2012年12月アーカイブ

今年最後のブログは、とても嬉しいお知らせになりました。

今年衣装をおつくりした「塚本兄弟」さんが、なんとNHK紅白歌合戦で関ジャニ∞と一緒に出場されました〜!


関ジャニ∞と塚本兄弟さん紅白共演.jpg


すみません、強引にテレビ画面をとっておりますよ(汗)。

今回は8人で出演された「塚本兄弟」さん。
関ジャニ∞とおそろいのモンドリアンを思わせるデザインの衣装。まるでお祭りのような元気いっぱいのステージ。

事前にお知らせ頂いていたので、今日はどきどきで紅白をまっておりました。


以前より、太鼓衣装屋ドドーンのバナーにも塚本兄弟さん(右端と左から2番目)に頂いたお写真を使わせて頂いています。


taikododon_title.jpg


いや〜カッコよかったです!塚本兄弟さん、お疲れさまでした!



▼太鼓衣装屋ドドーン 衣装アルバム


▼以前の店長ブログでご紹介した「塚本兄弟」さん。
太鼓衣装屋ドドーンのお客さま、第一号でいらしたんですね。



そして、今年1年、よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーンをご愛顧いただきまして、本当に皆さまありがとうございました。
2013年も、みなさまにとりまして、より一層充実した1年となりますように。

よいお年をおむかえくださいませ。






よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンは昨日が仕事納め&大掃除だったのですが、印刷に出していた来年(2013年)の新カタログが先ほど到着しました。

よさこい屋太鼓衣装ドドーンカタログ.jpg


表紙はよさこ姫大賞に輝いた、鳴子艶舞会さんの由希子姫。

一通り中もチェックしましたが、よい出来上がりで嬉しい♪




今年ははじめて年内に仕上げることができました(汗)。

年明けから皆様に発送いたします。


新カタログがほしい〜という方は、以下のフォームからお申し込みくださいね。


カタログ請求はこちら

数日前に届いた、定期購読している「たいころじい」。

とても楽しみな内容。年末年始のお休みに、じっくり読みたいと思います。

たいころじい40号.jpg

先日、第4回よさこ姫・王子の大賞、準大賞の発表をさせて頂きました。
それらの受賞者(チーム)を掲載した、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン特製の2013年カレンダーができあがりました!

よさこ姫カレンダー2013.jpg



今までは2ヶ月ごとにはがしていくタイプでしたが、保存もして頂けるようにめくっていくタイプに変更しました。

2013年の表紙は、巳年ということでスタッフが▲が連なる「うろこ柄」をデザインに。


限定で200部制作しました。
副賞として受賞者の方にさしあげるので(大賞は20部、準大賞は10部)、残りは100部ちょっとになりますが、毎年「ほしい!」と言ってくださる方も。そこで、今年も販売することに致しました。

1部 ¥1,000(税込)となっております。

このカレンダーをかければ、1年を通してお祭り気分でもりあがれますね!



ご希望の方は、下記のオーダーフォーム、または、
問い合わせフォームよりご連絡ください。


▼申し込みフォーム(こちらよりダウンロードしてください)


ask.gif


▼お問い合わせ▼

オーダーよさこい屋 / オーダー太鼓衣装屋ドドーン 

 株式会社横山工藝 内

 tel:0776-36-6720 fax:0776-36-6750 

 担当:大久保・竹下まで











毎年クリスマスの日に行っている、スタッフ持ち寄りのクリスマスランチ会。
今年も開催しました。

横山工藝のサラメシクリスマスランチ.jpg


過去のメニューは、みそ鍋やチーズフォンデュ、クリームシチュー、ちらし寿司など。
今回は「サンドイッチ&ホットサンド」を中心にしたメニューでした。
1時間という昼休み内でやるので、手際のよいメニューに変貌して参りましたよ。
今回は準備も早く、十分食べておしゃべりできたクリスマスでした。

ちなみに、ワタクシ店長の担当はコーンポタージュとサラダ。
生乳100%の牛乳と生クリームを使用し、なかなかうまいと評判でございます(笑)。

女性の参加者が多いので、主婦力が発揮されてもりだくさん。お腹いっぱいになりました。


来年は『サラメシ』に投稿してみようかな(笑)。


みなさまも、素敵なクリスマスを!






毎年開催しております、「よさこ姫・よさこい王子」コンテスト、ついにその受賞者が決定いたしました!
みなさんにご報告いたします。

まず、大賞から....今年の大賞は「姫部門」からでした。

『よさこ姫部門 大賞』

 鳴子艶舞会(静岡県)由希子姫 さんです!


鳴子艶舞会さんの表紙で、
みなさんに2013年度カタログをお届けしますよ。


よさこい屋・よさこ姫部門大賞の鳴子演舞会さん由希子姫さんのよさこい衣装とよさこい演舞写真です。



続いて準大賞のみなさまです。

 

『よさこ姫 姫部門準大賞』
よさこい踊り組 優心(京都府)
         みく姫    さん

よさこい屋・よさこ姫部門準大賞のよさこい踊り組優心みく姫のよさこい衣装とよさこい演舞写真です。

 

『よさこ姫 姫部門準大賞』
酔・舞・心(福井県)
        香織姫   さん 

よさこい屋・よさこ姫準大賞のよさこい酔・舞・心香織姫のよさこい衣装とよさこい演舞写真です。

 

『よさこ姫 王子部門準大賞』
よさこいチーム『椿』(佐賀県)
          剛司王子 
  さん
 

よさこい屋・よさこ姫王子部門準大賞の椿剛司王子のよさこい衣装とよさこい演舞写真です。

 

『よさこ姫 チーム部門準大賞』
     奈良市役所チーム 八重櫻(奈良県) さん

よさこい屋・よさこ姫チーム部門準大賞の奈良市役所八重櫻さんのよさこい衣装とよさこい演舞写真です。

 

『よさこ姫 チーム部門準大賞』
     我龍天晴(鳥取県) さん

よさこい屋・よさこ姫チーム部門準大賞の我龍天晴さんのよさこい衣装とよさこい演舞写真です。

 

『よさこ姫 太鼓部門準大賞』
      八ツ杉太鼓 遊心(福井県) さん

よさこい屋・よさこ姫太鼓部門準大賞の遊心さんのよさこい衣装・太鼓衣装とよさこい・太鼓演舞写真



受賞されたみなさまには、よさこ姫・王子が掲載された特製カレンダーをさしあげます。
そろそろできあがりますので、またご紹介&発送いたしますね。

みなさま、たくさんのご応募ありがとうございました。
こちらのコンテストは来年も開催しますので、今回受賞とならなかったみなさまも、これから衣装をおつくり頂くチームさんも、ぜひご参加くださいね。



▼よさこ姫・王子コンテスト


最近はよさこいだけでなく、太鼓の衣装づくりも多いのですが、そのせいか「鼓舞(こぶ)する」という言葉に目がとまりました。


意味は...

-----------------------------------------------
《鼓(つづみ)を打ち、舞(まい)をまう意から》
大いに励まし気持ちを奮いたたせること。勢いづけること。
-----------------------------------------------

だそうです。


よさこいや太鼓はみているだけで元気になったり勇気をもらったりしますが、
言葉のなりたちにあらためて気づいた昨日の夜でした。





今日お客さまとのお話の中で『地方車』が話題に。
そういえば、よさこい屋の地方車もちゃんとご紹介したことがなかったと気づき、今ごろご紹介です。

2011年はこちらのデザインでした。

地方車よさこい屋2011.jpg


このときは迫力を出したくて、写真と手描きのコラージュ(店長作)。
2010年のよさこい屋カタログ表紙を飾ってくれた明新森組さん、よさこい王子に選ばれた福井大学よっしゃこいさん、そして、太鼓は「天馬」さん。


2012年は、シンプルに。

地方車よさこい屋2012.jpg


2011年の雰囲気は好きだったのですが、たくさんの踊り子さんの中でまぎれてしまった印象だったので、あえて衣装のみでアピールしてみました。


これをみると、私がつくった原稿とトラックを、コーディネートしてくれてるような...(笑)。


ちなみに、2010年は地方車を写真におさめておらず、原稿でご紹介。


地方車よさこい屋2010.jpg



そういえば、自分達がのったことないな〜。
来年はのせてもらおう!









新柄をUPしましたので、ご紹介です。


ポリエステルちりめん和柄縞すずらん.jpg


やさしい色あいの和柄はすずらんの花をモチーフに縞もようにしています。

他にも4色あり、全部で5色展開です。

ポリエステルちりめん和柄縞すずらん2.jpg


「モダン」「シック」という要素を衣装にいれたいときに、重宝しそうですね。
かわいいすずらん柄は、女性やお子様のチームにも好まれるでしょう。



▼コチラの和柄生地ページでご紹介しています。


和柄の生地は、在庫がなくなることも多いので、気に入った柄がありましたらどうぞお早めにご連絡くださいね。

地元福井にある県立音楽堂(通称:ハーモニーホール)には、大きなパイプオルガンがあります。
音楽堂ができて15年たつのに、まだ一度も聞いた事がありませんでした。

パイプオルガン.jpg

先日ここの会員になったときに、クリスマスの曲をメインにした、パイプオルガンとコーラスのコンサートがあると知って、今日行ってきました。内容がわかりやすいものだったので、息子2人もつれていきました。


ウィンターオルガンコンサート.jpg


ロンドン在住のVOCES8(ア・カペラコーラス)と
鈴木優人(パイプオルガン)さんでした。


はじめて生で聞いたのですが、まるで中世ヨーロッパの教会にいるような気分でした。
女性ソプラノの声が澄みわたり、ステンドグラスから光があふれているような錯覚に。


夫も同じ気分だったそうで、...しかし子ども達をみると気持ち良さそうに見事に半分ねておりました。すばらしすぎる子守唄(苦笑)。まあ、徐々に、というところでしょうか。


今日は午前中に選挙へいったり、週末の用事をしていたり、慌ただしくしていましたが、クリスマス気分をとりもどせた瞬間でした。

先月弊社に職場体験できた中学生2人が、下級生にむけて発表するとの案内を学校から頂き、2人の勇姿を見て参りました。

体験した2年生が一斉に発表するのですが、15班にわかれ、班ごとに来年体験する1年生にむけてプレゼンをします。
1年生は来年体験してみたい、と思っている会社へいった先輩の班にいて、メモをとったり質問をしたりします。

職場体験発表会.jpg


職場体験をうけいれた各企業の方もたくさんみえていて、名簿をみながら移動していました。

横山工藝にきたのは女子2人。
性格も全然違う2人でしたが、発表の仕方も内容も異なっていて、とてもおもしろかったです。
同じ作業をしていても、こんな風に違うんだなあと。




1人は3日間のスケジュールを細かく説明。

職場体験発表会横山工藝.jpg

もう一人は

職場体験発表会横山工藝1.jpg

作業の内容を絵でわかりやすく説明。
私たちは慣れている作業も、大変だったんだね...。


それぞれ質問にもこたえていましたが、印象的だったのが

1年生の『仕事はたのしかったですか?』の質問に
『楽しかったです。』と。


ミッション完了、という気分でした。








クリスマスが近づき、副社(母)の試作もふえてきました。
よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンで何の試作?
ごめんなさい、衣装ではなくて、クリスマスお菓子の試作です(笑)。

こちらはシュトレン。レシピを少しずつかえて4種類。
たしかにちょっと違います。


シュトレンよさこい屋.jpg




次はミモザというケーキ。レモンのグラサージュがかかった、爽やかなケーキです。
こちらのケーキは、かなりファンがおります(笑)。


ミモザケーキよさこい屋.jpg



そして、下は抹茶のシフォンケーキ。京都のお茶屋さんで、ケーキにぴったりのお抹茶をみつけたそうで、ほろにがさがちゃんと残っていました。ちなみに写真のケーキ、私が上下間違えてお皿にのせたので、上部に編み目がついております。
すみましぇん。


抹茶シフォンケーキよさこい屋.jpg


うちあわせでいらした方にお出しすることも。


「お母様のケーキですか?ラッキー!」とご存知の方もいて、喜んでいただけてなによりです。


試食係としては、母の試作が続くことを祈る日々です。




今年もたくさんの衣装をつくらせて頂きました。
それらをご紹介する2012年度新作・よさこい&太鼓衣装のご紹介ページができました。


2012新作よさこい太鼓衣装事例.jpg


まずは12チームをご紹介。
このあとも、ページが出来次第、UPしてまいります。


画像をクリックすると、詳細ページがでてきますよ。
お写真を頂いたお客さまのページでは、その本番の様子もご紹介しています。
やはり、笑顔で着て頂くと衣装も喜んでいるようで、私たちも嬉しい瞬間です。

がんばってスタッフが更新作業しておりますので、
今後もお楽しみに!


▼オーダーよさこい屋 2012年 よさこい&太鼓衣装制作事例


この1年改良を重ね、3度目の試作でようやく思うものができあがりました。
太鼓衣装屋ドドーンの人気アイテム、「たっつけ袴風パンツ」です。


たっつけ袴風パンツ太鼓衣装ドドーン.jpg


生地はハリ感のあるもので、腰回りのタックは自然できれいに、脇のあき具合もちょうどよく、膝下は紐でしめても、足がスムーズに動きます。前回までの難点がすべてクリアされました。スタッフもがんばりました。今後はこちらが定番の形になります。


おうちで洗濯できて、しわになりにくい素材。
そしてなにより着るのが楽なので、お子様でも大丈夫です。サイズは130cmからご用意しました。
私も自分で着てみましたが、腰のところをマジックテープでとめて、前は結び(このあたりはオプションで選べます)その後膝下の紐を結ぶだけ。シルエットも紐をむすぶ位置で多少かえることができます。たっつけのふくらみをだぼっとさせたいか、すっきりさせたいか、お好みでどうぞ。


サンプル貸し出しもしておりますので、「着てみたいな〜」という方は問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

ああ、思った製品ができあがると嬉しいですね。
でも、みなさんに喜んでいただけるものが一番。
今後も「こんなことに困ってる」「ここがこうなら嬉しい」といったご意見、お待ちしております。
私たちの衣装づくりのベースはすべて、お客さまの「こうしてほしい」から始まっています。


▼太鼓衣装屋ドドーン「問い合わせ」フォーム


▼太鼓のハッピや半天にあうパンツをおさがしなら






12月はなにかと忙しい時期ですね。
我が家はこの週末長男が誕生日でして、12月はクリスマスに加えてもうひとつ行事があります。
子供が小さいころから続けている、お誕生日ケーキづくり。最後はお誕生日の人が自分でデコレーションするきまり(というか、権利がもらえる)。いつも「もりもり」で、ケーキの端がさがるほど飾り付けをする子供たち。でも今年は...


誕生日ケーキのフレジェ.jpg


ものすごくシンプル...。

「これだけ?カラースプレーもあるよ」と長男に言うと
「いい。あれ実はそんなに美味しくないし。」とあっさり。

ああ、大人になっちゃった。こんなところで成長を感じるハハです(笑)。

ちなみにこちらはショートケーキではなく、フレジェというケーキ。
何が違うかというと、スポンジは強力粉でずっしりと、ガナッシュ(クリーム)はホワイトチョコが入っていて濃厚なのです。私の母直伝。


小さい頃からずっと続けてきたので、これは子ども達の思い出の味になるだろうと思っています。





新年度にむけての準備が大詰めのよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンです。

今日はテンションがあがるものが...新カタログの校正ができてきました。
2013年度衣装&ハッピカタログ完成へむけて第一歩です。


よさこい太鼓衣装カタログ2013.jpg


って、ごめんなさい、お見せできない部分がまだ多いのですが...。

今月中に印刷まであがるよう、がんばってます!

新年には皆様へ発送しますので、今しばらくお待ちくださいね。

今までよさこい屋にカタログ請求して頂いた方、衣装をおつくり頂いた方へは、自動的に発送させていただきます。

まだ請求したことがない、という方は、以下よりお申し込みください。
今月中のご請求ですと、2012年カタログを先にお送りし、1月になりましたら再度2013年度カタログをお送りいたします。


私自身、できあがりが楽しみでわくわくしています。
どうぞ、みなさまもお楽しみに!


昨日ご紹介したばかりの、福千歳さんの【福をよぶ】オリジナルてぬぐいですが、早速田嶋酒造の田嶋さんが、素敵にお酒をつつんでくれましたよ。

福千歳のお酒とてぬぐい.jpg



「手ぬぐいは720mlのお酒を1本包むのに最適です。 写真の2本くくりは500mlのお酒なもので出来ました。」とのことで、プレゼントにも最高のラッピングですね。

私もこの包み方、マスターしたい...。

私の個人的な夢ですが、「よさこい屋」「太鼓衣装屋ドドーン」「横山工藝」のロゴをちりばめて(どれも地元の書家 吉川壽一先生に書いていただいたもの)てぬぐいをつくり、福千歳さんでオリジナルのお酒をお願いして(できるのかな、そんなこと。勝手に言ってますが。)こういうふうに包んで、チームさんやお世話になった方に配りたいなあ。

実現できるようにがんばろうっと。

楽しいことを考えるのは大好き。
今日も元気にお仕事します!


▼太鼓衣装屋ドドーン てぬぐい

弊社ご近所の酒蔵で、お酒もとびきり美味しい田嶋酒造「福千歳」さんのてぬぐいをおつくりしました。

私と夫が、最近のみだすととまらないお酒とともに、ご紹介します。

福千歳てぬぐいと吟香酵母酒.jpg

もう、四合瓶ではあっという間になくなっちゃうので、一升瓶にいたしました。
前にあるのは、日本のプロダクトデザイナー柳宗理さんのグラスに福千歳のロゴが入ったオリジナルグラス。
夫婦で頂いておりますが、いかん、すすむススム。

こちらは「吟香酵母さくら」といって、東京農大の先生が、さくらの花から分離に成功したという酵母を使ってつくられたお酒。

「とってもおもしろいお酒ができたんですよ。」と田嶋さんにお聞きしてから、発売を心待ちにしておりました。
上品ですが吟醸とも違う、お水とお米の味がしっかりしたお酒。
なんて素敵なお酒!あまり味わったことのないお酒でした。

いや、話しだすと止まらない。
...今日は手ぬぐいのご紹介をするのでした。


福千歳さんのシンボル、ふくろうとロゴがちりばめられた手ぬぐいです。
田嶋さんがこだわって選んだ色も、深みのある赤で綺麗です。
最終的なイメージや用途をお聞きして、今回はシルクスクリーンでプリントしました。

これは欲しい方がいらっしゃるでしょうね。
福千歳てぬぐい制作.jpg

田嶋さんによれば、「お酒の瓶をこれで包んでも素敵なんですよ」とのこと。
うーん、私にそんなワザはないぞ、と思っていたら「ブログに書きます」と仰っていたので、記事が出たらご紹介いたします。

てぬぐいは時々ご依頼をうけますが、コレクションしたくなりますね。

縁起のよいお酒で新年をむかえる予定の我々夫婦です。


▼山廃蔵 『福千歳』
先月職場体験で、Tシャツのプリントや生地の裁断を体験した中学生2人から、お礼の手紙が届きました。

中学生職場体験お礼状.jpg


女子中学生2名でしたが、それぞれの個性がとてもおもしろく、彼女達が社会に出た時どんな仕事につくのか楽しみになりました。
手紙にもそれぞれ「らしさ」が出ていて、微笑ましかったです。


緊張もあったでしょうが、「仕事は楽しいよ」と感じてもらえたかな、と。
そして、教えてくれたスタッフや、社長も「せっかくだから楽しいことを...」と一様に言ったあたりが、うちの会社らしいな、と思いました。
私は楽しいのです、仕事が。
多分、これがベースにあるから、続いているんだろうなあと、彼女達をみていて思いました。

楽しい仕事と出会えますように。






横山工藝では、スタッフの誕生会をおこなっておりますが、11月(報告がおくれました)はなんと5人もおりまして...


めでたく60歳の還暦をむかえた工場長を、記念に掲載しておきます(笑)。

横山工藝のお誕生会.jpg


『来年も生きてたらヨロシク!』とロックなコメントを残した工場長です。

お誕生会は意外にもおじさま達に人気でございまして。
もちろん、女子達もケーキにテンションあがります。
というわけで、毎回同じケーキじゃな〜と、ケーキを探す旅に出る店長です。
今回はフルーツてんこもりのタルトと、「高級チョコ使用」とかかれたチョコのロールケーキでした。


年齢層が幅広い弊社ですが、いきいきシニアでお仕事してくださいませ。

横山工藝シルクスクリーン版制作.jpg

お仕事しているところものせておこう。
シルクスクリーンの版をつくっているところです。

さて、糖分補給したので、午後からもがんばります!




「福井商工会議所さんで、オーダー太鼓衣装屋ドドーンの衣装が展示されておりました。

太鼓衣装ハッピプレス発表.jpg


地区のお祭りハッピや盆踊りの法被とともに、袖なしの半天と袴も展示しておりました。
「こんな太鼓衣装があるんですよ」
「ハッピもこんなに色をつかえるんですよ」
といいたい気持ち満載で。ここで説明したいくらいです。

よさこい屋とドドーンのカタログもご紹介しておりましたよ。


実際の衣装を目にすることはなかなかないでしょうし、
(弊社にいらっしゃると、みなさん興奮気味に「見ていいですか?!」と衣装サンプルに突進されます(笑))
できるだけ一般の方に見て頂きたいな〜と思っておりました。


と、記事でご紹介していた太鼓チームのメンバーさんが、たまたまこちらにお勤めの方で「自分が載っていて、びっくりしましたあ」とお知らせくださいました。「すみません、何度もお写真使わせて頂いて」と恐縮しましたら、「うちも宣伝になっているので、いいんです〜」と嬉しいお言葉。いろんな方から「みたよ〜」と声をかけられるそうです。お役にたてているなら、なによりです。


よさこい衣装ももちろんですが、太鼓の衣装ももっと進化、発展していくだろうな、と思っています。
チームさんとのうちあわせの中で、「なるほど〜、こうしたらいいのか」という発見が多くて、まだ世の中にない形がうまれていくのもどきどきします。

よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンは、衣装づくりにますます情熱をそそぎますよ!








このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750