パンツの最近のブログ記事

はきやすく、動きやすいドドーンのすそ絞りパンツ
他の衣装ともあわせやすいし、かっこいいな、買ってみようかな、と思ったときに気になること

すそ絞りパンツ鼓太郎さんモデル2.jpg
※モデル 和太鼓鼓太郎さん(福井県)/ すそ絞りパンツ定番カラー3色


私の場合「お洗濯は?家で洗えるの?」という疑問がうかびます。
かっこいい衣装でも、メンテナンスがたいへんなのはちょっと... と思ってしまいます。

とくにパンツはよく使いますし、ジュニアチームや高校生など、まず「すそ絞りパンツ」から、というチームさんも多いので、親御さんも気になるところ。

出番の多い衣装だから、なおさら気になるお洗濯。
ということで、お洗濯の様子をご紹介します。

======================

基本的に、おうちでお洗濯していただけます。

弊社でもサンプル衣装が汚れたり、モデルさんに着用してもらったあと、社内で洗う事がありますが、このようにしています。


(1)ネットにいれる

衣装の洗濯.jpg



(2)洗濯機にいれて洗う。洗剤は漂白剤の入っていない中性洗剤を使用。

衣装の洗い方.jpg



(3)干す

衣装の干し方.jpg



以上。


つまり、普通の衣類と同じです。


すそ絞りパンツは、ポリエステル素材綿素材があり、おえらび頂けます。
どちらの素材も同じ洗濯方法であらえますが、ポリエステル素材は干すとシワものびますので、このまま着用いただけます。
綿素材は、シャンとした形がお好きな方は、アイロンをかけていただくとシワが綺麗にのびます。

この手軽さなら、お洗濯の回数が多くても気になりません。
遠方の演奏会など、宿泊先のホテルでも、洗面所やバスタブで簡単に水洗いしていただき、部屋に干しておけば翌日着用できます。(演奏旅行の多い方は、かわきやすくアイロン不要の点からポリエステル素材をおすすめします。)



フルオーダーの衣装の中には、使った生地によって毎回クリーニングが必要だったり、洗えない素材のアイテムもありますが、ドドーンの定番商品は、基本的におうちで洗えることを考えてつくってあります





※セミオーダーで、すそ絞りパンツに金プリント、銀プリントした場合、ドライクリーニング不可になります。セミオーダー、フルオーダー商品は、個別に洗濯方法をご案内しております。




▼詳しくは「すそ絞りパンツ」のページにて











人気の「すそ絞りパンツ」ですが、定番色は3色あります。


すそ絞りパンツカラバリ.jpg 

白と黒は以前より人気ですが、「えんじ」色もおすすめです。
リニューアルオープンして最初のお客さまが買ってくださったのは、えんじ色のすそ絞りパンツでした。

じつはこの「えんじ」色、ありそうで、世の中になかなかない色なのです。



裾絞りパンツえんじ太鼓.jpg

一般的に売られているゴム入りのパンツは、太鼓用に限定されているわけではありません。
お祭り全般や、よさこい、ダンスでも使えるように、幅広いお客さま層にあわせて色を選んでいます。

そうなると、黒と白が多く、あっても普通の「赤色」です。


私たちは太鼓衣装としてのパンツを考えた時、太鼓の木の色となじみやすいのは、赤よりえんじ色だと考えました。


また、衣装をコーディネートしたときに、赤色よりえんじのほうがあわせやすい、というのはドドーンスタッフの実感。


黒も白も重宝しますが、華やかさをプラスしつつ、着回ししやすい「えんじ」の「すそ絞りパンツ」はおすすめです。


【色の豆知識】

ドドーンの太鼓衣装の色.jpg

※出典:「日本の色 世界の色」

衣装には、一般的にわかりやすい「えんじ」と色名をつけていますが、ドドーンの衣装の色は「茜色」(あかねいろ)にちかい濃い赤です。

茜色とは、茜草の根で染めた暗い赤色のことです。茜色は夕焼けの空の色の表現につかわれますね。実際の夕焼けより、暗めの赤ですが。

日本の伝統色の名前を和名で知ると、不思議と色の光景が目に浮かびます。




▼ご注文は「すそ絞りパンツ」のページからどうぞ



股引が汗でくっついてぬぎにくい

太鼓奏者さんからおききした話です。


ワンステージで何曲も演奏すると、衣装がえもありますね。

「メンバーの着替えをステージでつないでて、なかなかでてこないと思ったら股引が汗でくっついて脱げなくて」


ああ、そうなんだ...何かいい方法はないかな? と、ひらめきました。


股引はステージ最後の衣装にして、先に着ているのは脱ぎやすい「すそ絞りパンツ」はどうか、と。
股引きの脱ぎ方.jpg



ドドーンのすそ絞りパンツは、ゴムのウエストで、おしりや太ももまわりもゆったりしているので、汗をかいてもスルっとぬげます。


すそ絞りパンツは太鼓に最適.jpg




ストレスなく、演奏に集中できて、いいステージになりますように。


▼ステージ途中の早替えにおすすめの「すそ絞りパンツ」はこちらから。




オリジナル太鼓衣装ドドーンの大人気アイテム「すそ絞りパンツ」。
以前から人気でしたが、リニューアル後もその人気はかわらず。

理由は「はきやすさ」「動きやすさ」「形のよさ」と三拍子そろっているから。


すそ絞りパンツイラスト.jpg


しぼられたすそは足袋(たび)にいれることもできます。
さらにスッキリデザインに。


すそ絞りパンツイラスト2.jpg


好きなスタイルが楽しめます。
上着にあわせて、かえるのもよいですね。


実際の着用はこちらの写真。

すそ絞りパンツ着用.jpg

定番色はこちらののほか、えんじがあります。


▼詳しくは「すそ絞りパンツ」のページで




立ち衿半天は、からだの大きい方へ4Lサイズをご用意しています。
着丈が同じで身幅がさらに広い「広4L」もあります。

半天ビッグサイズ表.jpg

胸囲をはかっていただき、横軸のバストサイズで確認してください。

海外モデル立ち衿半天裾しぼりパンツ前.jpg


こちらの外国人モデルは、身長190cm、バスト120cmです。
4Lサイズを着用しています。


海外モデル立ち衿半天裾しぼりパンツ太鼓ばち.jpg


シルエットも他のサイズと同じで、ハイウエストでしぼったスリムにみえるデザイン。
スリットも深く、足をひろげても動きやすいです。
(モデル着用の「すそ絞りパンツ」は5Lサイズまであります)


海外太鼓チームの衣装も制作していますが、日本人だけでなく、日系人、現地の外国の方がメンバーにいるので、日本の標準サイズ(Fサイズ、LLサイズ)からかなり大きくした特注サイズの依頼が多くあります。

また日本でも「チームにひとり、とても大きな人がいるんです」という相談もうけます。
そのような方へ、今回定番として大きなサイズをご用意しました。


これよりさらに大きい方は、特注でおつくりします。
お問合せください。



▼立ち衿半天 のページはこちら


▼すそ絞りパンツ のページはこちら

高校生が和太鼓とフラダンスの共演。たまたまEテレで目に留まって見入ってしまいました。


福島県立塙工業高校和太鼓.jpg



と、演奏している様子が映ったときに、学生さんが履いてるパンツ、あれ?あの形はうちの「裾しぼりパンツ」だ、え、これは...と見ると福島県立塙工業高校のみなさん。



そうだったんだ!素晴らしい演奏が聴けて嬉しいです!


番組でも好評で「また一緒にやったら?」と言われていました。

どこかでまたコラボしたステージがみられるかもしれませんね。



私も高校生と中学生の息子がいるのですが、最近彼らや友人達をみていると「若い子って頼もしいな」と思うことがあり...。
番組での力強い太鼓の演奏や、エネルギッシュなフラの踊りをみていると、応援したいなという気持ちと、こちらも力をもらえてじーんとしてしまいました。母目線ですかね。


▼ウエストゴムで脱ぎ着も動きもラクラク『裾しぼりパンツ』


先日、プロのカメラマンさんに撮影をしていただきました。

プリントや製版の現場、生地の裁断風景など、丸1日かけて撮影。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーン裁断.jpg


上の写真は「裾しぼりパンツ」の生地を裁断しているところ。

これらの写真は、現在リニューアル中の「横山工藝」サイトで使用予定です。


カメラマンさんがとっても気さくな方で、こちらの緊張をほぐしながら上手に撮ってくださいます。
編集者の方からも「年輩の男性社員さんたちもノリノリでしたよ〜♪」とお褒めの言葉をいただきました(笑)。

社内の雰囲気もお伝えできるといいなあ、と思っています。


ちなみに、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンで大人気の「裾しぼりパンツ」はコチラ↓。
自社企画のオリジナル商品です。
オーダーでつくりますので、生地色やサイズは選べますよ。



衣装制作がピークをむかえた夏も一段落したので、
今日はサイズサンプル衣装の整理をしました。


先日よりいろんなアイテムを整えていますが、今日はパンツに着手。

裾しぼりパンツ貸し出しサンプル.jpg

よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンの衣装は、既成品ではありません
オーダーをうけてからつくる「受注制作」なので、事前にサンプルではき心地や、サイズの確認をおすすめしています。
形もよさこい屋&ドドーンのオリジナルです。


サイズも110、130、S、M、L、LL。アイテムによっては、3L、4L、5Lもあります。

サイズサンプルパンツ.jpg


サンプルがたりなくないか、ほつれていないか、などを確認します。
また、改良をかさねているので、古い形のサンプルがまぎれていないか、もチェックします。

たっつけ袴サンプル.jpg


こちらのたっつけ袴は、ここ2〜3年で10回近く改良しているアイテム。細かい部分も確認します。
今日も古いサンプルがみつかったので(汗)、整理したかいがありました。




パンツの種類は11種類。オリジナルのラインをこれだけ定番でそろえているのは、他店にないと自負しています。




home_item_list_06.jpg



サンプル貸し出しは、デザインうちあわせ中に無料で行っています。
ぜひ、ご利用くださいね。




演舞を豪華に大胆に見せたい』というご要望の中、赤・黒・白(オフホワイト)でコントラストを付け、大きな柄を色鮮やかにプリントしました。


野田六花連よさこい衣装.jpg


実は、以前おつくりした衣装の「あわせ半天」を活用したい、とのご要望がありました。あわせ半天は膝上が定番の着丈です。そこで、新たに「腰巻き」を加えて着物風に。形としては二部式着物ですね。違和感なく着物にみえるよう、今ある「あわせ半天」に続く腰巻きのデザインをご提案しました。

二部式着物は、激しく動くよさこいに適した形です。とくによさこい屋の「あわせ半天」にはあらかじめ内ひもがつけてあり、胸元がはだけにくい衣装になっています。腰巻きにすることで、上下どちらの動きにも影響されず、美しい状態を保つことができます。


野田六花連よさこい衣装着流し.jpg

お気に入りの衣装は何度でも着たいですよね。
でも、目新しさもほしい。工夫次第で、また違う表情の衣装ができあがりますよ。


野田六花連さん、とても素敵なお写真をありがとうございました!



昨日記事に書いた「なっちゃん姫」(一連/山口県)のお衣装をご紹介します。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装.jpg


黒をベースに、金をあわせ、さらに赤を効果的につかったお衣装です。

右前のラインが特徴的ですが、こちらは一蓮さんのこだわりポイント。
細い方だと前身頃がまわりすぎてしまうのを避け、着物で足をひらいたとき裾がうごくアノかっこいい一瞬を、衣装のデザインにとりいれています。

赤のラインをきかせて、とっても粋なお衣装になっていますね。


さらに、こちらは早脱ぎ衣装になっています。
一瞬で肩からはずれます。


一蓮yosakoi早脱ぎ衣装.jpg


パンツは、はいただけで形がきまる「裾しぼりパンツ」をあわせています。

一蓮さんからお写真を頂きましたので、ご紹介します!


一蓮よさこい早がわり衣装.jpg

男女ともにカッコいいですね!


一蓮yosakoi早変わり衣装.jpg

袖と背中に金でプリントしています。
袖のロゴと背中のイラストは、チームさんからFAXでお送りいただきました。
よさこい屋できちんと版下にしあげますので、データがなくても大丈夫です。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装姫.jpg

よさこ姫となった「さっちゃん姫」さん。
おめでとうございました。


一蓮さん、ありがとうございました。
メンバーさんも増えたようで、私たちも嬉しいです。
今年もたくさん、おどってくださいね!










5月7日から限定で発売されている「とんかつマックバーガー」。
CMも流れているのですが、「和太鼓」が全面にでていますよね。
実は、このCMで太鼓を打つ方がはいているパンツを制作しました!


このパンツはよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのオリジナル、「裾しぼりパンツ」。

とんかつマックバーガーと和太鼓衣装.jpg


ウエストゴムで、はくだけでこの形が保てます。

すっきりラインで、見た目もかっこいいでしょ。





CMの担当者さんから「結構美味しいので、たべてみてください」とのこと。
期間限定なので、とんかつマックバーガーもコマーシャルもぜひ食べて&見てくださいね〜。



item_bottom.jpg



質問: パンツだけのオーダーも可能ですか? 

回答: はい、可能です。



パンツに限らず、ハチマキだけ、腰巻きだけ、など単品のオーダーもできます。
必ずしもセット衣装にする必要はありません。

今お手持ちの衣装にあわせて、追加したいアイテムをオーダーされるのもよいかと思いますよ。 



よさこい屋には、ストレートパンツやダボパンツ、袴など10種類の定番パンツがあります。 

定番品は、いずれも5着からオーダーできます。

サイズサンプルの貸し出しも無料ですので、お気軽にご用命ください。 




 ▼よさこい屋のパンツはコチラからご覧いただけます。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーンパンツ.jpg

おとぎさん(京都府)の和太鼓衣装をご紹介します。

おとぎ女性用太鼓衣装.jpg

こちらは女性用です。

袖なしハッピ(半天)は、やわらかな落ち感のあるちりめん素材(白生地)に、
ジャガード織の生地(えんじ色)を組み合わせました。

ジャガード織は、生地に絵柄が浮き上がるような織り方で光沢があり、
ちりめん素材とともに、高級感がありますね。

和柄の帯をあわせ、パンツはブーツカットラインで
すっきりとしたスリムな印象の衣装です。


そして、男性用の和太鼓衣装はこちらです。

おとぎ太鼓衣装.jpg

同じく白生地はちりめんです。
右前身頃は、女性のえんじ色のジャガード生地の色違いで黒を使用、
あわせたパンツは、裾絞りパンツ脚絆付きです。


おとぎ太鼓衣装ちりめんにプリント.jpg

プリントも得意な太鼓衣装屋ドドーン。
ちりめん素材にも、綺麗なプリントがいれられます。

こちらはチーム名「おとぎ」とプリントしました。


男女で異なるアイテムを使いながらも、同じ生地の色違いや
プリントで統一感のある衣装。とても上手な組み合わせだと思います。


おとぎさん、ありがとうございました!


item_sodenashi.jpg



よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、みなさんの
オーダーメイド衣装をおつくりしています。

そこで気になるのがお値段。
「いくらぐらいですか?」とよくきかれます。

弊社のオーダー衣装の価格帯としては、15,000円〜25,000円が最も多いのですが
(中には1セット10万円という衣装もございましたが)

「予算が1万円で...」と仰るチームさんや、ジュニアチームの
保護者の方からご相談をうけることもしばしば。


そこで、予算1万円で、上下そろうオリジナル衣装を考えてみましたよ。



ドドーン和太鼓衣装セット.jpg


こちらは、ドドーンオリジナルのロゴ(書家 吉川壽一先生揮毫)をいれた
上着に、裾しぼりパンツをあわせた組み合わせです。
写真のロゴは参考例ですので、みなさんのチームロゴやイラストをお持ち下さいね。

左はタンクトップです。
ドライ生地なので、汗をかいてもすぐ乾きます。

120210-yosakoiya2.jpg

右はTシャツです。
背中には金プリントをいれました。
金以外のプリント色でも、もちろんOK。

Tシャツは、色(50色)、素材、ラインも豊富です。
お好みにあわせてご提案しますよ。



裾しぼりパンツもオーダーメイドなので、


よさこい太鼓オーダーパンツ.jpg


お好きな生地、色から選べます。
予算的におすすめなのは、一番右のアムンゼンです。
30色と豊富な色から選べます。


さらに、もっと衣装度を高めるなら、ソフト帯をプラス。

ドドーンオリジナル太鼓衣装セット.jpg



上記衣装の内容は、以下の3点。

・タンクトップ(一般的なロゴでA4サイズ1色プリント:写真はV首ですが、現在2つめの写真=U首のみ展開)
・ソフト帯(アムンゼン生地)
・裾しぼりパンツ

ご依頼数が10セット以上あれば1セットあたり予算10,000円で制作できます。

(イージーオーダーは5着からおうけしていますので、
 1万円をちょっとこえてよいなら5着からご注文ください。)


もちろん、よさこいチームさんもご相談くださいね。
ジュニアサイズ(110〜)もご用意しています。


よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、他にはないオリジナルライン
の衣装をオーダーメイドでおつくりしています。


ぜひみなさんだけの一着を、楽しくつくってくださいね。


まずは無料のカタログ請求で衣装づくりの第一歩。
みているだけでもわくわくしますよ!

submenu_bnr_catalog.jpg

袖をピンクのグラデーションにしたあわせ半天は、紀州踊連爛漫さん(和歌山県)のよさこい衣装です。

紀州踊連爛漫あわせ半天よさこい衣装.jpg



後ろの裾には、チーム名をプリントしました。

パンツはゆったりとはきやすい、ダボパンツを組み合わせています。





素材はやわらかくて、透ける「ジョーゼット」を使用。


ジョーゼットは肌触りもよく、
手の動きにあわせてふわりと動きます。

グラデーションはチームさんのご希望でしたが、
素材と、ピンクのグラデーションは
雰囲気がとてもマッチしていると思いました。



よくみると、実は前身頃の左右で丈が異なっています。

今回は数量が10着ですが、少量でも基本の形+アレンジで
みなさんだけのチーム衣装に仕立てられるのが
よさこい屋のイージーオーダーです。

easyorder_top2013.jpg


今回のように、ベースのあわせ半天から、
袖の形、裾の丈の変形、プリントの有無、など、
自由に組み立てられます。


よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのイージーオーダーは
サンプルを貸し出ししています。

sizesample.jpg

実際に着用してごらんになりたい方は
コチラからお申し込みください。


ask.gif



大信こだま太鼓さん(福島県)の衣装をご紹介します。
今回、私たちも驚きだったのが、衣装デザインイメージの高い完成度。人形に着せて説明してくださったのです。

まず、お送り頂いた衣装デザインがこちらです。

大信こだま太鼓衣装デザイン.jpg



「S-7」とか「S-5」と書かれているのは、お渡ししている定番生地の番号です。

写真のデザインを元に、実際にできあがった衣装がコチラです。


大信こだま太鼓衣装.jpg

ボディ写真にはありませんが、ちゃんと赤いハチマキもおつくりしましたよ。
赤いソフト帯とともに、アクセントになっています。
パンツは太鼓衣装で人気の、脚絆が一体型になった裾絞りパンツ。
パンツと脚絆は別布で組み合わせることができるので、このようなデザインも可能です。

なんだか楽しいですね。小さな人形に着せた衣装が、実際の衣装になるなんて。


胸元は逆開ファスナーで、上下どちらからも開くようになっています。
お好みで開け具合を調整できます。


お客さまからは、いろんな手法で「こんな衣装がほしい」と伝えて頂いています。
イラストはもちろん、折り紙や、今回のような人形に着せたり...、ペットボトルを人形にみたてて着せてあることもありました。


私たちもその思いをしっかりくみとれるように、衣装づくりにはげみたいと思います。

大信こだま太鼓衣装さん、ありがとうございました!

今回ご紹介する「ザ☆べんけいず」さん(和歌山県)のよさこい衣装は、足首がかくれるほどのロング丈です。
あわせ半天の着丈を長くしていますよ。

べんけいずよさこい衣装着流し.jpg


色鮮やかなスカイブルーに染めたのは、菊柄の綸子(りんず)生地です。
光沢があり、地模様が入っているので動きや光り(昼と夜の演舞、ステージなど)で表情がかわります。

べんけいずよさこい衣装.jpg


帯や鳴子入れと共通の和柄を、重ね衿や袖口、裾にも使用して、アクセントになっています。

背中にはチームのロゴとしてイラストとチーム名をプリントしました。
こちらは、以前おつくりしたときの衣装に使ったイラストを、今回の衣装用にアレンジしたものです。


▼ザ☆べんけいず さん衣装(2008年)


べんけいずよさこい衣装2008年.jpg

前回のお衣装は背中全面を柄としておもしろく使い、こちらもとても印象的でした。


今回、あわせられたのは黄色のダボパンツです。スカイブルーとの相性がばっちりですね。

よさこい屋太鼓衣装ドドーンダボパンツ.jpg

ストレートパンツよりも太くゆったりとしたラインで、男女ともに人気です。


生地を染めると、既成品にはない色で染めることができますし、他チームとのちがいもつけやすく、人数がまとまると印象も強くなりますね。


ザ☆べんけいずさん、素敵な衣装制作をありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋 よさこい専用パンツ





パンツ紹介の第2回目は、「ストレートパンツ」です。

足を長くキレイにみせてくれる、ストレートラインのパンツ。

よさこい太鼓ストレートパンツ.jpg


ウエストゴムで股上が深く、背中からシャツがでにくい安定感があります。
おしりをすっぽりと包み込みますので、股を開くなど、足の動きもらくらくです。

モデルが着用しているのは、赤いサテン生地でつくったストレートパンツです。
生地は定番で以下のものをご用意しています。
上着とあわせて、最適な色と素材でつくることができます。


よさこい太鼓オーダーパンツ.jpg

定番生地はポリエステル素材で

・バックサテン(光沢のある生地)21色
・ちりめん(シボがあり、とろんと落ち感がでる生地。)31色
・アムンゼン(光沢のない生地)30色

カタログ請求を頂くと、無料で一緒にお送りしています。



ストレートパンツを衣装に組み合わせたチームさんをご紹介します。



よさこい屋太鼓ストレートパンツ.jpg



こちらの「酔・舞・心」さん(福井県)は、白のサテン生地のストレートパンツです。


上着は新しく作っても、パンツは今までのものを使う、というチームさんも多いアイテム。
それだけに、はきやすく、長く使っていただける1本を、と思っています。


▼生地見本ももらえるカタログ請求はコチラから


catalogバナー.gif


他にもいろいろなラインのパンツをおつくりしています。
オーダーよさこい屋『パンツ』のページをごらんください。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーンパンツ.jpg

よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、動きやすくラインにこだわったパンツや袴を豊富にご用意しています。
今回は誰でもあわせやすい、標準ストレートラインの「よさこいパンツ」をご紹介します。


yosakoiya_よさこい太鼓パンツ.jpg



特徴としては...
少人数、追加も細かく出そうなチームに
(追加も同価格)
お子様の多いチームに
素材は洗濯もラクなポリエステル・アムンゼン
あわせやすい6色展開
(黒・白・エンジ・紺・紫・赤)
どなたにもあいやすい、標準ストレートライン
股上深めでうごきやすい

そして人気なのが、プリントが追加できること。
チーム名や柄をプリントすることができます。


yosakoiyaパンツにプリント.jpg

<よさこいパンツ(紺色:S/Mサイズ)へプリントした例>

▼舞人さん(埼玉県)



他にもいろいろなラインのパンツをおつくりしています。
オーダーよさこい屋「パンツ」のページをごらんください。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーンパンツ.jpg


太鼓衣装屋ドドーン「ボトム」でも、太鼓衣装におすすめの形をご紹介しています。

item_bottom.jpg

味浜太鼓保存会のSさまより、嬉しいお写真を頂きましたので、ご紹介いたします。


味浜太鼓2.jpg


つくられた衣装は、裾(すそ)絞りパンツです。
ハッピとあわせられて、ぴったりですね!お祭りでしょうか、華やかな雰囲気が伝わってきます。

パンツはその名のとおり、裾をしぼったパンツで、ウエストはゴム仕様、もものあたりはゆったりしているので、このお写真のように足をひらいてもラクラクです。
しぼった裾は、こちらのように足袋の中に入れてもよいですし...




味浜太鼓1.jpg


上の右側の方のように、そのまま靴の上に出してはくことも出来ます。
どちらもシルエットはきれいに保たれていますよ。


味浜太鼓保存会さんは、左側に大きく「味浜」とプリントされました。
とても目立っていますね。
(※柄によってはプリントができない場合もございます)


味浜太鼓保存会さん、ありがとうございました!



▼太鼓衣装屋ドドーン 裾(すそ)絞りパンツ

以前、パンツをおつくり頂いた肥後真丸會さん(熊本県)が、袖なしの立ち衿半天と、インナーを新たにつくられました。

肥後真丸会よさこい袖なし半天.jpg



光沢のあるサテン生地で、白と紫色の組み合わせはとてもキレイで、カッコいいですね!
背中にはチーム名(ロゴ)をプリントしています。

インナーはVネックのノースリーブシャツをあわせられました。

太鼓シャツよさこい.jpg

こちらは前後に銀でプリントをいれて、迫力のあるインナーになりましたよ。


以前おつくり頂いたパンツは、こちらのパンツです。
ここにもオリジナルのチーム名が入っています。

肥後真丸会よさこい太鼓パンツ.jpg



全身でトータルコーディネートですね。

みなさんの力強い踊りが目にうかぶようです。
肥後真丸會さん、ありがとうございました!






八ツ杉太鼓 遊心さん(福井県)の、和太鼓衣装です。
昨年つくられましたが、先日追加でご依頼をいただき、また衣装ができあがったところです。


遊心太鼓さんの立ち衿半天.jpg

かっこいい和太鼓衣装として、ドドーンで人気の高い「立ち衿半天」です。今回はお子様サイズ(130cm)から大人サイズまでご用意しました。背中と左前身頃に入るフルカラープリントは、サイズごとに柄が自然になるよう1サイズごとレイアウトをつくりなおし、プリントしています。

「遊心」の文字は、チームのメンバーさんが手書きされたものを衣装にあわせてオレンジと白でいれました。
裾から肩にむかって入る青から白へのグラデーションも、とてもきれいですね。


こちらの半天にあわせたのは、裾しぼりパンツ。立ち衿半天同様、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのオリジナルです。
はくと裾のタブりがでて、ゆったりしたライン、それでいながらウエストはゴムになっているので、脱ぎ着が大変ラクです。


本染め衣装もとても好きな店長ですが、追加するときに2着や3着の少量ですととても高いものになることがあります。

衣装の一部にプリントをいれる方法は、最初にまとめておつくりした時より割高にはなりますが、2〜3着でもご注文頂ける価格内かなと思います。

こまかく追加が出そうだな、と思われるときは、衣装制作スタッフにご相談頂くと、そちらにそったご提案もさせて頂きます。


チームごとにまったく事情が違いますので、どうぞお気軽にご相談ください。


▼伝統的衣装から新感覚の衣装まで
オーダー太鼓衣装屋ドドーン  はコチラです

taiko_banner.jpg

YOSAKOI"宴や"紫苑連さん(和歌山県)は、男女で形をかえたフルオーダーの衣装をつくられました。
ご紹介させていただきます。こちらは女性の衣装です。

紫苑連さんのよさこい衣装2.jpg


胸元は女性らしさを強調したカットに、たもとのある袖もカーブにして、よりやわらかさを出しました。
片方だけ着物のような袖にしています。

あわせているブーツカットのパンツも紫苑連さんオリジナルです。脇のラインはレースづかいになっています。


紫苑連さんのよさこい衣装パンツ.jpg


こちらは男性の衣装です。衣装を着せているボディが女性の体型なので(すみません)女性らしくみえてしまっていますが、首はU字のラインにして、袖はカーブさせない衣装です。

紫苑連さんのよさこい衣装1.jpg



女性と男性で前身頃のカーブは反対になっています。
また、オリジナルのチームロゴと、蝶、花のイラストをくみあわせてデザインしたプリントも左右逆に入れています。

似ているけれども、どこかが違う男女の衣装。

オーダー衣装ならではですね。


YOSAKOI"宴や"紫苑連さん、ありがとうございました!



踊りの途中で早変わりする衣装、その一瞬の驚きとあざやかさに息をのむことも多いですね。

今回ご紹介する「京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝」(京都府)さんは、その早替えを3度も行った衣装です。


京都文教大学風竜舞伝さん2.jpg



衣装のイメージは武士と花魁です。

女性は花魁風に衿をぬいたようなシルエット、袖には繊細な花や蝶をプリントしました。


京都文教大学風竜舞伝女性衣装.jpg


大きな袖も早がわりの仕掛けがあり、鮮やかな赤紫から、地模様の入った光沢のある綸子(りんず)生地にかわります。


京都文教大学風竜舞伝男性衣装2.jpg



武士をイメージした男性の衣装は、半天と袴姿です。そこに、袖と身頃の色が紺からえんじ色にかわり、最後は白い羽織が登場するという3度の早変わりを実現しました。羽織の背中にも、紋のようなチームロゴがプリントされています。



京都文教大学風竜舞伝さん3.jpg



「場面がかわるとき、がらっとイメージを変えたい」というご希望でした。色や柄だけでなく、シルエットもかわると随分イメージがかわりますね。




京都文教大学風竜舞伝さん4.jpg




◇お客様から、うれしいメールをいただきました。
 

こんにちは。
昨日、無事に衣装が届きました。衣装班ではしゃいでいます!
25日(月)にはメンバー全員で衣装合わせをやってみる予定です。
今から全員の衣装姿が楽しみです。
この度は素晴らしい衣装をありがとうございました。
いずれ最高の笑顔をお届けしたく思います!

こんばんは!さる8月6、7日、無事に初披露をすませることができました。
はにかみながらの初演舞、とても楽しむことができ、嬉しく思っています。
姫、王子の写真についてもまた吟味して送らせて頂きたく思っています。
まだまだ夏は始まったばかりなので、有意義にすごしたく思っています。




京都文教大学風竜舞伝さん.jpg


大阪のこいや祭りで、みなさんとお会いできました!

よさこい屋の衣装スタッフとともに。



京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝さん、本当にありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋でもご紹介しています。

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case25.html

「長く使いたいので、半天にもなるし、着物のように帯をしめても着られるハッピが欲しいんです。」というご希望を頂いたのが、こちらの愛媛県宇和島市の宇和島市役所さん。

そこで、両方の形でつかえる「両用半天」を考えました。こちらがまず長半天として着た時...。



宇和島市役所両用半天1.jpg

そして、こちらがあわせ半天として着たとき。
組み合わせたのは、よさこい屋のオリジナル帯とよさこいパンツの黒です。オリジナル帯はマジックテープで、踊ってもはずれないよう、ある工夫がされています。


宇和島市役所両用半天2.jpg



こちらのお祭りは「宇和島牛鬼まつり」。「ガイヤカーニバル」で幕開けです。2007年におつくり頂いた衣装を、昨年の夏のお祭りでも着用してくださっています。2011年は長半天として着て頂いていますね




<michio1581さんの動画>

長く着ていただけて、嬉しいです!


こちらの「牛鬼まつり」、大きな「牛鬼」が、通りで乱舞するそうです。すごいですよ〜。

宇和島市役所さん、ありがとうございました!


▼詳しい衣装の紹介はコチラです。
http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2007/18.html

YOSAKOI亜舞王さんから、みなさんのお写真を頂きました。ありがとうございます!

YOSAKOI亜舞王さん写真.jpg

とってもかわいい踊り子さん達!楽しそうですね。


YOSAKOI亜舞王さん写真3.jpg

サテンの光沢もきれいで、華やかですね。

この背中の切り替えは、私自身とても気に入っています。隊列を組んだりステージで踊るとき、踊っていて正面をむいたり背中をむけたりしますよね。そのとき、切り替えた和柄の印象が少し残るのです。これだけのことと思いますが、数十人がまとまって踊ると、袖だけが切り替え(和柄)になっている衣装とは印象が全くかわってきます。他のチームと違いを出したいときに、有効なアクセントになるのです。


YOSAKOI亜舞王さん衣装.jpg


前回「ストレートパンツ」をおつくりした際に、チーム名のロゴもご提案し、パンツの裾にプリントしました。今回はそのときおつくりしたロゴを、衣装の背中に使用したいとのことで、背中の切り替えにそって金色でプリントしました。


YOSAKOI亜舞王さん全身衣装.jpg



YOSAKOI亜舞王さん、ありがとうございました!

今年もたくさん、踊ってくださいね。


▼オーダーよさこい屋:YOSAKOI亜舞王さんのページはこちらです

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case02.html



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパンツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはフレアー半天です。

次のカテゴリはすそ絞りパンツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750