袖なし半天(半纏)の最近のブログ記事

「自衛隊音楽祭」(武道館)でのお写真をいただきましたので、ご紹介します!
その前に、今回つくられたお衣装をご紹介。
衣装デザインは2パターンありまして、袖なし半天、帯、手甲、パンツのセットと、着物型シャツ、袴のセットです。


山口維新太鼓(自衛太鼓)衣装.jpg

背中と前身にいれた柄は、チームのイメージを元に一から作成した、山口維新太鼓さんのオリジナル柄です。

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり法被.jpg

「維新」の背景にある円と松の木の柄はどちらも銀色でプリントしてますが、松をさらに背景として奥行きをだし、円を目立たせるために、銀の色をかえています。松の柄は少し暗めの銀色インクを作成して刷りました。


山口維新太鼓自衛太鼓衣装.jpg

こちらは上下とも白の生地で作成。チームのマークが入ります。

 山口維新太鼓自衛隊音楽祭.jpg

武道館で行われた自衛隊音楽まつりに出場されました。


そのステージへあがる直前のお写真も!

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり.jpg


気合いが入りますね。いざ出陣!

山口維新太鼓自衛隊音楽まつり演奏1.jpg


ステージでの力強い演奏です。

山口維新太鼓さん、ありがとうございました!

これからのご活躍も楽しみにしております。


taikododon_title2.jpg
所沢華太鼓さん(埼玉県)の和太鼓衣装をご紹介します!

所沢華太鼓衣装.jpg


チームさんがかかれたラフ案をもとに、デザイン画をおこしてもらえますか?というお問合せでした。
何もないところからうちあわせをすると、とても時間がかかるので
細かく決まっていなくても何かラフ案を頂けると、
私たちにとってはヒントになり、デザイン画におこせます。

最初にお渡しするデザイン画はたたき台にもなり、チーム内でこうしよう、ああしよう、
ここはもっとこんな感じがいい、など、新たなアイデアがうまれる元になります。
そうする中で自分達がほしい衣装が具体化していきます。

所沢華太鼓さんも、うちあわせをすすめるうち、最初のラフ案からは変化して
背中は紫色のグラデーションに桜吹雪が舞い、チーム名のロゴをレイアウト。
前裾はチームの紋をご用意いただき、グラデーションの上にそちらを配しました。

袖縁(そでふち)も紫色であわせて、アクセントに。
黒い「ソフト帯」も制作しました。

ソフト帯は定番サイズだと男性がやや小さいようでしたので、
男性には長めのサイズをご用意。


所沢華太鼓さんより、お披露目のときのお写真を頂きましたので、ご紹介します!

所沢華太鼓衣装袖なし法被.jpg



所沢華太鼓衣装袖なし半天.jpg

所沢華太鼓衣装野外.jpg

所沢華太鼓衣装隊列.jpg

所沢華太鼓衣装演奏.jpg

所沢華太鼓衣装袖なしハッピ.jpg



野外での演奏、緑の中で衣装がとても映えて綺麗ですね。

所沢華太鼓のみなさん、ありがとうございました!



早苗太鼓さん(熊本県)の衣装をご紹介します。

早苗太鼓袖なし半天衣装.jpg

片方の裾をカーブさせ、背中も斜めのラインでカットした
デザイン性の高い袖なし半天。

早苗太鼓さんのロゴと紋はチームさんから頂いたものをプリントしました。
柄のようにもみえて、とても素敵です。


サイズは110cm、130cm、Sサイズ、とお子様が着用しました。
パンツはよさこいパンツをあわせて、全体の色もコーディネート。
和柄生地でつくった帯はワンタッチでつけられるので、
お子様が自分で着るのもカンタンです。

こんな衣装でみんなでステージにあがれたら
とても嬉しいでしょうね!


そして、衣装のロゴと同じものでTシャツもおつくりしました。


早苗太鼓Tシャツ.jpg


インクの色が同じであれば、
Tシャツの色はバラバラでも同じ価格でおつくりしています。
(インクの色がえがあるときは一部UP料金がかかります)


自分の好きな色のTシャツ、だけどロゴはおそろい。
Tシャツえらびも練習も楽しくなりますね。


早苗太鼓さん、ありがとうございました!



▼1色プリント Tシャツ込みで1枚¥1,500(税別)

でできちゃいます(30着制作時)。

item_t_shirt3.gif




日東電工(株)さんから、嬉しいお手紙と、お写真がレイアウトされたフォトフレームが届きました!


日東電工さんより祭写真たて.jpg


ありがとうございます!
早速応接室にかざっています。

総勢100名、踊りも衣装もそろって綺麗ですね。
沿道のみなさんも圧倒されたことでしょう。


日東電工さんのお衣装はこちらです。

日東電工祭衣装.jpg

袖なし半天は波柄の地模様が入った生地に、全面プリント。
柄はイメージをおききしながらよさこい屋でおつくりしました。
企業ロゴも背中にいれています。

パンツははきやすく形が人気の裾しぼりパンツをあわせました。

そして、金襴生地を使用したハチマキ。

日東電工祭衣装はちまき.jpg

赤い無地生地とあわせて、華やかさもアップ。


出場されたお祭りでは「新人賞」を獲得されたそうです。

日東電工さんよりお礼状.jpg


おめでとうございます!


これからもますます活動が楽しみですね。

日東電工(株)さん、ありがとうございました!

知多きらくさん(愛知県)と祭遊旗さんの衣装をご紹介します。


知多きらくよさこい衣装.jpg

踊り子さんの衣装はあわせ半天の形で、紫と青のベースにそれぞれ桜柄とチーム名を配しました。
地色にはぼかしも入り、とても綺麗な半天です。

知多きらくYOSAKOI衣装青.jpg

よさこい帯には、金襴生地を使いました。
華やかで美しい衣装ですね。
パンツはよさこいパンツをあわせています。


そして旗師さんの衣装ですが、こちらの袖なし半天に、袴を組み合わせた衣装。

知多きらく旗師YOSAKOI衣装.jpg


また、こちらのチームの旗師さんたちは、旗師のチームとしてもあるそうで、
そのチーム「祭遊旗」の衣装も制作されました。

祭遊旗YOSAKOI衣装.jpg


同じアイテムを使用して共通部分をもたせながら、
チーム名は別でプリントし、印象もかえています。


知多きらくさんと祭遊旗さん合同で演舞されることもあるそうで、
演舞のバリエーションもひろがりますね。


知多きらくさん、祭遊旗さん、ありがとうございました!




智辯学園高等学校和太鼓部さん(奈良県)の衣装をご紹介します。

智弁学園和太鼓部衣装.jpg

チームさんが気に入られたぶどう色の生地で、袖なしハッピを制作されました。

背中に「桔梗」の文字を白でプリント、おそろいの生地で手甲もあわせました。

衿には学校名と、和太鼓部の名入れがされています。


パンツは裾しぼりパンツに脚絆が一体となったものをチョイス。
動きやすく、品もある正統派デザインの和太鼓衣装となりました。


智弁学園和太鼓部さん、ありがとうございました!

▼オーダー太鼓衣装屋ドドーンの袖なしハッピ(半天)はこちらから

item_sodenashi.jpg




水口金龍太鼓さん(福井県)の和太鼓衣装をご紹介します。

水口区金龍太鼓衣装.jpg


チーム名にちなんだ「金の龍」を背中にプリントしています。
前と後ろの裾には、雲柄をプリント。

龍柄はチームさんでご用意いただいたものを使い、雲柄はドドーンでご提案しました。

衿にも金でチーム名「水口区金龍太鼓」と名入れ。

すっきりとしたデザインながら、しっかりとチームの主張が入っていますね。



水口区金龍太鼓さん、ありがとうございました!


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーンの袖なしハッピ(半天)はこちらから

item_sodenashi.jpg



かごいけ太鼓さん(兵庫県)の和太鼓衣装をご紹介します。
既成ハッピにプリントし、小さいお子様から大人まで揃えられました。


かごいけ太鼓子供ハッピ袖なし.jpg


ジュニアらしく、かわいい龍とチーム名をプリント。
太鼓らしく赤、黒、白とはっきりした色合いで、しまりますね。


既成品のハッピは幼児サイズからあります。
着丈が55cm、65cm、75cm。
おしりがかくれるくらいの丈を選ぶと、粋でかっこよく着こなせます。

首のうしろ、さわると骨が出っぱっているところからメジャーをあてて、
おしりのかくれる長さを測ってみると、目安になりますよ。


色違いで赤ベースもあります。

幼児子供キッズジュニア袖なしハッピ.jpg


予算があまりない(1万円以下におさえたい)、幼児から大人まで
サイズがはばひろい、というチームさんに、既成ハッピへのプリントはおすすめです。



衿の名入れをする文字(書体)や、背中のデザインなどのご提案もできますので
お気軽にご相談ください。


▼詳しくはコチラからどうぞ
item_naire.jpg




関門太鼓さん(山口県)の和太鼓衣装をご紹介します。

おつくりしたアイテムは、袖なし半天、フレアーパンツ、腹掛け、パチ入れ、のぼり旗。
赤、黒、白、そして金をさし色に、のぼり旗の柄まであわせたデザインです。

関門太鼓衣装.jpg


前からうしろにかけて波が入っており、背中には虎と龍がレイアウトされています。
チームさんのご希望を聞きながら、ドドーンで制作した柄です。


また、片方の衿に「関門太鼓」と名入れがされ、衿の裏側には(みえておりませんが)
「下関基地協力会」のお名前も入っています。



そして、パンツはたっぷりボリュームのあるフレアーパンツです。
太鼓を打つときに踏ん張る足元は、スリットからみえるパンツの脇に金で「関門太鼓」とプリントされています。


関門太鼓腹掛けバチ入れ.jpg


さらにインナーもオリジナルで制作。
腹掛けと希望の長さでおつくりした「バチ入れ」を組み合わせました。
腰に紐で結べるので、安定感もあり、紐もアクセントになりますね。



関門太鼓のぼり旗.jpg

太鼓のステージでよく使われるのぼり旗は、カッコイイ半天の柄とおそろいです。

虎と龍と波の中に、「関門太鼓」のロゴをレイアウトしました。
力強い太鼓の音が聴こえてくるようですね。


関門太鼓さん、ありがとうございました!
これからもたくさんのステージを楽しみにしております。


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーンの袖なしハッピはこちらから

item_sodenashi.jpg




今回ご紹介するのは、児島瑜伽太鼓さんのジュニアチーム衣装です。

児島瑜伽太鼓.jpg

袖なし半天の背中にロゴをいれ、脚絆付きの裾しぼりパンツをあわせました。
脚絆付き裾しぼりパンツ」というのは、単なるパンツと脚絆のセットではなく、最初から裾に脚絆を縫い付けているパンツなんです。
なので、ずれたりゆるんだりすることなく、巻き終わりはマジックテープでとめるので、とても簡単です。
お子様自身でキレイに着ることができます。

白黒で統一してすっきりとしたイメージです。
ロゴはドドーンでご提案しましたよ。

お写真も頂きました!

児島瑜伽太鼓衣装.jpg

正面と...

児島瑜伽太鼓衣装背中.jpg

ありがとうございますっ。
背中もみせてくれたんですね!

中心よりちょっとはずしたロゴ位置もかっこいいですね。

さらに...

児島瑜伽太鼓衣装ステージ.jpg


ステージの様子。
おおっ すごい!動きが大きいですね。

児島瑜伽太鼓衣装打ち.jpg

児島瑜伽太鼓Mさまより、嬉しいメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

============================

こんにちは。
この度は 瑜伽太鼓の衣装制作で大変お世話になりました。
急いでもらったお蔭で、無事に12月8日の大きな舞台に みんな揃って衣装に袖を通すことができました。

このコンサートは5年ぶりの大きなコンサートで、毎日の練習を重ね
新しい衣装を身に着けて 舞台に上がった子供たちはとてもかっこよかったです。

子供たちも とてもうれしそうで喜んでました。
衣装ですが
子供たちの叩く曲は 大きく腕をあげたり 足を大きく開いたりすることが多いですが
袖ぐりも大きく きゃはんつきのズボンもかなりゆったりして 叩きやすかったようです。

============================

Mさま、本当にありがとうございます。

お子様たちも喜んでくれてとても嬉しいです。

衣装の感想で頂いた『大きく腕をあげたり 足を大きく開いたりする』様子がとてもよくわかり、参考になりました。
『叩きやすかった』との言葉に、ほっとしております。


そして、下はステージ上からのお写真も。
この角度からみられるって、観客側としてはちょっと得した気分(笑)。

児島瑜伽太鼓舞台衣装.jpg

ライトをいっぱいあびて、みんな気迫あふれる太鼓打ち!

児島瑜伽太鼓ステージ衣装.jpg

児島瑜伽太鼓打ち衣装.jpg


児島瑜伽太鼓さん、本当にありがとうございました!
これからもたくさんのステージが楽しみですね。



▼児島瑜伽太鼓さんのホームページはコチラ
姫路白鷺太鼓さん(兵庫県)の衣装をご紹介します。
「これまでとは違った衣装をつくりたい」とのご希望で、
それまでのお衣装や、舞台での演奏風景もお写真でみせて頂き、うちあわせをすすめていきました。

今回できあがった和太鼓衣装は、袖なしハッピとソフト帯、手甲、それに裾しぼりパンツを組み合わせています。

白鷺和太鼓衣装.jpg


背中には大きく白鷺のプリントをいれました。
白を基調に、紫と金がポイントの、ステージでも映えるお衣装です。
動きやすさ、着やすさも考慮してアイテムを組み合わせています。

姫路白鷺和太鼓衣装.jpg

チームのお名前は金で目立つところにプリントされています。



ステージやお祭りにあわせて、衣装チェンジされるのも楽しいでしょうね。


姫路白鷺太鼓さん、ありがとうございました!


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーン『ハッピ』
item_naire.jpg



おとぎさん(京都府)の和太鼓衣装をご紹介します。

おとぎ女性用太鼓衣装.jpg

こちらは女性用です。

袖なしハッピ(半天)は、やわらかな落ち感のあるちりめん素材(白生地)に、
ジャガード織の生地(えんじ色)を組み合わせました。

ジャガード織は、生地に絵柄が浮き上がるような織り方で光沢があり、
ちりめん素材とともに、高級感がありますね。

和柄の帯をあわせ、パンツはブーツカットラインで
すっきりとしたスリムな印象の衣装です。


そして、男性用の和太鼓衣装はこちらです。

おとぎ太鼓衣装.jpg

同じく白生地はちりめんです。
右前身頃は、女性のえんじ色のジャガード生地の色違いで黒を使用、
あわせたパンツは、裾絞りパンツ脚絆付きです。


おとぎ太鼓衣装ちりめんにプリント.jpg

プリントも得意な太鼓衣装屋ドドーン。
ちりめん素材にも、綺麗なプリントがいれられます。

こちらはチーム名「おとぎ」とプリントしました。


男女で異なるアイテムを使いながらも、同じ生地の色違いや
プリントで統一感のある衣装。とても上手な組み合わせだと思います。


おとぎさん、ありがとうございました!


item_sodenashi.jpg



神戸市立須磨翔風高等学校和太鼓部さんの衣装をご紹介します。
以前も衣装をおつくり頂いたのですが、今回はそのときの色替えと、
たっつけ袴&袴、はちまきや手甲も組み合わせられました。

須磨翔風和太鼓衣装.jpg


前回は、黒い生地に黒のプリントでロゴと紋をいれています。
光にあたると表情がかわり、とてもかっこいいんです。

今回はえんじの生地色にあわせて、えんじ色でプリント。
こちらも素敵ですね。


須磨翔風和太鼓部衣装.jpg


ボトムは袴と、たっつけ袴の脚絆付きです。


須磨翔風和太鼓はちまき手甲.jpg


共生地を使ってデザインにこだわったはちまきと、
スワロフスキーのラインストーンが、太鼓を打つたびキラキラ光る
オリジナルデザインの手甲です。


いつも完成度の高い衣装で、スタッフもつくりながら感心してしまいます。

神戸市立須磨翔風高等学校和太鼓部さん、いつもありがとうございます!
新しいお衣装での演奏も楽しみにしております。


▼オーダー太鼓衣装ドドーンの衣装アルバムはこちら
pagetitle_gallery.jpg



たつみ太鼓さん(和歌山県)は、
袖なしハッピとソフト帯、手甲を制作されました。


たつみ太鼓袖なし半天.jpg

衿と袖縁に、龍柄の和柄生地をつかっています。
ドドーンの定番型袖なしハッピから
着丈はお客さまが演奏しやすいご希望の丈に
修正しました。

ソフト帯も龍柄の和柄生地です。
そして、背中には金のプリントで
チーム名と龍をいれました。

たつみ太鼓袖なし半天プリント柄.jpg


たつみ太鼓さんから、うれしいメールをいただきましたので
ご紹介します。

=================================================
先日は素敵な衣装を製作し、送って頂きありがとうございました。
衣装はかなり好評でした。

40歳以上のシニアのチームで、結成してまだ二年なので、なかなか
いい写真がなく、使って頂けるかどうかわかりませんが、とりあえず
送らせて頂きます。

今後ともよろしくお願いいたします。
=================================================

たつみ太鼓さん、ありがとうございます!
喜んでご披露させて頂きます。

たつみ太鼓衣装袖なし半天.jpg


みなさんの演奏風景です。
きまってますね!

たつみ太鼓芸能発表会.jpg

ソフト帯を使われる方もいれば、
していない方も。
どちらも違和感なく、着用して頂けます。
こだわりの着丈に、うなづけますね。

たつみ太鼓裾りぼりパンツ衣裳.jpg


ステージおつかれさまでした。
これからも衣装とともに、たくさん演奏されることでしょう。

着用のお写真までいただきましたよ。
ありがとうございます!カッコイイ〜。

たつみ太鼓袖なし半天モデル.jpg


たつみ太鼓さん、ありがとうございました!


▼オーダー太鼓衣装屋ドドーンの袖なしハッピ
item_sodenashi.jpg

三隅清風太鼓さん(山口県)より、衣装を着たお写真を
いただきましたので、ご紹介します!

三隅清風太鼓袴衣装.jpg


男性は、ファスナー付きの『立ち衿半天』と『フレアーパンツ』、
女性は『袖なし半天』に『袴』のスタイルです。
生地は同じものを使い、男女でコーディネートされました。


三隅清風太鼓立ち衿半天.jpg

光沢のあるサテン生地と、龍の和柄を
組み合わせています。

三隅清風太鼓袖なし半天.jpg

こちらは同じ生地で
袖なし半天と袴の組み合わせです。

重ね衿と、男性の前立て部分も
シルバーで色あわせしています。


『形をわけて、それぞれ10着以下になるのですが...』
と仰られましたが、それぞれのアイテムで5着以上あれば
イージーオーダーになりますので、
チーム内でもこのように組み合わせることができますね。

その後追加のオーダーも頂きました。
メンバーさんに喜んでいただけて嬉しいです。


三隅清風太鼓さん、ありがとうございました!


▼太鼓チームさんの衣装をコチラでもご紹介
pagetitle_gallery.jpg




甲山瀬戸内源流太鼓さん(広島県)の太鼓衣装をご紹介します。

甲山瀬戸内源流太鼓袖なし半天.jpg


袖なし半天は、袖口や衿に黄色のラインをいれたデザインです。
太めのラインは、チームさんのこだわりです。


パンツはウエストがゴム仕様ではきやすく、
動きやすい「よさこいパンツ」をあわせています。


帯は細めのソフト帯、そして、はちまきは
袖なし半天とおそろいの生地でコーディネートしました。

背中には、チームロゴの「源流」をプリントしています。


担当のYさまより嬉しいメールをいただきました!

========================================================
この度は私どもの太鼓衣装の作成にあたり、たいへんお世話になりました。
注文に際しては、いろいろとご無理をお願いしたこともあったかと思いますが、
その都度ご親切に対応していただき、本当にありがとうございました。

メンバー一同、早く新しい衣装で演奏を披露したいと思っています。
今後もお願いすることがあるかもしれませんが、その際にはよろしくお願いいたします。
========================================================

Yさん、ありがとうございます!
いつでもお気軽にご相談くださいませ。

甲山瀬戸内源流太鼓さん、ありがとうございました。


▼太鼓衣装屋ドドーンの衣装制作アルバムはコチラ
pagetitle_gallery.jpg


葉隠さん(東京都)は太鼓衣装として、
袖なし半天と袴をつくられました。

袖なし半天は、葉隠さんの強い希望で
タンクトップのように丸く袖をくっており
腕を大きくふりあげられるようにしました。

葉隠和太鼓衣装.jpg


演奏中、激しい動きでも衿元がはだけないよう
うちヒモがついています。


葉隠さんの演奏(演舞)動画がありましたので、
ご紹介いたします。
とってもかっこいい〜!

よさこい踊りの激しさからうまれた
足さばきのよい「袴」が
演奏の動きにぴったりでしたよ。




背中には葉隠さんのオリジナル紋、
左右の胸に巴紋をプリント。

袴の生地は、市松の地紋入りサテンを使用し、
舞台上でも映える華やかな衣装です。


葉隠さん、ありがとうございました!

これからも一層のご活躍を
スタッフ一同楽しみにしております。

▼葉隠-HAGAKURE- さんのサイトはこちらです
大信こだま太鼓さん(福島県)の衣装をご紹介します。
今回、私たちも驚きだったのが、衣装デザインイメージの高い完成度。人形に着せて説明してくださったのです。

まず、お送り頂いた衣装デザインがこちらです。

大信こだま太鼓衣装デザイン.jpg



「S-7」とか「S-5」と書かれているのは、お渡ししている定番生地の番号です。

写真のデザインを元に、実際にできあがった衣装がコチラです。


大信こだま太鼓衣装.jpg

ボディ写真にはありませんが、ちゃんと赤いハチマキもおつくりしましたよ。
赤いソフト帯とともに、アクセントになっています。
パンツは太鼓衣装で人気の、脚絆が一体型になった裾絞りパンツ。
パンツと脚絆は別布で組み合わせることができるので、このようなデザインも可能です。

なんだか楽しいですね。小さな人形に着せた衣装が、実際の衣装になるなんて。


胸元は逆開ファスナーで、上下どちらからも開くようになっています。
お好みで開け具合を調整できます。


お客さまからは、いろんな手法で「こんな衣装がほしい」と伝えて頂いています。
イラストはもちろん、折り紙や、今回のような人形に着せたり...、ペットボトルを人形にみたてて着せてあることもありました。


私たちもその思いをしっかりくみとれるように、衣装づくりにはげみたいと思います。

大信こだま太鼓衣装さん、ありがとうございました!

仁愛保育園(福岡県)さんのハッピをおつくりしました。

仁愛保育園太鼓ハッピ.jpg

こちらは今までお使いだった法被。それらを元に、版下を作成。
あらたにできあがったのがコチラの袖なし半天です。

仁愛保育園太鼓法被.jpg


デザインは今までお持ちの法被と同じもの。ただ、サイズが本当に小さいお子様から先生が着る大人サイズまでなんと8サイズ!縦横の比率も子供と大人では異なるので、違和感なく似た雰囲気でデザインを起こすのがとても大変でしたが、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンは長年の版下作成技術がありますので、柄がたりないところは付け足したり、縄目のカーブをかえたりして工夫しました。


最近お問合せの中で、古くなったハッピと同じデザインのもので制作できますか?と聞かれます。
太鼓保存会の方など、本当に年季の入った、長く大事に使われた法被もたくさんあります。

太鼓衣装屋ドドーンでは、現物があれば、そこから版下をおこして柄をつくりますので、今までお使いだった法被と同じデザインでつくりなおすことができますよ。

アレンジして、色をかえたり、素材をかえるのもよいですね。


どうやって法被をつくったらよいのかわからないとお悩みの担当者さん、お気軽にお問合せくださいませ。

▼コチラのページからどうぞ(太鼓衣装屋ドドーン:見積もり・問い合わせフォーム)



今なら無料で生地サンプルをさしあげています。






先日お衣装をつくられた浄心太鼓さん(大阪府)が、みなさんのお写真を送ってくださいました。ありがとうございます!

浄心太鼓袖なし半天大阪.jpg

楽しそうなメンバーさんの雰囲気が伝わってきます。

今回のお衣装はこちらです。
黒いサテン生地を使った、袖なしハッピです。


浄心太鼓袖なし半天.jpg


背中のプリントは金で、龍と浄心太鼓の文字を組み合わせたデザイン。今まで着用されていたTシャツと同じデザインです。カッコいいですね!


浄心太鼓衣装袖なしハッピ.jpg


サテン生地の黒と金プリントはとても相性のよい組み合わせです。
柄もはっきりみえますね。


浄心太鼓衣装ハッピ.jpg


浄心太鼓さん、ありがとうございました!


▼和太鼓衣装の袖なしハッピは『ドドーン』から





新作の和太鼓衣装をご紹介します。こちらは和輪さんの和太鼓衣装で、袖なしの着物型半纏、そして袴です。

和太鼓の袴と袖なし半纏.jpg


袴は龍の柄が織り込まれた光沢のある生地を使用しています。
袖なしの半天は、そでぐりにも袴と同じ生地で縁をつけ、重ね衿もあわせて統一感をだしています。
白いサテン地とくみあわせ、シンプルでありながら、華やかさと存在感のあるお衣装になりました。
日中の演奏だけでなく、舞台でのライティングや、夜の演奏でも映えること間違い無し、ですね。

何度も改良をかさね、動きやすさを第一に考えた袴は、足さばきのよい分量とラインになっており、スリムにみえます。
脱ぎ着もとても楽で、トイレもラクと好評を頂いています(お子さんに着せる親御さんからも)。



和輪さん、ありがとうございました。
みなさんの演奏も楽しみにしております。


豊富な和太鼓衣装は「オーダー太鼓衣装屋ドドーン」でもご紹介しています。

taiko_banner.jpg





和太鼓 鼓太郎さんは、袖なしの法被をつくられました。左前身頃と背中には、鼓太郎さんの希望をおききしながらデザインした柄をいれました。

和太鼓小太郎法被.jpg


柄は竹をメインのモチーフに、その背景はグラデーションにして裾へ行くほど濃い色になります。

和太鼓小太郎袖なし法被.jpg

きまってますね!
衿の内側には、金糸の生地をはさみこみ、舞台で一層はえるような工夫がされています。
一瞬の動きをとらえた写真でも、ここは光っていることが多いですし、もちろん舞台で演奏している時も、このラインはアクセントになり効果的です。


和太鼓小太郎袖なし半天.jpg


腕のふりおろしがしやすい袖なし法被です。

和太鼓小太郎袖なしハッピ.jpg

とても力強いですね。
大太鼓にたちむかう姿、舞台で背中をみせることも多い太鼓の演奏。背中いっぱいの柄が見た目も楽しませてくれます。


和太鼓小太郎ハッピ前黒.jpg

衣装はこのような感じになっています。

モノトーンの他に、実は色違いのお衣装があるのです。

和太鼓小太郎ハッピえんじ.jpg

こちらの衣装は袖がついており、立ち衿になっています。
どなたが着用されていたかといいますと...

和太鼓小太郎シンセサイザー衣装ハッピ.jpg


MCもつとめながら、シンセサイザーで太鼓と演奏されていた、こちらの方の衣装でした。


ステージでは他に横笛の方もいらっしゃって、とても迫力ある華やかな演奏でした。


和太鼓  鼓太郎さん、ありがとうございました!

銀河さん(東京都)の和太鼓衣装を制作しました。男性(右)と女性(左)で衣装の形を変えています。


和太鼓衣装銀河前.jpg



女性は、片方の肩がみえるワンショルダーのワンピースです。衿と裾の一部に黒の和柄生地を使用し、衣装にしまりをつけています。こちらはフルオーダーでおつくりしました。

和太鼓衣装銀河背.jpg


男性は、細身の袖なし半天です。細身ですが、腕がでる部分はゆったりめで、太鼓を打つ腕がふりおろしやすいようにしています。右前身頃には、女性の衣装と同じ黒の和柄生地を使用しています。衣装の形が違っても、生地を同じにすることで、おそろい感が出ますね。


女性の帯は、華やかさを持たせるために金襴(きんらん)生地でつくりました。男性の帯は汗を吸い取りやすいよう、金糸が織り込んである綿の和柄生地で制作しました。

半天とワンピースはポリエステル素材です。お洗濯が楽でつるしておけばしわものびやすく、生地は軽いです。また、色の発色がいいのも特徴です。


和太鼓衣装はまだまだ新しい形をうみだせそうで、楽しみな衣装です。


こちらは、赤穂精華園(兵庫県)さんの和太鼓衣装です。物語がある衣装なので、ご紹介しますね。



赤穂精華園和太鼓衣装.jpg


ご希望は「赤穂浪士の討ち入りをイメージした衣装」とのことでした。

送られてきたデザイン案も完成度が高く、これは素敵な衣装になりそうだと私もスタッフも楽しみでした。


ちなみに、赤穂浪士の衣装ってどんな衣装なの?と思われた方、参考にこのような感じだそうです(Wikipediaより)


赤穂浪士討ち入り衣装.jpg


なるほど、イメージ通りですね!

赤穂精華園さんの衣装では、衿は「赤穂精華園」と「やんちゃ太鼓」の名入れをしています。



左右の胸には「浅野家」の家紋、そして背中には大石内蔵助の家紋「二つ巴」が入りました。


赤穂精華園和太鼓衣装背中.jpg



参考に、大石内蔵助(おおいしくらのすけ)氏と浅野長矩(あさいながのり)氏はこんな方だそうです。

着物には、家紋が入っていますね。これらの家紋を衣装にいれました。


大石内蔵助と浅野長矩.jpg



兵庫県赤穂市にある「赤穂精華園」さん。地元の歴史を、見事に衣装に取り入れられました。

きっと和太鼓の演奏も勇ましいことでしょう。


▼赤穂精華園さんはコチラです

http://www.hwc.or.jp/seikaen/html/jidou.html







このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち袖なし半天(半纏)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは立ち衿半天(半纏)です。

次のカテゴリはフレアー半天です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750