カタログ請求の最近のブログ記事

太鼓衣装屋ドドーンのカタログは、観音開きでの珍しい形。

衣装を一目で見やすく、上下のアイテムの組み合わせを考えやすいカタログを考えていたら、この形になりました。


太鼓衣装カタログ.jpg



実はこの形にしてから3代目。
パンツの形を改良したり、よくご質問されることを写真でわかりやすく説明したり、少しずつリニューアルしてきました。



カタログは無料でお届けします。
太鼓衣装におススメの生地サンプルもついてきますよ。

お申し込みはコチラからどうぞ。


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーン 無料カタログのお申し込み

この春「オーダーよさこい屋」では、新しいサービスがはじまりました。

チームの事情や衣装内容にあわせて4つのコースを設けています。

今日、そのコースのひとつである「簡単パック」のカタログ(手引書)ができあがってきました!

簡単パック発送準備.jpg


簡単パックは手引書の手順に沿って、形・配色・プリントを選ぶだけ。
簡単にオリジナル衣装を注文することができます。そのうえ5着から、2万円以下のご予算でご注文いただけます。追加オーダーも1着からOK。プリントの型も最終追加日から5年間保管しますから、長く衣装をお使いいただけます。

簡単パック手引き.jpg


簡単に注文できるけど、衣装は他チームとは違う完全オリジナル。
そんな衣装がオーダーできる、魔法のような(笑)秘密が満載の「簡単パックカタログ(手引書)」。


簡単パック発送準備2.jpg


そんなカタログを無料でお届け。
下のバナーからお申し込みができます。



kantan-pack_order-1.png


簡単パックがうまれた理由---チームさんの切なる希望】


オーダーは大変そう...

「衣装をつくりたいけれど、絵がかけない」
「デザインをどう考えたらよいかわからず、日にちがすぎてしまう」

という声も多く、どのようにしたらチーム内でオリジナルの衣装を考えられるだろう、とスタッフと考えてきました。
そして、いくら手軽にといっても、せっかくのオリジナルオーダー、楽しんでつくって頂きたい!

よさこい屋がよさこい衣装をつくりはじめて12年目。
これまでチームさんとやりとりしてきた経験をもとに「オリジナル衣装を楽しく簡単にオーダーできる」簡単パックができました。


お金もかかるし、子供や体の大きい人もいる。毎年はつくれないからメンバーが入ったら1着でもオーダーしたい。

簡単パックなら1着の追加オーダーも5着からオーダーしたときと同じ価格でつくれます。

「メンバーの人数が少ないけど、子供から大人までいる。」という声におこたえして、110〜5Lまでの9サイズのうち、どのサイズでも組み合わせ自由です。もちろん5着オーダーで5サイズ展開でも価格は同じですよ。

サイズ組み合わせ自由.jpg


初心者の方も、何度か衣装をオーダーしてきた経験者の方も、ぜひ一度『簡単パック』をみてください。

詳しいページはコチラから↓

home_img_pack2.jpg





カタログができあがり、いま届きました。

週明けからみなさんにお届けしていきます。


よさこい屋衣装カタログ-2015.jpg



よさこい屋では、毎年カタログをつくっています。

今回内容を新しくするにあたって、ずっと考えていたことは、どうやってお伝えしたら『衣装づくりって楽しい』と思っていただけるだろう...これがすべてでした。


いつも思っていること。

もし私が踊り子だったら...

本当に好きな衣装で踊りたい


小さい頃、クラシックバレエをしていました。

今でも発表会で着た、どの衣装が大好きで、どの衣装が嫌だったか覚えています。

大好きな衣装は、ぬぎたくなかった。

大好きな衣装は、みんなにみてもらいたかった。

生地の手触りも、そのときの化粧も髪型も、全部覚えています。


『大好きな衣装』

『愛おしいと思う衣装』


で踊れたら、最高のパフォーマンスもできるだろうな。



でも、問題は

「私が好きな衣装」が 本当はどんなものかハッキリしない。

絵にかいて、こんなのです、って見せられたらいいんだけど、絵を描くのも苦手。

ああ、どう伝えたらいいの?


踊り子さんも悩みます。


だって、自分ではつくれないから。

どうやったらできるのか、その方法さえわからない。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


私たちがつくっているのは、普段着るお洋服ではありません。

「踊る」「太鼓を打つ」という、パフォーマンスを最高のものにするための、演出道具です。


目標は、それを着て踊ったとき最高に楽しいと思ってもらえること。

そのためには、衣装づくりも辛いものであってはいけない。

衣装づくりも楽しいものでなくては。


でも踊り子さんは踊ることがメイン。衣装づくりのプロではありません。

何からはじめたらいいのかわからないから辛くなる。おもしろくないし、時間がなくなればあせってくる。あーもうなんで私が担当に?なおさら考えるのが嫌になる。まさに負のスパイラル。



よさこい屋は今年で10周年をむかえます。

年間200チーム近いお客さまと、衣装づくりをさせて頂いています。

当初から「楽しい衣装づくり」が目標でした。

なぜなら、それまで踊り子さんの苦悩を聞いていたことと、

社長が掲げる企業理念は「仕事は楽しく(お客さまも私たちも)」でしたから。

数多くのうちあわせをする中で、「こうお伝えしたらわかりやすい」

「こういうことに悩まれるので、このことは先にお伝えしたほうがいい」

という、楽しい衣装づくりのための技術・ノウハウのようなものが蓄積されていきました。


今回このノウハウを、カタログにいれようとトライしました。

どれくらいできたかは、わかりません。

今年1年、チームさんから答えが頂けるのだと思います。

勇気が必要だったところも、実は数多くあります。

でも気持ちがブレそうになるたび、何度もスタッフと立ち返りました。

私たちが今していることは、なんのため?


すべては「楽しい衣装づくり」のため。踊り子さんにも、私たちにとっても。

そして、踊り子さんに「本当に好きな衣装」で踊っていただくため。


そのために、「本当につくりたい衣装」がどんな衣装か、みなさん自身で発見できるようにカタログをつくりました。衣装を縫製する、プリントするだけでなく、それこそがよさこい屋が衣装づくりのプロとしてお伝えできる大事なことであると思うからです。



お祭り本番で、ステージで、

私たちのおつくりした衣装を着た踊り子さんが、

最高のパフォーマンスをされたら、

超幸せです。



そんな「最高の一着」を、踊り子さんとよさこい屋でつくっていきたいと願っています。


▼2015年カタログのお申し込みはコチラからできます。

まずはカタログで、自分達が好きな衣装ってどんな衣装か

ヒントをみつけてください。


カタログ請求はこちら


よさこい屋の2014年新カタログが完成しました!


よさこい屋2014カタログ.jpg

表紙はよさこ姫大賞に輝いた、萌姫さん。
過去最高のページ数16ページとなり、昨年から4ページふえました。
よりわかりやすく、楽しくオーダーしていただけるカタログになりました。

今週より随時発送を開始しております。


よさこい屋2014カタログ発送.jpg


過去によさこい屋で衣装をおつくり頂いたチームさん、
昨年お問合せを頂いた方へは自動的にお送りしております。


ただ、衣装担当者さまがかわられたり、引っ越されたりして
もどってくるカタログもございます。


お手元に届いていない場合や、あらためて欲しい!という方は
下のカタログ請求フォームよりお申し込みください。


今年も楽しく、最高の1着となる衣装を、一緒につくりましょう!
よさこい屋はみなさんに寄り添って、みなさんの欲しかった1着を
おつくりしたいと願っています。


▼最新号=2014年カタログをお届けします。

カタログ請求はこちら








「よさこい衣装」と「太鼓衣装」それぞれのカタログが完成!
嬉しかったので、あらためて並べてみました。

よさこい屋と太鼓衣装カタログ.jpg


先に出来たのはよさこい屋のほうで、
太鼓衣装屋ドドーンは、表紙に新しい試みをしてみました。

違いがわかりますか?


実は、ドドーン表紙の女性は
私、店長が描いたイラストなんです!

太鼓衣装カタログ表紙イラスト.jpg


よさこ姫・王子コンテスト」の太鼓部門に
応募してくれた「八ツ杉太鼓 遊心」さん。
グループ写真は見事準大賞に選ばれたのですが、
そのとき女の子1人のお写真もエントリーしてくださいました。


その凛々しい姿がとてもかっこよかったので、
ドドーンの表紙を考えていたとき
思い出したのです。


最初はよさこい屋と同じように、
そのまま写真を表紙にしていたのですが、
もう少し何かが欲しいな...と思っていると

ディレクションに入ってくれていたライターさんが
「奈保子さん、イラスト描けるんですね。
 表紙も描いてみてくださいよ。」と一言。


あ、そうだ、それいいかも、と
かきかきしはじめ....


太鼓衣装カタログ表紙ワーク.jpg


パソコンにとりこんで、色づけ。


そして、吉川壽一先生の書をあわせる。

ドドーン吉川壽一先生書.jpg


実は、この原稿は10年以上前に書いていただいたもの。
弊社で太鼓用のTシャツをオリジナルで販売したときがあり、
そのときのデザインです。

背中いっぱいにひろがる吉川先生の書、迫力でしたよ〜。
(今でもうちのスタッフがたまに着ています)

最近「そんなTシャツがあったんですか?欲しいです!」
という声もあるので、復刻版をつくろうか考え中です。


おっと、話がそれましたが、
カタログ表紙は最後にデザイナーさんが、
背景に波を組み合わせ...

ドドーンカタログ表紙.jpg

完成!となりました。



そうそう、中身も
どちらも充実&パワーアップしていますよ。

よさこいと太鼓衣装カタログ.jpg


よさこい衣装カタログは全12ページ、
太鼓衣装カタログは観音開きで全8ページ。

よさこいと太鼓の衣装、
それぞれの動きをいかした
今までにない衣装。
つくるときも、着ているときも、楽しい衣装を
これらのカタログをみて感じていただければと思います。


人気のカタログは無料でお送りしています。
生地見本も入っていますよ。

下のバナーからお申し込みくださいね。


catalogバナー.gif


両方のカタログがほしいかたは、
メッセージにそのようにおかきください。


これからのお祭りシーズンを
一層楽しんでいきたいですね。



今までどこにもなかった

太鼓衣装専用のオーダーカタログができましたよ。

太鼓衣装カタログ.jpg



ドドーンの表紙をひらくと、観音開きになっていて、
一目で衣装の種類がわかります。

アイテムごとに、わかりやすく解説していますよ。

カタログの上段は上着、下段はパンツ類とわけているので
組み合わせのイメージもわきやすいと思います。


そして、表紙は...

わたくし店長が、イラストで描きました!
2013年「よさこ姫カレンダー」で掲載されている、
太鼓部門の受賞チーム「八ツ杉太鼓 遊心」さんの姫です。


どうぞ、まず手にとってごらんくださいね。

申し込みはこちらからどうぞ。

▼カタログ(生地サンプル付き)無料請求
オーダーよさこい屋がサイトオープンしたのは2006年。
カタログは2007年からつくりはじめました。最初はA3のカラーコピーで自社で手作りしていました。

今日かたづけをしているときにふとそのカタログが目にとまり、歴代のカタログをならべてみましたら...


よさこい屋カタログ.jpg


歴代のよさこ姫が表紙になったカタログ。気づけば6種類にも。
ちょっと感慨深いひとときでした。

このあとも続くんだな...、と思うと、楽しみです!



▼最新号=右下の2013年カタログをお届けします。

カタログ請求はこちら





新しいカタログをみなさまにお届けするべく、着々と発送中です。

よさこい屋カタログ発送.jpg


今までご注文頂いたことのあるチームさんや、お問合せ頂いた方へは自動的にお送りしています。
今週中には作業が終わる予定ですが、「あら、届いてないわ〜」とか「欲しいです」という方は、以下のバナーをクリックして、お申し込みくださいませ。

最新号をお届けします。

これから衣装制作を考えるにあたり、ご参考いただけると嬉しいです。


カタログ請求はこちら
よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンは昨日が仕事納め&大掃除だったのですが、印刷に出していた来年(2013年)の新カタログが先ほど到着しました。

よさこい屋太鼓衣装ドドーンカタログ.jpg


表紙はよさこ姫大賞に輝いた、鳴子艶舞会さんの由希子姫。

一通り中もチェックしましたが、よい出来上がりで嬉しい♪




今年ははじめて年内に仕上げることができました(汗)。

年明けから皆様に発送いたします。


新カタログがほしい〜という方は、以下のフォームからお申し込みくださいね。


カタログ請求はこちら

新年度にむけての準備が大詰めのよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンです。

今日はテンションがあがるものが...新カタログの校正ができてきました。
2013年度衣装&ハッピカタログ完成へむけて第一歩です。


よさこい太鼓衣装カタログ2013.jpg


って、ごめんなさい、お見せできない部分がまだ多いのですが...。

今月中に印刷まであがるよう、がんばってます!

新年には皆様へ発送しますので、今しばらくお待ちくださいね。

今までよさこい屋にカタログ請求して頂いた方、衣装をおつくり頂いた方へは、自動的に発送させていただきます。

まだ請求したことがない、という方は、以下よりお申し込みください。
今月中のご請求ですと、2012年カタログを先にお送りし、1月になりましたら再度2013年度カタログをお送りいたします。


私自身、できあがりが楽しみでわくわくしています。
どうぞ、みなさまもお楽しみに!


先日よりお知らせしておりました、オーダーよさこい屋・太鼓衣装屋ドドーンの新カタログが完成しました!

よさこい屋太鼓衣装カタログ.jpg


すでにお渡しした方からは「見ていてワクワクするカタログですね」とか「いいですね〜楽しい!」というお声を頂き、ちょっとほっとしたスタッフ一同です。そういうカタログにしたかったので...伝わっていると嬉しいです。


よさこい屋衣装カタログ発送.jpg


今週は毎日発送作業をしております。
今までお問合せを頂いた方や、衣装をおつくり頂いた方へ順番に出しておりますが、メール便で発送しておりますので、地域によってはお時間がかかることもございます。
今しばらくお待ちくださいませ。

また、「新しいカタログほしい!」という方がいらっしゃいましたら、下のバナーからお申し込みください。

よさこい屋スタッフが案内しております(笑)。


オーダーよさこい屋スタッフ.jpg



今年も楽しく、元気になる、素敵な衣装をつくりましょう!!



オーダーよさこい屋が毎年つくっているカタログ、その最新版(2012年)がもうすぐできあがります。


よさこい屋2012カタログ.jpg


原稿がアップし、印刷会社さんへ入稿しました。

みなさんへは3月8日頃から発送しはじめますので、3月上旬のお届けとなります。



「表紙にいろんな想いが溢れていますね。すごくいい!!」と言ってくださった方がいて、ああ、伝わったのかな、と思いました。


今年は「希望」の願いをこめた表紙にしたかったのです。昨年、踊り子さんたちからたくさんその言葉を聞きました。そして、中身も2012年のよさこい屋のテーマ「元気になるきっかけづくり」にそって構成しました。表紙をめくると「衣装作りを通じてお客さまが元気に、完成した衣装をまとって踊ったお客さまがさらに元気に、その踊りを目にした方が元気に!そんな『元気』のつながりを当店から送り出す気持ちで衣装作りに励みます。」という私たちの言葉がのっています。


ここ2、3年は私たちの迷いがカタログにもあらわれていたのかもしれません。
原点に立ち返り、みていてわくわくするカタログになったと思います。
お客さまが楽しくなる衣装づくりって何だろう、私たちがこたえられる衣装づくりって何だろうってスタッフみんなで考えぬき、乗り越えた結果でした。

さあ、よさこい屋はここからまたスタートです。ひとつひとつ丁寧に、みなさんのいろんな想いを衣装づくりにこめていきたいと思います。


今までよさこい屋でおつくり頂いたお客さまと、カタログ請求をされたことのあるお客さまへは自動的に新カタログをお送りします。

新たにカタログを希望されるお客さまは以下のフォームよりお知らせください。

3月上旬お手元に届くよう、手配させて頂きます。







このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカタログ請求カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおしらせです。

次のカテゴリはデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750