色のえらび方の最近のブログ記事

人気の「すそ絞りパンツ」ですが、定番色は3色あります。


すそ絞りパンツカラバリ.jpg 

白と黒は以前より人気ですが、「えんじ」色もおすすめです。
リニューアルオープンして最初のお客さまが買ってくださったのは、えんじ色のすそ絞りパンツでした。

じつはこの「えんじ」色、ありそうで、世の中になかなかない色なのです。



裾絞りパンツえんじ太鼓.jpg

一般的に売られているゴム入りのパンツは、太鼓用に限定されているわけではありません。
お祭り全般や、よさこい、ダンスでも使えるように、幅広いお客さま層にあわせて色を選んでいます。

そうなると、黒と白が多く、あっても普通の「赤色」です。


私たちは太鼓衣装としてのパンツを考えた時、太鼓の木の色となじみやすいのは、赤よりえんじ色だと考えました。


また、衣装をコーディネートしたときに、赤色よりえんじのほうがあわせやすい、というのはドドーンスタッフの実感。


黒も白も重宝しますが、華やかさをプラスしつつ、着回ししやすい「えんじ」の「すそ絞りパンツ」はおすすめです。


【色の豆知識】

ドドーンの太鼓衣装の色.jpg

※出典:「日本の色 世界の色」

衣装には、一般的にわかりやすい「えんじ」と色名をつけていますが、ドドーンの衣装の色は「茜色」(あかねいろ)にちかい濃い赤です。

茜色とは、茜草の根で染めた暗い赤色のことです。茜色は夕焼けの空の色の表現につかわれますね。実際の夕焼けより、暗めの赤ですが。

日本の伝統色の名前を和名で知ると、不思議と色の光景が目に浮かびます。




▼ご注文は「すそ絞りパンツ」のページからどうぞ



立ち衿半天は、定番カラーとして6色のバリエーションをご用意しています。


立ち衿半天6色展開480.jpg

立ち衿半天6色レイアウト.jpg






落ち着いた色でありつつ、ステージで華やかさも演出する色の組み合わせを考えました。


お好きな色をおえらびください。

チームでそろえてもよし、6人バラバラの色にしてもよし、です。


また、素材は綿素材とポリエステル素材があります。

詳しくは次のブログでご説明します。



▼立ち衿半天 のページはこちら

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち色のえらび方カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサイズのえらび方です。

次のカテゴリはこれってどんな衣装?です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750