綿の最近のブログ記事

衣装をつくるとき、

・家で洗える
・アイロン手間がかからない
・雨にぬれてもすぐ乾く

ことから、
ポリエステル素材をすすめることが多いです。

しかし、

「綿の生地はありますか?」
と聞かれることもあります。


もちろん、綿素材もご用意しています。

綿オックスよさこい屋太鼓ドドーン.jpg


「オックス」↑は私たちの『おすすめ生地』です。


・既成品なのに色が豊富
・ほどよい厚み→しっかりした衣装→でも、扱いやすい


法被(ハッピ)によくつかわれる
シャークスキンという生地がありますが、
それよりやや薄手、という感じです。


もちろんシャークスキンもご用意できますが、
主に染め(=ハッピ)に使うことが多いので、
白生地でご用意しています。

シャークスキンは、少々固さもあり
丈夫で、ハッピにはよいのですが
シルエット重視の衣装には
あまりむかないかな、と考えています。


その他にも、さらに薄手の

綿素材よさこい屋とドドーン.jpg



「綿ブロード」や「綿シーチング」も
ご用意しています。


シーチングが衣装に使われることは
あまりありませんが、
綿ブロードは時々あります。

市販されているハッピの中でも、
薄手のハッピは
綿ブロードが多いです。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
<生地の厚みの目安(厚い←→薄い)>

シャークスキン>オックス>ブロード>シーチング

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



『今まで着ていた衣装と、同じ素材がいい』

という基準で、生地を選ばれる方も
いらっしゃいます。

なじみのある生地は、着心地もわかっているし
安心感がありますね。



サイトには、代表的なものしか掲載していないので、
時々ブログでご紹介していこうと思います。






夢咲心和さん(新潟県)のよさこい衣装をご紹介します。

よさこい衣装夢咲心和_前.jpg

メインの生地は綿素材です。金色が多く入っている和柄は、ポリエステル素材ではあまりみつかりませんが、綿素材だとつくられていることが多く、今回もこの金色が落ち着きがありながらも、とて豪華な印象になっています。

また、発色がよく、しわになりにくいポリエステル素材はあいかわらず人気が高いのですが、最近の猛暑で綿素材がいいとおっしゃる方もふえてきました。私も経験がありますが、一時は汗づいても、そのうち乾いてきます。浴衣の感覚に近いですね。

衿には金と赤のサテンを使用し、3重の衿になっています。
素材違いでもお洗濯の問題がないような工夫をしています。

また、前裾はカーブさせ、左右でアシンメトリーに。動きがでますね。

左袖は和柄の地色とあわせて黒の生地を使用し、金色と同じ印象になるようマットな金プリントでチームロゴをいれました。

よさこい衣装夢咲心和_背.jpg


よさこい屋オリジナルのワンタッチで着用できる帯は、激しい動きでもはずれることのない工夫がされています。
見た目もとても綺麗で、人気のアイテムです。


華やかなお衣装ですね。
お揃いでの演舞も、きっと素敵なことでしょう。


夢咲心和さん、ありがとうございました!




▼オーダーよさこい屋WEBサイトでもご紹介しています


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち綿カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはポリエステルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750