ご近所めぐり・・・愛宕坂「灯の回廊」で地元が一層愛おしく。

横山工藝の近所に「愛宕坂(あたござか)」という坂があります。

風情あるその坂で、夜になると和ろうそくでライトアップされる

『灯の回廊』が行われました。



愛宕坂灯の回廊石碑.jpg



週末はあいにく小雨で肌寒い一日。


一瞬行こうかどうしようか迷いましたが、

「夕飯のときにお酒飲みたいから、ごはん前にみてこよう」

というヨコシマな思いで、夕方6時すぎにいってみたら...


これがとってもいい時間!

薄暗い中うかびあがるあかりがとてもきれい。


歩いているうちにだんだん暗さを増していき、

行ったときと帰るころは違う表情を楽しめました。



愛宕坂灯の回廊途中.jpg


雨に濡れた石畳に

ゆれる灯りがうつります。


愛宕坂の途中には、美術館や料亭、お寺などが立ち並んでいます。

この写真の左の建物は福井市橘曙覧記念文学館。

以前このブログに書いた『孔版画家・助田茂蔵展』もここで行われました。


文学館の真向かい(写真右手)には、福井市愛宕坂茶道美術館があります。

こちらもときどき企画展をみにいきます。

お茶もいただけて、ほっとする美術館です。



階段をのぼっていくと、素敵な『横坂』も現れます。

福井市の中心部を一望できます。


愛宕坂横坂.jpg



この行灯(あんどん)に、

ボランティアの人たちが1つずつ灯りをともしていました。

全部で140個もの行灯が、優雅なひとときを味あわせてくれます。



私たちが行った時は、

前日のろうそくとのつけかえ作業が

終わったところでした。


回収してきた和ろうそくの山を見てびっくり。


愛宕坂灯の回廊和ろうそく.jpg


風の強い日は、1本1時間しかもたないときもあるとか。

寒い中、ごくろうさまです...。


この和ろうそく、近くにある

「小大黒屋」さんという

和ろうそくやさんが作っています。


今でも職人さんが手作業でつくられる和ろうそく。


普通のろうそくとは異なり、

蝋の燃える香りが足下から漂いました。


▼和ろうそく【小大黒屋】

http://www.rousokuya.com/




さらに坂をあがっていくと、

虚空蔵寺というお寺があります。

そこに、石碑が。


細井順子碑.jpg



繊維王国「福井」の礎を築いた女性パイオニア、といわれる細井順子さん。


また改めて書きたいと思いますが、

このあたりは繊維の歴史もある場所なのです。


▼参考「歴史のみえる風景:細井順子」

http://okhome.fc2web.com/scene/0107.html



愛宕坂灯の回廊上から.jpg


大人のデート、といったひとたちも...。


「灯の回廊」は期間限定ですが、

弊社におたちよりの際は、

愛宕坂をぜひ散策してみてくださいね。



akarikairou.jpg



▼詳しい情報はコチラ

http://www.city.fukui.lg.jp/d260/kankou/akari-no-kairou/index.html






 

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オリジナル太鼓衣装ドドーン:::



新カタログ「ご注文ガイド」でデザイン自由自在/5着からサイズ組み合わせ自由

:::オーダーよさこい屋:::

「ご注文ガイド」なら、5着からセミオーダー衣装がつくれます!



親店

:::株式会社 横山工藝:::


           
      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://isho-order.com/mt/mt-tb.cgi/259

このブログ記事について

このページは、太鼓衣装ドドーン・よさこい屋 店長が2013年4月22日 20:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『太鼓衣装カタログ&生地サンプル』と『衣装サンプル』が請求できます。」です。

次のブログ記事は「花絆優さんから、太鼓Tシャツを着たお写真を頂きました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750