2015年5月アーカイブ

演舞を豪華に大胆に見せたい』というご要望の中、赤・黒・白(オフホワイト)でコントラストを付け、大きな柄を色鮮やかにプリントしました。


野田六花連よさこい衣装.jpg


実は、以前おつくりした衣装の「あわせ半天」を活用したい、とのご要望がありました。あわせ半天は膝上が定番の着丈です。そこで、新たに「腰巻き」を加えて着物風に。形としては二部式着物ですね。違和感なく着物にみえるよう、今ある「あわせ半天」に続く腰巻きのデザインをご提案しました。

二部式着物は、激しく動くよさこいに適した形です。とくによさこい屋の「あわせ半天」にはあらかじめ内ひもがつけてあり、胸元がはだけにくい衣装になっています。腰巻きにすることで、上下どちらの動きにも影響されず、美しい状態を保つことができます。


野田六花連よさこい衣装着流し.jpg

お気に入りの衣装は何度でも着たいですよね。
でも、目新しさもほしい。工夫次第で、また違う表情の衣装ができあがりますよ。


野田六花連さん、とても素敵なお写真をありがとうございました!



早速今年の新作衣装をご紹介します。よさこいと太鼓、両方のメーンバーがいるチーム「酔茶晴組「さん(山梨県)です。お写真もいただきました!


yocchabaregumi1.jpg


信玄公祭「スーパー風林火山パフォーマンスコンテスト」というイベントでのステージ。
かっこいいですね〜。手間は鳴子を持った踊り子さん、ステージ後部に太鼓の打ち手の方。



yocchabaregumi2.jpg

男性と女性で和柄の種類をかえています。
裾絞りパンツに飾りひもをつけたデザイン。
そして、袖なしの着物型シャツは、よさこいと太鼓、どちらのメンバーさんも違和感なく着られるように形を改良した新型です。

酔茶晴組よさこい衣装.jpg

背中にはチームのロゴをプリントしていれましたよ。

酔茶晴組和太鼓衣装.jpg


よさこいチームの中に太鼓の方がいるときは、よさこいメンバーは着物風、太鼓のメンバーは袖なし半天、など、別の形にされることが多いのですが今回はみなさん共通の形にしたところが新しいです。


酔茶晴組さん、ありがとうございました!



今日は、新サイト活用法その2。
前回は「チーム構成」から衣装を考える方法でしたが、今回は「色別」で衣装を考えたいときの、よさこい屋スタッフからのアドバイスです。

新サイトには「赤」「青」「黒」「紫」「白」「黄色」「ピンク」「緑」「グラデーション」別に衣装をご紹介しています。

よさこい衣装の色別参考例.jpg



また、それぞれの色があたえるイメージも紹介しています。

ちょっと専門的な話になりますが、「色彩計画」とは10人中8人が同じ印象をもつ色の組み合わせのこと、なのだそうです。

つまり、「情熱的な赤」の色は、私個人が思う色ではなく、10人中8人がそう感じる色をもってこなくてはなりません。

美大でこのことを知ったとき、ちょっと目からうろこ。

人に何か伝えたいとき、自分のセンスや感覚だけでえらんではいけないんだ、と。
色には理論があったのです。

たとえば、同じ「ピンク」でも、パステル調やベビーピンクのような柔らかいピンクは、幼さやかわいさを表しますし、紫がかったマゼンタ色のピンクは大人っぽさ、つやっぽさを表します。それは、8割の人がそう感じます。今回のサイトでは、代表的な色が与える印象を、各色のページで説明してあります。


しかし、言葉や頭で理解しても、実際の衣装になったときにどういう衣装になるのか、よくわからないものです。よさこい屋でも、うちあわせの中でデザイン画をつくるときに「この色とあわせるのは、何色がよいですか?」という質問をよくうけます。

なので、比較しやすいように、「赤」「青」「黒」「紫」「白」「黄色」「ピンク」「緑」「グラデーション」をベースにした色の組み合わせ例をつくってみました。


たとえば黒だと、このような感じです。


黒ベースのよさこい衣装.jpg



よさこいの衣装をつくるときに、1色しかつかわない、ということは、ほとんどありません。
色の組み合わせがおこります。

そんなときに、自分達のチームにあうイメージはどれか、曲のイメージと近いのは?
チームカラーがあれば、その色をベースにした組み合わせ例を参考にするのもよいですね。


「オリジナルでどこにもない衣装をつくりたい!」と思っても、何から考えたらよいかがわからないもの。でも、最初の一歩が簡単にふみだせたら(ベイビーステップ)、どんどん楽しくなります。

よさこい衣装の色別アドバイス.jpg



色別のアドバイスコーディネートは、オーダーよさこいサイトのココからはいれますよ。

色別一覧のページはコチラから。


ぜひ一度みてくださいね。



このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750