小物・小物入れの最近のブログ記事

太鼓を打つ手、鳴子をもつ手のうごきを
さらに印象強くしてくれる手甲。

衣装のトータルコーディネートにも効果が大きいアイテム。


太鼓衣装屋ドドーン&よさこい屋では、
形や巾、プリント、スワロフスキーの加工など
お客さま好みの形をみつけるために実物サンプルを用意しています。

(好きな生地、サイズでつくれる手甲は、上着制作時にフルオーダーのセットにて承っております。
手甲、ハチマキなど小物のみのオーダーはおうけしておりません。ご了承ください。


太鼓衣装手甲サンプル.jpg


手甲も改良を重ねているので、整理、みなおしをして最新版のサンプルになりました。

今日はスタッフが、それらひとつひとつにテプラで表示づけ。
細かくパターン(型紙)がわかれているので、間違えないように。

手甲は、とくに太鼓を打つ方は、演奏のじゃまにならないものを希望されます。
衣装をオーダーされるときにサンプルを試着して、打ってみてくださいね。





和太鼓笑美さん(富山県)は、ノースリーブの上着に、袴をあわせた太鼓衣装をつくられました。

和太鼓笑美衣装_袴.jpg


ノースリーブの上着は、太鼓衣装屋ドドーンのオリジナル。
腕のふりおろしが楽で、かつスッキリみえるようなライン。
衿をうちあわせた、着物風です。

左前には三日月のモチーフを、背中には「笑美」のロゴを
金でプリントしました。
重ね衿も金にして、統一感を出しています。


袴は市松模様の織り生地を使いました。
光沢もあり、華やかさをプラス。

袴もドドーンオリジナルで、シルエットがすっきり。
なぜなら、腰回りと袴のボリュームをおさえているからです。
動きやすさにもつながっています。


モデルが着用したものがこちら。

和太鼓笑美衣装_袴モデル2.jpg




よさこい屋&ドドーンの袴は
スリムに見える効果もあると、密かに人気です(笑)。


そして、もうひとつ人気急上昇なのが
「スワロフスキー手甲」!


和太鼓笑美衣装_手甲スワロフスキー.jpg


手元が動く太鼓はもちろん、よさこいでも大人気。
ライトにあたるとキラキラして目立つこと間違いなし。

「どこでつくったの?って聞かれました」というお声を
たくさん頂きます。


太鼓衣装屋ドドーンは楽しいアイデアいっぱいの
太鼓衣装をこれからも創りだしていきたいと思っています。


和太鼓笑美さん、ありがとうございました!



▼その他の和太鼓衣装はコチラでごらんになれます。





3m×4.5mの大旗をつくられたいせはら舞呼さん(神奈川県)から、湘南よさこいでのみなさんと旗ふりのお写真を頂きました。


よさこいいせはら舞呼大旗.jpg


お衣装と色目もぴったりで、鮮やかですね。
とても明るい気分になります。


そして、旗ふり師さんの勇姿がコチラです!


湘南よさこいいせはら舞呼.jpg


きれいになびいていますね。
優雅に舞う大旗は、旗もそうですが振っている方にも思わず注目してしまいます。
すごいなあ、と。


よさこい屋の大旗は、この大きさ(3m×4.5m)でもなんと880gという軽さです。
そして、みなさんに喜ばれているのは、はっ水加工してあることです。
多少の雨でも、旗がくっついてしまうと旗ふりさんの負担も大きくなりますが、よさこい屋の大旗はふっていればはじいてしまうので、旗ふりさん同士の口コミでご依頼されることも多いです。


今年から周囲の縫製を2重ステッチで強化しましたが、それも効果あるようです。
長く使って頂けると、私たちも嬉しいです。


いせはら舞呼さん、素敵なお写真をどうもありがとうございました!


▼旗に加工しているはっ水の様子はコチラでご説明しています


▼いせはら舞呼さん 公式ホームページ



時々お問合せを頂く提灯について、オリジナルロゴでの制作ができるようになりましたので、ご紹介です。
こちらは「女子美術大学 よさこいチーム(東京・神奈川)」さんの提灯です。

よさこい提灯_女子美術大学.jpg

以前はチーム内のKさんが手書きされていて、それもとても素敵だったのですが、今回あらたに先生がつくられたロゴがあるとかで、そのロゴを提灯にプリントしての制作になりました。

ちなみに、ワタクシ店長の母校でもあります。
2年前の高知よさこいには、女子美術大学のよさこいチームで参加しましたよ。

提灯を持った様子はこちらです。

よさこい提灯_女子美術大学2.jpg

軽くてもちやすい提灯、小道具としてもカッコいいアイテムですよね。

ただ、和紙でできているので、雨の日は対策が必要です。
ラップで巻いておくのがおすすめです。

オリジナルロゴだけでなく、紋やイラストをいれてもいいですね。
舞台(ステージ)での構成や、パレードなどの隊列で、衣装をかえたり、旗や提灯をもったり、変化をつけるのも楽しいですね。今回も4個おつくりしています。


チームの新しいアイテムにいかがですか?


静岡県の踊ら舞華さんが、東京よさこいで使ったオリジナルリュックのお写真を送ってきてくださいました。

120209_yosakoiya1.jpg

うわ〜、ばっちりじゃないですか!赤白の衣装に、黒と金のリュックがはえますね。

みなさんは、移動のときの手荷物をどうされていますか?演舞につきものなのが、会場への移動。スタッフさんがメンバーの荷物をいれたキャリーバッグをひいたり、各自小物入れをつくって携帯やお財布をいれたりしますよね。


ちょっと面倒だな、と感じる手荷物の存在。それを、踊ら舞華さんは、逆に楽しいアイテムで目立ってしまおう!と考えられたのです。

120209_yosakoiya3.jpg

リュックには、チームロゴと花柄をデザインしてプリントしました。リュックに入れたものが雨でもぬれないように、表面ははっ水性のある生地を使い、縫製しました。はっ水加工の生地は通常プリントしにくいのですが、そこは得意なよさこい屋。明るめのマットな金でプリントしました。

120209_yosakoiya4.jpg

きれいでしょう。


さらにチームのみなさんをご紹介です。素敵ですね〜嬉しいです。あとから衣装に追加した、花柄の半衿もかわいいです。チームには太鼓の方もいらっしゃるんですね。

120209_yosakoiya2.jpg

お写真と一緒に、静岡のお菓子まで送ってくださいました。地元限定なのでしょうか、私たちは初めてみるお菓子ばかり。Sさん、いつもありがとうございます!スタッフみんなで美味しく頂きました。


120209_yosakoiya5.jpg



これからも全国各地のお祭りで目立っちゃってください!
踊ら舞華さん、ありがとうございました!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  お気軽にお問合せください。 


  オーダーよさこい屋&オーダー太鼓衣装屋ドドーン

  (株式会社 横山工藝  電話:0776-36-6720)

(平日 9:00〜17:30/土日祝休)

   メールは24時間受付、コチラから
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

======================================

つくるときも、着ているときも、幸せになる衣装

:::オーダーよさこい屋:::

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オーダー太鼓衣装屋ドドーン:::

親店

:::株式会社 横山工藝:::


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち小物・小物入れカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはヘッドアイテムです。

次のカテゴリはてぬぐい・タオルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750