですし、楽しそうな演舞の様子も伝わってきますね。


乱気流旗デザイン2.jpg


元気をいっぱいもらえそうな旗ですね。


乱気流さん、ありがとうございました!


▼過去におつくりした乱気流さんの旗はコチラでご紹介しています。


昨年、友人のGさんが、つとめる会社の取締役に就任したときに、お祝いで仲間であげたものがありました。

座右の銘.jpg


ごめんなさい、中身が何かわかりませんね。
写真がコレしかみつけられなかったのですが、書道家の友人に書いてもらった、Gさんの座右の銘。それをTシャツにプリントしたもの(包装した中身)でした。書もセットでプレゼント。



その後、座右の銘を書いた方の書道家友人が、私も記念にプリントしたものが欲しいと言い出し...


自分の書を今度はてぬぐいにプリントしました。
背景の桜はよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでつくりましたよ。


手ぬぐいオリジナル.jpg


たった1枚の特注品。
でも、布にプリントすると、額にいれても、そのまま飾ってもよいですし、紙とはまた違う楽しみ方ができますね。


これから暑い夏、汗ふきにも、肌触りのよいてぬぐいはおすすめです!


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーン『手ぬぐいのページ』


7月に入り、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのオリジナルカレンダーも、次のページになりました。


よさこい屋と太鼓衣装ドドーンカレンダー.jpg

7月と8月を飾ってくださるのは、第3回よさこ姫&よさこい王子コンテストで、準大賞を受賞した「絆百祭 絆の王子さん(大阪府)」と、「福井大学よっしゃこい KEVIN王子さん(福井県)」の2王子です。


このページはもう、毎週末お祭りですね。
よさこい屋&ドドーンスタッフも、気合いいれてがんばります!


▼よさこ姫&王子はコチラから
7月1日はおトナリ石川県で「氷室の日」といい、無病息災を祈念した酒万頭「氷室万頭」を頂く風習があります。
毎年くださる方がいて、今年もスタッフみんなでいただきました。

氷室饅頭と由来.jpg




中の説明書きによると....

「氷室」とは冬の雪を半地下の穴に踏み固めて貯蔵する室のことで、藩政時代の加賀藩では兼六園山崎山の「氷室」に貯えた氷を旧暦6月1日に二重の桐長持に詰めて八枚肩の脚夫によって江戸へ急送され、将軍家に献上されたのが「氷室の日」の始まりと言われています。....


お饅頭は酒万頭で、ほんのりと酸味があり、あっさりした餡とよくあう美味しいお饅頭です。
甘酒と同様に、ビタミンが豊富に含まれていて、夏バテ予防にもよいそう。
詳しいことはわかりませんが、毎年このお万頭を頂くと、縁起物で無事に夏を乗り越えられそうで嬉しいです。

Oさん、いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした。




このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750