2017年1月アーカイブ

新バナー太鼓衣装ドドーン.jpg


太鼓衣装専門店「ドドーン」が全面リニューアルしました。


なぜリニューアルしたのか。



1着から注文できる』ようにするためです。



2005年からオーダー衣装を制作していますが、当初1チーム同デザインで30着からおうけしました。

その後、要望にこたえる形で、2012年には1チーム5着から制作できるようにしました。



それでも、「1着だけ欲しい」という声を何度も聞くようになりました。



そこで今回、


ドドーンで人気のアイテム「立ち衿半天」「袖なし半天」「すそ絞りパンツ」「袴風パンツ」を既成品化しました。



これらは通常のネット通販のように、

カートにいれて購入できます。



既成品化する上で、とても大変だったことは何か。


それは、一般の方と太鼓奏者の方で一番違う、その体型です。

胸板が厚く、肩や腕まわりも太い奏者さんもいれば、

ジュニアチームの子供まで、年齢も体型も幅広い。


そのため、「立ち衿半天」は15サイズ、「袖なし半天」は9サイズ用意しました。



ただ、すべてのサイズ、カラーバリエーションをあらかじめつくって在庫すると、売れない商品がかならず出てくる。

売れない分を見越して、価格にうわのせするのが通常のアパレルですが、みなさんがなるべく買いやすい価格で、そして環境のためにもムダなものをつくりたくない。


そう考えて、カートで注文できるけれど、これまでと同じようにオーダー商品として注文後におつくりする形にしました。

納期は4週間ほどかかりますが、1着1着、これまでどおり、丁寧な衣装づくりをしていきます。





よりよい演奏をしたい人

よりよいステージをつくりたい人


が着たい衣装は、どんな衣装だろう。


そのことをずっと考えて衣装づくりをしてきました。


よりよいパフォーマンスをするために、

動きやすく、見映えのいい衣装をつくりたい。


今回、衣装を既成品化するために、協力してくださるいくつかの太鼓チームさんに何度も試着してもらい、改良を重ねました。



完成形を着てもらったとき


「立ち衿半天って若いコが着るものだと思ってたけど、かっこいいし俺たちでも着られるな。」

「この袴、軽くて動きやすいよ。」

「テンションあがるな」

「おそろいもいいけど、曲によって違う色着てもいいな」


という感想を聞けて、ほっとし、同時に嬉しくなりました。




いい衣装を着ることは、いい演奏につながる


と私たちは信じています。



これからも、太鼓奏者さんを支えるパートナーでありたいと願っています。



※これまで通り、チームオリジナルのオーダー衣装は5着から制作できます。

http://www.taiko-costumes.jp/



からごらんください。

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750