腹掛け・どんぶりの最近のブログ記事

関門太鼓さん(山口県)の和太鼓衣装をご紹介します。

おつくりしたアイテムは、袖なし半天、フレアーパンツ、腹掛け、パチ入れ、のぼり旗。
赤、黒、白、そして金をさし色に、のぼり旗の柄まであわせたデザインです。

関門太鼓衣装.jpg


前からうしろにかけて波が入っており、背中には虎と龍がレイアウトされています。
チームさんのご希望を聞きながら、ドドーンで制作した柄です。


また、片方の衿に「関門太鼓」と名入れがされ、衿の裏側には(みえておりませんが)
「下関基地協力会」のお名前も入っています。



そして、パンツはたっぷりボリュームのあるフレアーパンツです。
太鼓を打つときに踏ん張る足元は、スリットからみえるパンツの脇に金で「関門太鼓」とプリントされています。


関門太鼓腹掛けバチ入れ.jpg


さらにインナーもオリジナルで制作。
腹掛けと希望の長さでおつくりした「バチ入れ」を組み合わせました。
腰に紐で結べるので、安定感もあり、紐もアクセントになりますね。



関門太鼓のぼり旗.jpg

太鼓のステージでよく使われるのぼり旗は、カッコイイ半天の柄とおそろいです。

虎と龍と波の中に、「関門太鼓」のロゴをレイアウトしました。
力強い太鼓の音が聴こえてくるようですね。


関門太鼓さん、ありがとうございました!
これからもたくさんのステージを楽しみにしております。


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーンの袖なしハッピはこちらから

item_sodenashi.jpg




こちらの衣装アイテムは女性をきれいにみせてくれるポイント満載の、オリジナル「腹掛け」です。


よさこい屋の腹掛け前.jpg

半天の下に着てももちろんよいのですが、そのまま1枚で着ても素敵な腹掛けです。

今回ご紹介する腹掛けは春らしく、桜柄を選んでみました。お好みの和柄を選ぶのも楽しいですね。
波柄や文様の生地でつくればぐっとカッコよく、無地色なら色で渋さを加える事もできます。

両側にはポケットをつけることもできて、鳴子入れにもなります。
腰骨のあたりまでやや深めのスリットがいれてあるので、動きもラクラク、見た目もすっきりです。


さらにキレイの秘密は後ろにあります。


よさこい屋の腹掛け背中.jpg


背中は長めの紐(ひも)をダブルクロスさせています。デザイン的にもおしゃれで、自分の体にあわせてフィットさせることができます。後ろ姿も綺麗でいたいですよね。ちなみに写真の腹掛けは和柄生地とサテン生地の白を組み合わせています。裏地にも同じサテン生地を使用していますが、実はリバーシブルにもなるのです。踊りながらちらりとみえる色、例えば表は紺系の和柄、裏は赤の無地、など、コントラストをつけるのも素敵です。


こちらの腹掛けはよさこい屋のオリジナルアイテムですので、サンプルもご用意、貸し出ししております。
実際に着用してみたいと思われた方は、下記のフォームからどうぞお申し込みください。

サンプル貸し出しは無料です(貸し出し期間は約1週間となっております。うちあわせ日に近いお日にちでご希望頂くと、チームのみなさんで試着して頂けます)。




パンツや半天などのサンプルもご用意しております。


お気軽にご相談くださいませ。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち腹掛け・どんぶりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは腰巻きです。

次のカテゴリはインナーです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750