2015年7月アーカイブ

6月のとある週末、スタッフ大久保と一緒に「草木染め教室」へいってきました〜。

草木染教室.jpg

普段から染めやプリントに親しんだおしごとをしているくせに、
業務用の流れが多いため、意外にシンプルなことをしらなかったりする...。

なので、手しごとがいちばんいいかな〜と思って、参加してきました。



染めるのは綿ローンのストール。

ストールを染める.jpg


折り畳んで輪ゴムでしばったり、アイスクリームについてくるスプーンを巻き込んだり、染料が入りにくい場所をつくって模様にします。

同じテーブルにいた小学生の女の子は「星形にしたい、星ってどうやってつくればいいの?」。
「星かあ、どうしようか〜」と一緒に悩む大久保。子供はいつでも発想が自由ですね。


私はこういうとき、結構せっかちなので、ガンガン手を動かして作業をすすめてしまいます。
「やってみなくちゃわかんない」派。早く染めてできあがりをみたい!と前のめりになってしまう(苦笑)。


藍染め.jpg


ってことで、早速じゃぽん。

水洗いで定着.jpg

水洗いして、さらに染めて、をくりかえします。

回数が多いほど濃くなるので、紺色のグラデーションはそめる回数の違いで創りだします。


今回は藍染めのほかに、べんがら染めも。


べんがら染め.jpg


半分染めずに残しておいた生地を、今度はべんがらにじゃぽん。

こちらも何度かくり返すのですが、違いは水にさらさないこと。
一旦かわいてから洗いをかけます。

染め終わったら、屋上にでて、かわかします。
染めて干したストール.jpg


いろんな模様ができて、おもしろいですね。
梅雨空の中、藍の色がさわやかにみえます。

屋上からは福井市が一望。見晴らしがいい〜。


会場は、弊社の近所にある「福井市自然史博物館」。
足羽山という、市内中心部の小さな山の上にあるんですよ。

福井市自然史博物館.jpg


教室の窓から外をのぞくと、前庭を綺麗にお掃除中。お散歩コースにもぴったり。

足羽山.jpg


さて、私たちのできあがりは...


スタッフ大久保は藍と紅色のべんがら染め。
輪ゴムとアイスクリームのスプーンをつかって模様をつくりました。

スタッフが染めたストール.jpg


私は輪ゴムをつかって斜めに折り畳みました。
染める回数をかえて、グラデーションをつくりましたよ。

べんがら染めのほうは、からし色。


ストール染め.jpg


原理がいろいろわかったので、
家にある古くなったストールも、染め直してみようかなと思っています。

あ、そうそう、あと...

生藍.jpg

今回ご指導くださった染織家の石川先生が、
植物の藍をわけてくださいました。

会社の片隅にうえましたよ。
毎日大久保が水やりしています(笑)。

他のスタッフからも「染めてみたい〜」という声があがったので、
次回はこの藍が大きくなったら、生の藍で染めをやってみたいと思います。

楽しみだ〜。




このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750