腰巻きの最近のブログ記事

演舞を豪華に大胆に見せたい』というご要望の中、赤・黒・白(オフホワイト)でコントラストを付け、大きな柄を色鮮やかにプリントしました。


野田六花連よさこい衣装.jpg


実は、以前おつくりした衣装の「あわせ半天」を活用したい、とのご要望がありました。あわせ半天は膝上が定番の着丈です。そこで、新たに「腰巻き」を加えて着物風に。形としては二部式着物ですね。違和感なく着物にみえるよう、今ある「あわせ半天」に続く腰巻きのデザインをご提案しました。

二部式着物は、激しく動くよさこいに適した形です。とくによさこい屋の「あわせ半天」にはあらかじめ内ひもがつけてあり、胸元がはだけにくい衣装になっています。腰巻きにすることで、上下どちらの動きにも影響されず、美しい状態を保つことができます。


野田六花連よさこい衣装着流し.jpg

お気に入りの衣装は何度でも着たいですよね。
でも、目新しさもほしい。工夫次第で、また違う表情の衣装ができあがりますよ。


野田六花連さん、とても素敵なお写真をありがとうございました!



對島よさこい部隊【絆】さんは、2013年に結成された男女混合チーム。
よさこい屋のカタログや資料をみながら、ご相談シートに衣装のイメージを詳しくかいてFAXしてくださいました。

当初は「立ち衿半天」と「裾しぼりパンツ」のアイテムを考えられていましたが、スタッフとうちあわせするうちに「両用半天」「よさこいパンツ」「腰巻き」の組み合わせになりました。


お衣装はこちらです。

對島よさこい部隊【絆】衣装.jpg


プリント文字はチームさんが用意されたロゴを使用。
背中、袖、そして腰巻きにも大きくプリントをいれました。衣装の中で「對島」と「絆」が目立ち、とても印象的。柄のようにもみえます。


色は「白」「紺」「赤」「黒」と無地生地の組み合わせですが、生地は光沢のあるサテン生地をつかったことで、華やかさもプラスされたお衣装になりました。


チームのみなさんからお写真もいただきました。
對島よさこい部隊【絆】さん、ありがとうございます。


對島よさこい部隊【絆】yosakoi衣装.jpg


かっこいい〜 きまってますね!

對島よさこい部隊【絆】半天衣装.jpg


初回は6セットでのオーダーでしたがその後メンバーさんが増えて追加オーダーが。
「あの衣装を着てわたしも踊りたい!」って思った方がたくさんいたのかな。
私たちも嬉しいかぎり。


そして、對島よさこい部隊【絆】さんのブログをリンクしようと思ったら...こんな風に考えてくださったんですね、みなさんが衣装を考えられている様子がアップされたブログ記事が...。



ごくろうさまでした...。
よさこい屋は、衣装づくりは大変だけど楽しい、できあがったらもっと楽しい!と思ってもらえたらな、と願っています。

衣装づくりは...とくに、はじめてつくられる方は、何からはじめたらいいのかわからないと仰られることも多いです。「どこに頼んだらいいの?」「何から聞いたらいいの?」「どうやって決めたらいいの?」と。

私たちもプロだからわかる、「こうすれば衣装づくりって楽しい」という方法を、もっとみなさんに伝えていきたいなと思っています。




播磨小野町きんぎょ屋さん(兵庫県)の衣装をご紹介します。
以前おつくりしたものですが、きんぎょをイメージしたかわいい衣装です。

播磨小野町きんぎょ屋YOSAKOI衣装.jpg

ジュニアから大人サイズまである、ファミリーチーム衣装です。
裾と背中には、チーム名とともにきんぎょのイラストをプリント。
おそろいの和柄でつくった帯締めがアクセントになっています。

また、きんぎょのひれをイメージした腰巻きがこちら。

m06.jpg

背中と脇のスリットからひらひらとみえて、動きがかわいい腰巻きです。


播磨きんぎょ屋よさこい衣装.jpg


背中につけたピンクのオーガンジーリボンもふわりと揺れます。

播磨きんぎょ屋YOSAKOI衣装.jpg


チーム名からイメージした衣装は、ぴったりきますね。


播磨小野町きんぎょ屋さん、ありがとうございました!



水仙紅羅舞さん(福井県)は、昨年の両用半天に、新たに腰巻きをプラスして、衣装イメージをチェンジされました。




水仙紅羅舞よさこい衣装前.jpg

水仙柄で、グラデーションが入った腰巻きです。

水仙紅羅舞よさこい衣装腰巻き.jpg

ぐるっと一周します。

水仙紅羅舞よさこい衣装背.jpg


ボディ写真だとあまりわからないのですが、演舞のお写真のように、グラデーションがとても綺麗な腰巻きです。

水仙紅羅舞よさこいパレード.jpg


水仙のイメージを全面に出して、全体をコーディネートされていますね。
水仙は福井県の県花なのですよ。地元への想いが伝わってきます。
可憐な髪飾りもかわいい!


水仙紅羅舞よさこい演舞.jpg

男踊りの方は、紺をベースにした衣装。
女踊りの方はマゼンタ色の衣装。
色の組み合わせに、コントラストがきいていますね。


水仙紅羅舞よさこい鉢巻.jpg

男踊りの方は、新たに鉢巻をつくられましたよ。
中央にも水仙の柄をプリントしています。
かっこいいですね!


水仙紅羅舞よさこい旗.jpg

以前おつくりした大旗も健在です。
龍と波と水仙、チームロゴが入った大旗が大空を舞います。



水仙紅羅舞さん、ありがとうございました!
今年のお祭りシーズンも楽しみですね。
近江湖彩天舞(滋賀県)さんの衣装は、同じ形で3配色、隊列によって色を変えた華やかな衣装になりました。


近江湖彩天舞よさこい演舞1.jpg



衿元の和柄はV字に。袖つけ部分は格子状で、凝ったつくりになっています。
実はこちらの上着の半天、ショート丈でもはだけない工夫がされているんですよ。

近江湖彩天舞よさこい演舞2.jpg


お踊り子さんに声をかけたら、ポーズをとってくださいました。ありがとうございます!!


近江湖彩天舞よさこい演舞3.jpg


扇と衣装の色の組み合わせもバッチリですね!

赤、青、黄色という原色を組み合わせて展開されたのが、華やかさを増しています。

腰巻きは3枚の異なる生地を挟み込み、両脇にスリットが入っています。この大きなスリットで、動くたびにひらひらと華麗に舞います。前裾にはチームロゴをプリント。鳴子入れ用のポケットも付いており、とても便利です。


近江湖彩天舞よさこい腰巻き.jpg

腰巻きは光沢のあるサテン生地なんですね。
素材で表情をかえるのも、衣装の印象に深みが出るのでとても効果的です。


近江湖彩天舞さん、ありがとうございました!


▼オーダーよさこい屋:近江湖彩天舞さんのページはこちらです
http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case14.html


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち腰巻きカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはたっつけ袴です。

次のカテゴリは腹掛け・どんぶりです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750