2015年1月アーカイブ

カタログができあがり、いま届きました。

週明けからみなさんにお届けしていきます。


よさこい屋衣装カタログ-2015.jpg



よさこい屋では、毎年カタログをつくっています。

今回内容を新しくするにあたって、ずっと考えていたことは、どうやってお伝えしたら『衣装づくりって楽しい』と思っていただけるだろう...これがすべてでした。


いつも思っていること。

もし私が踊り子だったら...

本当に好きな衣装で踊りたい


小さい頃、クラシックバレエをしていました。

今でも発表会で着た、どの衣装が大好きで、どの衣装が嫌だったか覚えています。

大好きな衣装は、ぬぎたくなかった。

大好きな衣装は、みんなにみてもらいたかった。

生地の手触りも、そのときの化粧も髪型も、全部覚えています。


『大好きな衣装』

『愛おしいと思う衣装』


で踊れたら、最高のパフォーマンスもできるだろうな。



でも、問題は

「私が好きな衣装」が 本当はどんなものかハッキリしない。

絵にかいて、こんなのです、って見せられたらいいんだけど、絵を描くのも苦手。

ああ、どう伝えたらいいの?


踊り子さんも悩みます。


だって、自分ではつくれないから。

どうやったらできるのか、その方法さえわからない。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


私たちがつくっているのは、普段着るお洋服ではありません。

「踊る」「太鼓を打つ」という、パフォーマンスを最高のものにするための、演出道具です。


目標は、それを着て踊ったとき最高に楽しいと思ってもらえること。

そのためには、衣装づくりも辛いものであってはいけない。

衣装づくりも楽しいものでなくては。


でも踊り子さんは踊ることがメイン。衣装づくりのプロではありません。

何からはじめたらいいのかわからないから辛くなる。おもしろくないし、時間がなくなればあせってくる。あーもうなんで私が担当に?なおさら考えるのが嫌になる。まさに負のスパイラル。



よさこい屋は今年で10周年をむかえます。

年間200チーム近いお客さまと、衣装づくりをさせて頂いています。

当初から「楽しい衣装づくり」が目標でした。

なぜなら、それまで踊り子さんの苦悩を聞いていたことと、

社長が掲げる企業理念は「仕事は楽しく(お客さまも私たちも)」でしたから。

数多くのうちあわせをする中で、「こうお伝えしたらわかりやすい」

「こういうことに悩まれるので、このことは先にお伝えしたほうがいい」

という、楽しい衣装づくりのための技術・ノウハウのようなものが蓄積されていきました。


今回このノウハウを、カタログにいれようとトライしました。

どれくらいできたかは、わかりません。

今年1年、チームさんから答えが頂けるのだと思います。

勇気が必要だったところも、実は数多くあります。

でも気持ちがブレそうになるたび、何度もスタッフと立ち返りました。

私たちが今していることは、なんのため?


すべては「楽しい衣装づくり」のため。踊り子さんにも、私たちにとっても。

そして、踊り子さんに「本当に好きな衣装」で踊っていただくため。


そのために、「本当につくりたい衣装」がどんな衣装か、みなさん自身で発見できるようにカタログをつくりました。衣装を縫製する、プリントするだけでなく、それこそがよさこい屋が衣装づくりのプロとしてお伝えできる大事なことであると思うからです。



お祭り本番で、ステージで、

私たちのおつくりした衣装を着た踊り子さんが、

最高のパフォーマンスをされたら、

超幸せです。



そんな「最高の一着」を、踊り子さんとよさこい屋でつくっていきたいと願っています。


▼2015年カタログのお申し込みはコチラからできます。

まずはカタログで、自分達が好きな衣装ってどんな衣装か

ヒントをみつけてください。


カタログ請求はこちら


昨日記事に書いた「なっちゃん姫」(一連/山口県)のお衣装をご紹介します。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装.jpg


黒をベースに、金をあわせ、さらに赤を効果的につかったお衣装です。

右前のラインが特徴的ですが、こちらは一蓮さんのこだわりポイント。
細い方だと前身頃がまわりすぎてしまうのを避け、着物で足をひらいたとき裾がうごくアノかっこいい一瞬を、衣装のデザインにとりいれています。

赤のラインをきかせて、とっても粋なお衣装になっていますね。


さらに、こちらは早脱ぎ衣装になっています。
一瞬で肩からはずれます。


一蓮yosakoi早脱ぎ衣装.jpg


パンツは、はいただけで形がきまる「裾しぼりパンツ」をあわせています。

一蓮さんからお写真を頂きましたので、ご紹介します!


一蓮よさこい早がわり衣装.jpg

男女ともにカッコいいですね!


一蓮yosakoi早変わり衣装.jpg

袖と背中に金でプリントしています。
袖のロゴと背中のイラストは、チームさんからFAXでお送りいただきました。
よさこい屋できちんと版下にしあげますので、データがなくても大丈夫です。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装姫.jpg

よさこ姫となった「さっちゃん姫」さん。
おめでとうございました。


一蓮さん、ありがとうございました。
メンバーさんも増えたようで、私たちも嬉しいです。
今年もたくさん、おどってくださいね!










2015年もよさこ姫カレンダーでスタートです!
1-2月は、姫部門で準大賞となった一蓮さん(山口県)の「さっちゃん姫」です。

よさこ姫準大賞よさこいチーム一蓮.jpg

一蓮さんのお衣装と、さっちゃん姫の華やかな感じが
おめでたい1月にぴったり。1-2月をかざって頂いています。


よさこ姫カレンダー2015.jpg

今年も「よさこ姫・よさこい王子」に多数の応募をいただきまして、本当にありがとうございました。

どのチームさんとも、うちあわせでお話したことや、お衣装をこんな風に着て頂いてるんだ、と発見もあったりして、選考はいつも悩み、苦しみます...。


受賞に至らなかったチームさんもできるだけみて頂きたいので、カレンダーの表紙をめくったところにも掲載させていただきました。
掲載させて頂いたみなさんにも、カレンダーを進呈させていただきました。

カレンダーの原稿は、毎年社内でスタッフがデザイン、構成しています。
今年のカレンダー制作は、新しく入ったスタッフ「ちぃくま」が担当しました。
表紙はかわいい羊イラストなんですよ。

よさこ姫カレンダー2015羊.jpg


はるくま、さおくま先輩にいろいろ習いつつ、
色の組み合わせやイラストが上手です。みなさんのお役に立てる日も近いかな。

今年も玄関先で、みなさんをお出迎えします。
おみえの際は、ぜひごらんくださいませ!



▼第6回「よさこ姫・よさこい王子」受賞者一覧はコチラ
yosakohimekettei.jpg








「よさこ姫・よさこい王子」とは、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンの衣装を着て踊ったり演奏している姿を日本全国から募集して選ばれた姫、王子です。


今回で6回目となるこのコンテスト、大賞が決まりましたので発表します!



よさこい王子大賞.jpg


青森公立大学よさこいサークル影飛威力Seaの太耀王子です!
おめでとうございます!!


2015年のよさこい屋カタログは、太耀王子の表紙でお届けしますよ。


太耀王子は、よさこいをめいいっぱい楽しんでいるのが表情や姿からあふれていて、
みている側も元気になる一枚でした。


実は過去5回のうち、大賞となったのは4回が姫、1回がチームで、
今回の王子は初なんですね〜。
はじめての王子でのカタログ表紙、楽しみです。


新カタログは、今週末に出来上がる予定。
来週から順次発送して参ります。

どうぞお楽しみに!


▼最新号=2015年カタログをお届けします。

カタログ請求はこちら

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンは、本日より仕事はじめです。
横山工藝2015.jpg


玄関先には、書家 吉川壽一先生の「迎春」を。
ちょうど朝陽がうつりこみ、あたらしい一年をすがすがしい気持ちで迎える事ができました。


毎年ろうかにかざっている書も吉川先生のSYO。
今年は羊年なので、『翔』の文字。
よさこいや太鼓チームさんのお名前でも、おみかけする字です。

横山工藝吉川壽一先生書.jpg

「翔」とは、「羽をおおきく広げて飛び舞う」という意味があるそうです。
まさに、よさこいや太鼓のチームさんにぴったりの字ですね。

応接室の横にかざってありますので、今年は「翔」の字でみなさんをお出迎えいたします。


そして、今年のよさこい屋&ドドーンは、みなさんとこのような衣装づくりをしたいと思っています。

2015年よさこい屋抱負.jpg


今年もチームのみなさんと一緒に、最高の一着をつくることをめざします。

そして、一緒につくりあげる中で、つくる楽しさ、そしてその衣装を着て踊る楽しさを
ワクワクしながら、ともに発見したいと思っています。


今年もスタッフみんなが『情熱は誰にも負けない!』気持ちで
オーダー衣装の制作に邁進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。





このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750