八ツ杉太鼓遊心さんの次なる衣装は、和太鼓衣装の定番、本染めの法被でした。

太鼓衣装屋ドドーンにカタログ請求をいただくとお送りしているコチラのカタログ。
実は表紙になっているのは、八ツ杉太鼓遊心さんです。

ドドーンカタログ表紙.jpg

このとき作られたのは、ドドーンの人気アイテム「立ち衿半天」。
今も気に入ってお使い頂いているそうです。


よさこい屋太鼓衣装カレンダー.jpg

そして次なる衣装は、和太鼓衣装の大定番、法被でした。
やはり法被も着たくなったとのこと。

お子様と大人と2つのデザインで制作されましたよ。

こちらがお子様用のデザイン。

八ツ杉太鼓遊心ハッピ.jpg


そして、大人用法被がこちらです。
デザインに共通性をもたせつつ、背中の文字や衿は違うものになっています。

八ツ杉太鼓遊心太鼓法被.jpg


そして、こちらの法被は本染め(手捺染)でおつくりしました。

プリントの方法は、昇華転写、インクジェット、シルクスクリーンなど色々ありますが、「黒」がメインのデザインの法被は「本染め」がおすすめです。
本染めは染料なので、生地の中にインクがしみ込んでいきます。
写真をの法被、中央をみて頂くとわかりますが、裏通りしているんですね(背中の部分のインクが裏まで通っている)。
黒色に関しては昇華転写、インクジェットより本染めが一番濃く、深みがあります。

はっきりとしたデザインで青と黒、緑と黒、といった明快な色構成のときは、本染めをおすすめしています。


太鼓のステージはよさこいと違って出番が長く、何曲も演奏されることも。
曲にあわせて衣装をかえたり、別の衣装で登場したり、と楽しみがひろがりますね。


八ツ杉太鼓遊心さん、ありがとうございました!
またステージの様子、きかせてくださいね。


▼太鼓衣装屋ドドーンの法被はコチラからどうぞ
item_naire.jpg

 

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オリジナル太鼓衣装ドドーン:::



新カタログ「ご注文ガイド」でデザイン自由自在/5着からサイズ組み合わせ自由

:::オーダーよさこい屋:::

「ご注文ガイド」なら、5着からセミオーダー衣装がつくれます!



親店

:::株式会社 横山工藝:::


           
      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://isho-order.com/mt/mt-tb.cgi/458

このブログ記事について

このページは、太鼓衣装ドドーン・よさこい屋 店長が2015年6月12日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「何年も着たくなるような衣装」「○○○(チーム)らしい衣装」」です。

次のブログ記事は「藍とベンガラでストールを染めてみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750