の最近のブログ記事

「自衛隊音楽祭」(武道館)でのお写真をいただきましたので、ご紹介します!
その前に、今回つくられたお衣装をご紹介。
衣装デザインは2パターンありまして、袖なし半天、帯、手甲、パンツのセットと、着物型シャツ、袴のセットです。


山口維新太鼓(自衛太鼓)衣装.jpg

背中と前身にいれた柄は、チームのイメージを元に一から作成した、山口維新太鼓さんのオリジナル柄です。

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり法被.jpg

「維新」の背景にある円と松の木の柄はどちらも銀色でプリントしてますが、松をさらに背景として奥行きをだし、円を目立たせるために、銀の色をかえています。松の柄は少し暗めの銀色インクを作成して刷りました。


山口維新太鼓自衛太鼓衣装.jpg

こちらは上下とも白の生地で作成。チームのマークが入ります。

 山口維新太鼓自衛隊音楽祭.jpg

武道館で行われた自衛隊音楽まつりに出場されました。


そのステージへあがる直前のお写真も!

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり.jpg


気合いが入りますね。いざ出陣!

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり演奏1.jpg


ステージでの力強い演奏です。

山口維新太鼓さん、ありがとうございました!

これからのご活躍も楽しみにしております。


taikododon_title2.jpg
知多きらくさん(愛知県)と祭遊旗さんの衣装をご紹介します。


知多きらくよさこい衣装.jpg

踊り子さんの衣装はあわせ半天の形で、紫と青のベースにそれぞれ桜柄とチーム名を配しました。
地色にはぼかしも入り、とても綺麗な半天です。

知多きらくYOSAKOI衣装青.jpg

よさこい帯には、金襴生地を使いました。
華やかで美しい衣装ですね。
パンツはよさこいパンツをあわせています。


そして旗師さんの衣装ですが、こちらの袖なし半天に、袴を組み合わせた衣装。

知多きらく旗師YOSAKOI衣装.jpg


また、こちらのチームの旗師さんたちは、旗師のチームとしてもあるそうで、
そのチーム「祭遊旗」の衣装も制作されました。

祭遊旗YOSAKOI衣装.jpg


同じアイテムを使用して共通部分をもたせながら、
チーム名は別でプリントし、印象もかえています。


知多きらくさんと祭遊旗さん合同で演舞されることもあるそうで、
演舞のバリエーションもひろがりますね。


知多きらくさん、祭遊旗さん、ありがとうございました!





帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さん(東京都)は、
半天を五分袖にした、オリジナルの
和太鼓ハッピを制作されました。

帝京大学和太鼓愛好会蒼蔦ハッピ.jpg


こちらは袴の中に上着をいれたときのお衣装です。
そして...


帝京大学和太鼓愛好会蒼蔦半天.jpg

袴の外に出して着用すると、こんな雰囲気になります。
こちらはまたカッコイイですね。

袖は五分丈なので、太鼓を打つときも袖が邪魔になりません。


衿には「蒼蔦」と名入れがしてあります。
背中には「波」と「月」のプリントを希望されました。

月あかりの雰囲気がでるよう、柄を作成しましたよ。
シルクスクリーンでプリントしていますが、
1色で表現しています。

私たちはシルクスクリーン用の版下を37年間つくってきましたので、
柄の表現も得意分野です。

1色で表現できると、価格をおさえられるだけでなく、
フルカラー表現とはまた違った雰囲気がでてきますね。
染めとも異なる細かい表現が得意なシルクスクリーン印刷です。

衣装の雰囲気、ご予算によって、
このあたりも含めてご提案しておりますよ。

現在追加制作のご相談も頂いている帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さん。
素敵な衣装を、ありがとうございました!


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーン『ハッピ』
item_naire.jpg

三隅清風太鼓さん(山口県)より、衣装を着たお写真を
いただきましたので、ご紹介します!

三隅清風太鼓袴衣装.jpg


男性は、ファスナー付きの『立ち衿半天』と『フレアーパンツ』、
女性は『袖なし半天』に『袴』のスタイルです。
生地は同じものを使い、男女でコーディネートされました。


三隅清風太鼓立ち衿半天.jpg

光沢のあるサテン生地と、龍の和柄を
組み合わせています。

三隅清風太鼓袖なし半天.jpg

こちらは同じ生地で
袖なし半天と袴の組み合わせです。

重ね衿と、男性の前立て部分も
シルバーで色あわせしています。


『形をわけて、それぞれ10着以下になるのですが...』
と仰られましたが、それぞれのアイテムで5着以上あれば
イージーオーダーになりますので、
チーム内でもこのように組み合わせることができますね。

その後追加のオーダーも頂きました。
メンバーさんに喜んでいただけて嬉しいです。


三隅清風太鼓さん、ありがとうございました!


▼太鼓チームさんの衣装をコチラでもご紹介
pagetitle_gallery.jpg




葉隠さん(東京都)は太鼓衣装として、
袖なし半天と袴をつくられました。

袖なし半天は、葉隠さんの強い希望で
タンクトップのように丸く袖をくっており
腕を大きくふりあげられるようにしました。

葉隠和太鼓衣装.jpg


演奏中、激しい動きでも衿元がはだけないよう
うちヒモがついています。


葉隠さんの演奏(演舞)動画がありましたので、
ご紹介いたします。
とってもかっこいい〜!

よさこい踊りの激しさからうまれた
足さばきのよい「袴」が
演奏の動きにぴったりでしたよ。




背中には葉隠さんのオリジナル紋、
左右の胸に巴紋をプリント。

袴の生地は、市松の地紋入りサテンを使用し、
舞台上でも映える華やかな衣装です。


葉隠さん、ありがとうございました!

これからも一層のご活躍を
スタッフ一同楽しみにしております。

▼葉隠-HAGAKURE- さんのサイトはこちらです
和太鼓笑美さん(富山県)は、ノースリーブの上着に、袴をあわせた太鼓衣装をつくられました。

和太鼓笑美衣装_袴.jpg


ノースリーブの上着は、太鼓衣装屋ドドーンのオリジナル。
腕のふりおろしが楽で、かつスッキリみえるようなライン。
衿をうちあわせた、着物風です。

左前には三日月のモチーフを、背中には「笑美」のロゴを
金でプリントしました。
重ね衿も金にして、統一感を出しています。


袴は市松模様の織り生地を使いました。
光沢もあり、華やかさをプラス。

袴もドドーンオリジナルで、シルエットがすっきり。
なぜなら、腰回りと袴のボリュームをおさえているからです。
動きやすさにもつながっています。


モデルが着用したものがこちら。

和太鼓笑美衣装_袴モデル2.jpg




よさこい屋&ドドーンの袴は
スリムに見える効果もあると、密かに人気です(笑)。


そして、もうひとつ人気急上昇なのが
「スワロフスキー手甲」!


和太鼓笑美衣装_手甲スワロフスキー.jpg


手元が動く太鼓はもちろん、よさこいでも大人気。
ライトにあたるとキラキラして目立つこと間違いなし。

「どこでつくったの?って聞かれました」というお声を
たくさん頂きます。


太鼓衣装屋ドドーンは楽しいアイデアいっぱいの
太鼓衣装をこれからも創りだしていきたいと思っています。


和太鼓笑美さん、ありがとうございました!



▼その他の和太鼓衣装はコチラでごらんになれます。





以前の店長ブログでも何度かご紹介してきました、よさこいチーム楢葉天神龍舞さん(福島県)からお写真を頂いたのでご紹介します。


楢葉天神龍舞よさこい衣装.jpg



福島県楢葉町は原発事故から半径20km圏内で警戒区域となっています。その避難先であるいわき市で、よさこい演舞を披露するみなさんが、地元の新聞に掲載されたとのこと。新聞記事も送ってくださいました。

避難先でよさこい楢葉天神龍舞.jpg


震災の前日まで新しい衣装のうちあわせをしていた楢葉天神龍舞さん。しかし、地元の楢葉町に伝わるお話をベースにした踊りの時につくったこの衣装を、「いずれみんなで楢葉に帰りたい」と今も着ていらっしゃいます。避難先からの一時帰宅で衣装がみつけられず、あらたにつくった方も。


スタッフ大久保と担当者Kさんの会話を聞いていると、地元の現状が垣間見えます。大きな不安もある中で、よさこい以外にも活動をされはじめ...

いわきよさこいとバンド.jpg

その名も「LOVE & PEACE」というバンドです。メンバーさんが全国に散らばってしまい、人数が減ってしまったそうで、集まれないときはバンド活動をされているそう。楢葉魂、ですね。Kさんのお話を聞いていると、こちらが元気をもらってしまいます。

Kさん、楢葉天神龍舞のみなさん、衣装のご注文だけでなく、たくさんのことを教えてくださり、ありがとうございます。
よさこいや太鼓からもらったご縁や教わったことは数しれず。これを私たちの使命『つくるときも、着ているときも、幸せになる衣装づくり』でお返しできるよう、日々精進したいと思います。


▼以前の店長ブログでの記事はこちら

▼楢葉天神龍舞さんの衣装のご紹介はコチラ
新作の和太鼓衣装をご紹介します。こちらは和輪さんの和太鼓衣装で、袖なしの着物型半纏、そして袴です。

和太鼓の袴と袖なし半纏.jpg


袴は龍の柄が織り込まれた光沢のある生地を使用しています。
袖なしの半天は、そでぐりにも袴と同じ生地で縁をつけ、重ね衿もあわせて統一感をだしています。
白いサテン地とくみあわせ、シンプルでありながら、華やかさと存在感のあるお衣装になりました。
日中の演奏だけでなく、舞台でのライティングや、夜の演奏でも映えること間違い無し、ですね。

何度も改良をかさね、動きやすさを第一に考えた袴は、足さばきのよい分量とラインになっており、スリムにみえます。
脱ぎ着もとても楽で、トイレもラクと好評を頂いています(お子さんに着せる親御さんからも)。



和輪さん、ありがとうございました。
みなさんの演奏も楽しみにしております。


豊富な和太鼓衣装は「オーダー太鼓衣装屋ドドーン」でもご紹介しています。

taiko_banner.jpg





このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはすそ絞りパンツです。

次のカテゴリはたっつけ袴です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750