よりよい太鼓衣装を探しているみなさんへ


『よりよい衣装ってなんだろう』



衣装が欲しいチームさんに、これまでどんなものを衣装として着られていたのかお聞きすると



・お祭りなどで着られる一般的な形の法被

・腹掛け

・鯉口

・Tシャツ



といったものが多く、たまに



・エスニック調の上着

・知り合いに縫ってもらった半天


というお声もあります。


世の中にあるものから、太鼓を打つのによさそうなものを探して着ていらっしゃる。
こだわる方は、知り合いに頼んでイメージのものをなんとかつくってもらっている。


しかし、なぜそれらで満足されず、よりよい衣装をもとめて私たちに相談されるのだろう。


そこで私たちは、太鼓衣装の役割はなんだろう、
打ち手の方が求めているものは、本当はなんだろう、と考えました。


出てきた答えは次の3つ。

うちやすい
動きやすい
見栄えがいい


つまり、よりよい演奏のために、よりよい衣装をさがすのが本当の目的なのだろうと。


「うちやすい」
「動きやすい」

これらは「機能性」が備わっていることが大事です。


そして


「見栄えがいい」

これは「デザイン性」です。


さらに、

この「うちやすい」「動きやすい」「見栄えがいい」
のどれにも欠かせない、共通のものがあります。

それは...


サイジング

つまり、自分の体にぴったりあっていること。


したがって、ドドーンがご用意したものは...



新しくなったドドーンのトップページをごらんください。






 

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オリジナル太鼓衣装ドドーン:::



新カタログ「ご注文ガイド」でデザイン自由自在/5着からサイズ組み合わせ自由

:::オーダーよさこい屋:::

「ご注文ガイド」なら、5着からセミオーダー衣装がつくれます!



親店

:::株式会社 横山工藝:::


           
      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://isho-order.com/mt/mt-tb.cgi/528

このブログ記事について

このページは、太鼓衣装ドドーン・よさこい屋 店長が2017年8月18日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よさこいダンスサークル 東海大学 響さんが湘南よさこいで準大賞に!」です。

次のブログ記事は「赤井川村カルデラ太鼓保存会さま(北海道)の太鼓衣装」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750