色いろcolorの最近のブログ記事

最近、自宅には色辞典や型染、染めと織りの歴史、といった本があふれております。
私は気になることがあると、いもづる式に調べて行くのでだんだん資料が増えていくのですが、その影響を受けたのが小学生次男のようで...。

色しらべ.jpg


この連休中に出た宿題が、「自学」という名前の、自分でテーマを決めて研究するもの。
次男は、日本の色の名前と意味を調べ、カラーチップも丁寧にはりつけていました。


私が「日本の色の名前ってほんとにきれいねえ」と言うと、
次男「でも『どぶねずみ』ってあるよ」

まあ、それも日本らしい表現よ、なんていいつつ、みておりました(汗)。
ちなみに「どぶねずみ」は漢字で書くと「溝鼠」なのですが、色名は「丼鼠」というあて字。「丼」のほうが印象がよいということで多用されたとか。

はて、どんな色だっけ?と思われたかた、参考にコチラをどうぞ。暗い灰色です。


ノートにならんだ色とりどりのカラーチップを眺め、満足げな次男でした。

ここのところ、日本の染めの歴史や書物をあらためて読んでいる店長です。
先日「源氏物語」を読んでいたら、せっかく美しい描写があるのに、自分の頭で再現しきれない気がしてみつけたのがコチラ「源氏物語の色辞典」という本。

源氏物語の色.jpg



当時の手法でできるだけ再現したかさねの色目。袴にこの色?!と驚いたり。なんて美しい色にかこまれていたんだろう、と一人興奮していました。そういえば、復元された「源氏物語絵巻」も、とても発色がよく明るく、綺麗な色があふれていましたね。

完全に平安時代にいた数日間です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち色いろcolorカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはなおくま学芸員(店長)です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750