たっつけ袴の最近のブログ記事

神戸市立須磨翔風高等学校和太鼓部さんの衣装をご紹介します。
以前も衣装をおつくり頂いたのですが、今回はそのときの色替えと、
たっつけ袴&袴、はちまきや手甲も組み合わせられました。

須磨翔風和太鼓衣装.jpg


前回は、黒い生地に黒のプリントでロゴと紋をいれています。
光にあたると表情がかわり、とてもかっこいいんです。

今回はえんじの生地色にあわせて、えんじ色でプリント。
こちらも素敵ですね。


須磨翔風和太鼓部衣装.jpg


ボトムは袴と、たっつけ袴の脚絆付きです。


須磨翔風和太鼓はちまき手甲.jpg


共生地を使ってデザインにこだわったはちまきと、
スワロフスキーのラインストーンが、太鼓を打つたびキラキラ光る
オリジナルデザインの手甲です。


いつも完成度の高い衣装で、スタッフもつくりながら感心してしまいます。

神戸市立須磨翔風高等学校和太鼓部さん、いつもありがとうございます!
新しいお衣装での演奏も楽しみにしております。


▼オーダー太鼓衣装ドドーンの衣装アルバムはこちら
pagetitle_gallery.jpg



この1年改良を重ね、3度目の試作でようやく思うものができあがりました。
太鼓衣装屋ドドーンの人気アイテム、「たっつけ袴風パンツ」です。


たっつけ袴風パンツ太鼓衣装ドドーン.jpg


生地はハリ感のあるもので、腰回りのタックは自然できれいに、脇のあき具合もちょうどよく、膝下は紐でしめても、足がスムーズに動きます。前回までの難点がすべてクリアされました。スタッフもがんばりました。今後はこちらが定番の形になります。


おうちで洗濯できて、しわになりにくい素材。
そしてなにより着るのが楽なので、お子様でも大丈夫です。サイズは130cmからご用意しました。
私も自分で着てみましたが、腰のところをマジックテープでとめて、前は結び(このあたりはオプションで選べます)その後膝下の紐を結ぶだけ。シルエットも紐をむすぶ位置で多少かえることができます。たっつけのふくらみをだぼっとさせたいか、すっきりさせたいか、お好みでどうぞ。


サンプル貸し出しもしておりますので、「着てみたいな〜」という方は問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

ああ、思った製品ができあがると嬉しいですね。
でも、みなさんに喜んでいただけるものが一番。
今後も「こんなことに困ってる」「ここがこうなら嬉しい」といったご意見、お待ちしております。
私たちの衣装づくりのベースはすべて、お客さまの「こうしてほしい」から始まっています。


▼太鼓衣装屋ドドーン「問い合わせ」フォーム


▼太鼓のハッピや半天にあうパンツをおさがしなら






このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちたっつけ袴カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは腰巻きです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750