2013年12月アーカイブ

第5回よさこ姫大賞を受賞されたのは、明新森組の萌姫さんです。

よさこ姫大賞明新森組.jpg

2014年のよさこい屋カタログ表紙をかざっていただきます!


チームの代表者様へ受賞のご連絡をしたところ、衣装担当者さんの娘さんだと判明。

それを聞いていろいろよみがえった店長。
2005年、初めて衣装のご依頼で担当者さんとお会いしたとき、
お子様をおつれでした。
あのときのお子さんが、こんなに美しい娘さんに成長したなんて!

明新森組さんの衣装担当Yさんは、実は今やできる方が少なくなったテキスタイルのルールをふまえて柄をおこせる(テキスタイルデザインができる)職人さんです。
それだけに、お持ち頂くデザイン画が高度で、これをどうやってプリントの型におこそうか、私たちも相当なやみながら作業しました。

何でもフルカラーでプリントしてしまえば柄の悩みはおきない、という考え方もありますが、私がこのとき思ったのは、明新森組さんが結成当初から長半天にこだわって衣装を作られてきたこと、長半天は面積が広い(=柄の印象がそのままチーム全体の印象になる)こと、そして人数が80人と多いうえ動きが激しい(手を大きく、体を上下にまわし動かすのも特徴)ため衣装がひるがえって裏地もみえること、同じ柄で5色展開をしたいというご希望があることから、このときは本染めをおすすめしました。今回のデザイン画の場合、生地に染まる色の深みが、あの踊りの中では有効だと感じたのです。

おすすめしていながら、本染めということは型をおこすので、元のデザインをどう網点で表現するか、サイズ展開で無理なくみえるデザインにするにはどうしたらいいか、相当ねりなおしました。

今年はYOSAKOIソーランにもこちらの長半天で出場されました。私も日本全国どこで踊って頂いてもいい衣装を、自信をもってお出ししたい、という気構えがありましたので、各地で活躍される明新森組さんのお話を聞くたびに嬉しくなりました。


今回の大賞、萌姫は、ずっとお母さん(Yさん)がデザインされたハッピを着て踊ってきたのですね。Yさんが以前仰っていました。よさこいは家族全員でできるのがいいんですって。子ども達が大きくなって共通の話題が少なくなっても、よさこいを通じてみんながひとつになれると。素敵なご家族だなと思いました。


全国からお問合せを頂く中で、「家族でやっているメンバーが多いので」「親子チームです」などとお聞きすることも多い「よさこい」。よさこい人気の裏には、いろんな人の想いがあるんだろうなと思う店長でした。



▼すべての受賞者が、こちらでご覧いただけます。
yosakohimekettei.jpg


今日は朝から植木やさんが作業に来ています。

冬支度の雪吊り.jpg

空がグレーで、いかにも北陸の冬の空です。

先週はここ福井でも雪がふりました。
福井市内はつもっていませんが、少しずつ寒さが増しています。

今のところ、よさこい屋&ドドーンスタッフは風邪もひかず
元気いっぱいですよ。

ただいま来年のカタログ制作、追い込み中。
初校があがり、チェックしております。


年が明けたら皆様に発送してまいりますので、どうぞお楽しみに!


▼こちらからもお申し込みできます。
catalogバナー.gif






質問: パンツだけのオーダーも可能ですか? 

回答: はい、可能です。



パンツに限らず、ハチマキだけ、腰巻きだけ、など単品のオーダーもできます。
必ずしもセット衣装にする必要はありません。

今お手持ちの衣装にあわせて、追加したいアイテムをオーダーされるのもよいかと思いますよ。 



よさこい屋には、ストレートパンツやダボパンツ、袴など10種類の定番パンツがあります。 

定番品は、いずれも5着からオーダーできます。

サイズサンプルの貸し出しも無料ですので、お気軽にご用命ください。 




 ▼よさこい屋のパンツはコチラからご覧いただけます。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーンパンツ.jpg

週末はフィギュアスケートの演技に見入ってしまいましたが、

店長が「あっ!」と釘付けになったのは、試合後のお花をひろうフラワーガールの衣装。


グランプリシリーズフラワーガール衣装.jpg


よさこい屋の「あわせ半天」そっくり。すべて花柄の和柄生地でつくられ、広めの黄色い帯にリボン飾りがついていました。

よさこいでも人気のあるこの形、スケート衣装にも使えるなんて、動きやすさはお墨付きですね。


よさこい屋のあわせ半天は動きやすく、はだけにくい仕掛けがあるので、ジュニアにも人気です。

こちらは一丸天舞さん(茨城県)の衣装。和柄と無地を上手に組み合わせて、とてもかわいい衣装です。実は袖が取り外しできるようになっているんですよ。


よさこい衣装あわせ半天一丸天舞.jpg



「あわせ半天」はよさこい屋のイージーオーダーにある、6種類のベース衣装のひとつです。

よさこい屋のイージーオーダーは、よくある「用意した形から選んでください」という意味ではありません。チームさんが、衣装を考える手助けになるように、たたき台としての「形」=「ベース衣装」をおみせしています。この形が6種類あり、ここから衣装デザインをスタートしていきます。(ベース衣装は、来年のカタログでは2種類追加になりますので、お楽しみに。)


よさこい屋のベース衣装は、その後の自由度が高いのです。ベースとなる形+取り外しの加工や、袖のカーブ、裾をななめにしたり、衿を重ねたり、長さを変えたり。自分達のデザインを考えて行くうちに、この世にふたつとないチームオリジナルになっていきます。



何も無いところから衣装の形を考えるのも楽しいですが、頭の中をぐるぐる、みんなと相談してもやもや、話ばかりで前にすすまな~い、ああ、もうすぐお祭りシーズンになっちゃうよ~、とあせるモトに。


昔、洋服は「つくるもの」「オーダーするもの」でしたが、今はできているものを買う時代ですよね。その時代に、よさこい衣装はオーダーできるのです。これって贅沢だなあと思いませんか?店長は考えるだけでわくわく、ニヤニヤしちゃいます。


でも、「どうやってつくったらいいの?」「何から考えたらいいの?」「ああ、もう時間がなーい!」と、苦しみのもとになっては、せっかくの機会がもったいない...と思うのです。だから、できるだけ、楽しく衣装をつくってほしいと、そのお手伝いになることをしたい、と、よさこい屋&ドドーンは常に考えています。



そんな衣装づくりのお助けページになればいいな、とよさこい屋には和柄生地の一覧ページもあります。ご用意できる和柄と、新柄も出るたびに追加していますよ。


http://www.yosakoiya.jp/cloth/2008/index.html


よさこい屋のベース衣装は、こちらのイージーオーダーからみることができます。


easyorder_top2013.jpg


よさこい屋&ドドーンのスタッフはチームさんによりそって、ものづくりを一緒に楽しみたいと考えています。

何か不安に思うこと、デザインで迷うことがあったら、スタッフにご相談くださいね。




渋川雷太鼓保存会のIさんより、地元のお菓子を頂きました!

渋川銘菓こがねいも.jpg


「こがねいも」って、なんだか縁起のいい言葉ですね。

日本全国、本当にいろいろな美味しいお菓子があるんですね。
朝から早速スタッフが配り分けまして...


渋川銘菓こがねいもむらさき.jpg

私はむらさきいもの方を頂きましたよ。(ニッキと2種類入っていました)
美味しかったです〜。


元気の素をいただいて、
今日も一日がんばりまーす!


渋川雷太鼓保存会さん、ありがとうございました。
衣装の完成まで、楽しみにお待ちくださいね。





「あれもこれもつくりたいけど、予算がない!」
「去年つくった衣装、今年はアレンジして着たい!」


そんな切なる願いに、お手本のようなチームさんをご紹介します。
こちらの「水仙紅羅舞(すいせんくらぶ)」さん(福井県)です。


オーダー初回の2011年、よさこい屋でおつくりしたのは、両用半天と帯の2アイテム。

yosakoi水仙紅羅舞衣装.jpg
<↑2011年の水仙紅羅舞さん>

ベースとなる「両用半天」を青と赤紫の2色にして
男踊りと女踊りの区別をつけています。
隊列も踊りでわかれるので、色のコントラストもつきやすいですね。

それが、2012年に3アイテム追加、2013年に2アイテム追加、
合計で7アイテムのセット衣装になりました。


よさこい衣装水仙紅羅舞.jpg
<↑2013年の水仙紅羅舞さんセット衣装>

具体的には、こちらのアイテムです。
============================
2011年:両用半天(青、赤紫)、帯
 +
2012年:腰巻き、ハチマキ、鳴子入れ
 +
2013年:着物型シャツ、脚絆
============================

2011年もお手持ちのハチマキやインナーを着けられていました。
しかし、共生地でつくると、衣装の完成度もチームイメージも
一段あがる感じがしませんか?

さらに、オーダーの強み、チームロゴも入れています。
初回、両用半天の背中にいれたプリントを、ごらんのように
着物型シャツの背中にもプリントしています。

よさこい水仙紅羅舞衣装.jpg

両用半天を早脱ぎしたら、中から現れる鮮やかな黄色&黒のインナー。
前と同じチームロゴをいれられるのも、アイテム追加だからこそ。


よさこい早替え衣装水仙紅羅舞.jpg


そして何より、「追加していった」というよりも、
これはもう、チームイメージを毎年大事にしている、新しい衣装ですよね。


店長も毎年感心してしまう、水仙紅羅舞さんでした。

そうそう!大事なことを忘れるところでした。
今年は水仙紅羅舞さん、福井フェニックス祭りで「古賀財団賞」を受賞されました。
おめでとうございます!!


▼2013年の新作衣装をUPしはじめました!
yosakoi_taiko_jirei.jpg


このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750