2016年10月アーカイブ

週末は京都へ。

ナガオカケンメイ氏がプロデュースする「D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学」は、店舗運営そのものが大学の授業に取り入れられていて、この日も学生が商品を陳列していました。


D&DEPARTMENTO京都造形大学1.jpg



私が購入した新古品らしい柳宗理の清酒グラスと、どこかのホテルかレストランで使われていたようなお皿は、東寺の骨董市で仕入れたそう。


D&DEPARTMENTO京都造形大学2.jpg


ナガオカさんの「日本のものづくりの原点の企業をしっかりと応援しよう 」ということと「ロングライフな商品をしっかり売れるような仕組みをつくる」というコンセプトのもとでより実践的な学びができるのは、よいことだなあと思いました。

子ども達は未来。デザインとはなにか、社会的にどういう役割を担っているのか。意識すれば、日本のものづくりはよいほうへ変わっていくと思いました。

もちろん、私たちの衣装も「ロングライフな商品」を意識してつくっています。






本日10月14日(金)から福井市立郷土歴史博物館ではじまる特別展「福井の仏像」 ブロガー向け内覧会に参加しました。

福井の仏像展3.jpg


学芸員さんの力が入った展示と解説は満足度が高いものでした。
地元福井平野とその周辺の里山で、戦乱や廃仏の危機をのりこえた仏像が展示されていました。

福井の仏像展2.jpg


いつも通り過ぎる近所のお寺に、こんな秘仏があったのか...と発見も。
半分以上が秘仏とかで、こんなふうに一同になかなか見られないなあと思いました。


福井の仏像展1.jpg

仏像はお顔も様々で楽しい。地方の博物館らしい、地元の特色がよくわかる秀逸な展示でした。

福井の仏像展4.jpg


この「ブロガー向け内覧会」の他に、「仏像×ダンス」パフォーマンス(仏像のポーズをまねして踊りながらパレード)企画や、過去には「菩薩になろうプロジェクト」など、こちらの博物館の企画は素晴らしく楽しい。

学芸員さんのお話をきいていると、各お寺に交渉した様子や、日通さんと運び出す苦労話など、裏でどれだけ汗をかかれたかを感じました。展示の内容もしっかりして見応えがありますが、こうした企画はとても刺激されます。

今後も楽しみな博物館です。


▼福井市立郷土歴史博物館「福井の仏像」展
太鼓衣装屋ドドーンでハッピをおつくり頂いた「八ツ杉権現太鼓」さんが、
来たる11月5日に40周年記念公演を開催されます。



八ツ杉権現太鼓.jpg


弊社の入口にもドドーンとポスターを貼っておりますよ。
スタッフも見に行く予定です。


講演についての詳しいお問い合わせは「八ツ杉太鼓」で検索、または以下のサイトへ。


▼八ツ杉権現太鼓さんのホームページはコチラ
太鼓を打つ手、鳴子をもつ手のうごきを
さらに印象強くしてくれる手甲。

衣装のトータルコーディネートにも効果が大きいアイテム。


太鼓衣装屋ドドーン&よさこい屋では、
形や巾、プリント、スワロフスキーの加工など
お客さま好みの形をみつけるために実物サンプルを用意しています。

(好きな生地、サイズでつくれる手甲は、上着制作時にフルオーダーのセットにて承っております。
手甲、ハチマキなど小物のみのオーダーはおうけしておりません。ご了承ください。


太鼓衣装手甲サンプル.jpg


手甲も改良を重ねているので、整理、みなおしをして最新版のサンプルになりました。

今日はスタッフが、それらひとつひとつにテプラで表示づけ。
細かくパターン(型紙)がわかれているので、間違えないように。

手甲は、とくに太鼓を打つ方は、演奏のじゃまにならないものを希望されます。
衣装をオーダーされるときにサンプルを試着して、打ってみてくださいね。





太鼓衣装屋ドドーンの衣装サンプルを製作中です。

プリントがキレイにあがりました!

ドドーンでは、太鼓奏者さんに着用の感想をお聞きして、

より動きやすく、かっこいい衣装をめざし改良をつづけています。


型紙を修正したときは、サンプルもすべてなおさなくてはならないので、

このようにつくりなおします。


プリント位置やロゴの大きさ、配置も確認したいので、

製版し、印刷します。



次はサンプル衣装の整理が必要になりそうです。
お客さまに、間違って以前の衣装をおみせしないように。

これもなかなか大変な作業ですが(サンプル衣装だけですごい数)
新しくうまれかわる気がして、作業は嫌いじゃない店長です。

太鼓衣装半天プリントアップ.jpg






#ドドーン #太鼓 #和太鼓 #太鼓衣装 #衣装 #サンプル#taiko #プリント #シルクスクリーン

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750