よさこいの最近のブログ記事

よさこい衣装の問い合わせもふえてきました。
よさこいシーズン、お祭りシーズンのはじまりを感じますね。 


今日は、金銀プリントとしては秀逸な柄だと私が思っているチームさんの衣装をご紹介します。


よさこい衣装舞勇会.jpg



舞勇会さんの長半天です。 金と銀が交錯しながら、炎のような、宇宙のような柄を構成しています。
版のメッシュと版下に工夫が必要ですが、よさこい屋は製版屋でもあるので、どういう版をつくれば思うようなプリント表現ができるか、最終工程を考えながら製版できるのが強みです。


形としては、シンプルな長半天ですが、色のくみあわせ、生地素材の組み合わせ(光沢のあるサテン、光沢のないアムンゼン、シボや落ち感のあるちりめん)、そして、プリント柄。これらが同じイメージのもと、効果的に組合わさると、オーダー品として最大限の効果を出せるのでは、と思います。

衣装は形に凝ればいい、というものでも、柄が目立てばいい、というものでもないのでは、と思っています。

他のチームと違っていて、いかに自分達らしさを出すか、というのが、大事なポイントではないかと考えています。




▼詳しくは「プリントにこだわる」チームさんへ
よさこい屋がインスタグラムで投稿をはじめました。



よさこい屋インスタはじめました.jpg


これまでおつくりした衣装をご紹介しています。

主に、簡単パックや、+アレンジでできる衣装。
だけど、ひとつとして同じ衣装はありません。
みなさん、それぞれチームのこだわりをもってデザインされていますが、『簡単パック』はオリジナル衣装を考えるお助けグッズなので、楽しく新しい衣装を考えられるんですよ。

ぜひインスタでyosakoiyaをフォローしてくださいね♪

▼よさこい屋インスタグラム


▼衣装を考えるあなたのそばに衣装スタッフがいるみたい:簡単パック はこちらから




オーダーよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは以前おつくりした衣装の追加制作を1着から承ります。



「急きょ新メンバーの衣装が必要!」

「夏のお祭りに間に合いますか?


など、今月に入って追加のお問い合わせが増えています。

今からでも間に合いますので、安心してご相談ください♪



スクリーンショット(2016-05-30 9.36.24).png
この春「オーダーよさこい屋」では、新しいサービスがはじまりました。

チームの事情や衣装内容にあわせて4つのコースを設けています。

今日、そのコースのひとつである「簡単パック」のカタログ(手引書)ができあがってきました!

簡単パック発送準備.jpg


簡単パックは手引書の手順に沿って、形・配色・プリントを選ぶだけ。
簡単にオリジナル衣装を注文することができます。そのうえ5着から、2万円以下のご予算でご注文いただけます。追加オーダーも1着からOK。プリントの型も最終追加日から5年間保管しますから、長く衣装をお使いいただけます。

簡単パック手引き.jpg


簡単に注文できるけど、衣装は他チームとは違う完全オリジナル。
そんな衣装がオーダーできる、魔法のような(笑)秘密が満載の「簡単パックカタログ(手引書)」。


簡単パック発送準備2.jpg


そんなカタログを無料でお届け。
下のバナーからお申し込みができます。



kantan-pack_order-1.png


簡単パックがうまれた理由---チームさんの切なる希望】


オーダーは大変そう...

「衣装をつくりたいけれど、絵がかけない」
「デザインをどう考えたらよいかわからず、日にちがすぎてしまう」

という声も多く、どのようにしたらチーム内でオリジナルの衣装を考えられるだろう、とスタッフと考えてきました。
そして、いくら手軽にといっても、せっかくのオリジナルオーダー、楽しんでつくって頂きたい!

よさこい屋がよさこい衣装をつくりはじめて12年目。
これまでチームさんとやりとりしてきた経験をもとに「オリジナル衣装を楽しく簡単にオーダーできる」簡単パックができました。


お金もかかるし、子供や体の大きい人もいる。毎年はつくれないからメンバーが入ったら1着でもオーダーしたい。

簡単パックなら1着の追加オーダーも5着からオーダーしたときと同じ価格でつくれます。

「メンバーの人数が少ないけど、子供から大人までいる。」という声におこたえして、110〜5Lまでの9サイズのうち、どのサイズでも組み合わせ自由です。もちろん5着オーダーで5サイズ展開でも価格は同じですよ。

サイズ組み合わせ自由.jpg


初心者の方も、何度か衣装をオーダーしてきた経験者の方も、ぜひ一度『簡単パック』をみてください。

詳しいページはコチラから↓

home_img_pack2.jpg





今日の福井新聞に掲載していただきました。
『大原テクノアートデザイン専門学校の学生さん×企業コラボ』の企画で、弊社は太鼓衣装のプリントデザインに使うモチーフ作成と、よさこいのチームさんの動画編集をお願いしました。

福井新聞掲載大原学園コラボ和太鼓衣装.jpg


みなさん力作ぞろい&個性がいろいろあって、とても興味深い企画でした。

企業コラボ.jpg

掲載して頂いた写真は、学生さんが描いた「龍」を、弊社でデザインレイアウトして生地にプリントし、太鼓衣装に仕立てたものです。
ほかにはTシャツにプリントしたものも。

実際の製品になると学生さんも嬉しそうでした。

今回お願いしたデザインモチーフは、今後よさこい屋&ドドーンでデザインレイアウトする際、ご希望にあわせてみなさんにご提案していきます。

どうぞお楽しみに!


先日「いきな時代の男と女」(福井県立美術館)という企画展をみてきました。江戸時代の浮世絵や、小物(たばこいれや根付など)が展示されていて、その解説に『「いき」の構造』(九鬼周造著)という本の引用がされていました。


いきな企画展.jpg


『「いき」の構造』は数年前に買ったものの、難しくて挫折したままだった本。でも今回、企画展でモノをみせてもらいながらの解説はとてもわかりやすく、なるほど、と思いました。


そこで、再度チャレンジ。おお、以前よりわかるわかる。そしておもしろい。

なによりすごいのは感覚を図で表しているところ。そして、この図のどの部分かで、「さび」「味」「雅」「乙」「きざ」「いろっぽさ」を説明してしまっているのです。今から約90年前にかかれた書ですが、その分析に驚くばかりで...。



文字で説明されていたので、図にあらわしてみました。

いきの構造.jpg


なるほど、いわれてみれば、という感じがしませんか?



衣装のイメージづくりにも役立ちますね。

「雅」な感じにしたければ、上品さと渋味、そしてどこか地味に感じる部分をあわせもたせるとよい、ということです。



他にも、浮世絵のひとつに、薄物の袖の女性が描かれたものがありました。

その解説にもつかわれていたのが、文中の

『全身に関して「いき」の表現と見られるのはうすものを身に纏うことである。』


なるほど、思い出した衣装があります。

薄物、を上手に使われているチームさんをご紹介しますよ。


【鳴子艶舞会さん】

narukoenbukai14.jpg

袖と身頃の上から重ねた「うすもの」。さらに、帯にも「うすもの」を重ねています。重ねるっていうのもいいですね。

narukoenbukai13.jpg


踊っている様子はコチラ。


narukoenbukai15.jpg



「いき」は日本民族に独自の美意識、とのことです。私たちはこれが「いき」だよ、と教えられなくても、その文化で育つなかで体で会得しているものがあります。でも、「いきの構造」のような裏付けは、その仕事をしているものには知っておくべき大事なものだな、と思いました。


これからチームさんから「いきな感じにしたいんです」「いろっぽさを出したいんです」とご相談されたら、この図を思い浮かべながらご提案できるな、とひとり楽しむ店長でした。











新作衣装をご紹介します。

踊ら舞華よさこい衣装アオザイ風.jpg

踊ら舞華さん(静岡県)のよさこい衣装です。

とても美しい衣装です。


メインのロング丈ワンピースは、アオザイからイメージをふくらませ、レースの袖と手甲、ボレロをあわせ、新しいスタイルのよさこい衣装ができあがりました。

踊ら舞華さんの衣装をおつくりしたのは、数年ぶり。
その間は、違うよさこいプロデュースの会社さんへ曲をお願いしたときに、衣装もセットで制作して頂いたそう。
今回は、原点にもどりたい、自分達で考えた衣装で、自分達が踊りたいよさこいを披露したい、という想いが強くなり、ふたたび「よさこい屋」にご相談くださいました。

踊ら舞華さんは、以前の衣装もそうでしたが、衣装の形もさることながら、柄に対して「こうしたい」というお気持ちが強くありました。今回も、イメージの元になる「ぼたんの花」や「水流の流れ」など、いろんな写真や振り袖の写真などをおもちくださり、色も「こんな赤」というイメージのタネをおもちくださいました。


こういった衣装の作り方は、形も柄もフルオーダーなので、とても時間がかかりますし、チームさんと私たちのイメージの共有がとても重要になります。

形はパターンをおこして、トワール(仮縫い)をして形づくっていく一方で、柄のほうもイチから作成することになります。


今回の柄は私(店長)が制作したのですが、新曲を聞いて、その歌詞やうけるイメージから、「母の愛」「金銀」「星」「舞い上がる、上へのイメージ」「しっかりした芯がありつつ、やわらかさを表現」という題材が私のなかにうまれ、希望される牡丹の花のモチーフで柄をくみあげていきました。


また、背面には「蝶」もいれたい、とのことで、同じ色調を感じつつ、華やかさをもたせた色あいにしました。



踊ら舞華よさこい衣装2016.jpg


私は、衣装の形や柄をつくるとき、必ず頭の中で、メンバーさん25名全員が衣装を着てステージにたっている姿を想像します。今回も「赤い牡丹」が柄の中心になっていますが、これが体のどのあたりに来たら一番綺麗か、踊りをイメージ(ひざをまげたとき、ひるがえって後ろをむいたとき)させながら考えます。

踊ら舞華よさこいDVD2.jpg


「諏訪湖よさこい」では、特別賞「響」を受賞されたそうです。
おめでとうございます!


踊ら舞華よさこいDVD.jpg

今年の元日、踊ら舞華さんからDVDが届いたのですが、一度私の頭の中で描いた姿とズレがなくて、ほっとしました。柄の位置も、衣装のシルエットも、動いたときの見え方も、想像したとおり。でも私が想像したのは一部分なので、これがみなさんの踊りと構成でひとつの曲としてできあがったときは、もう想像以上で、ただたただ感動をいただくのです。

踊ら舞華さん、ありがとうございました!
たくさんのおやつも、スタッフと頂きます!

そして、衣装制作のやりとりで熱い想いを語ってくださった代表者さんから、「今回の柄がとても素敵だから額装してほしい」と。


せっかくなので、衣装と同じ、織り模様が入った生地(地模様が入っているので、光ります)に柄をレイアウトしなおしてプリントし、額装いたしました。


踊ら舞華よさこい衣装柄作成.jpg

みなさんの心に残る衣装を、つくっていきたいと思います。


諏訪湖よさこいの様子が動画でアップされていますので、ご紹介いたしますね。




踊ら舞華さん、代表者さん、ありがとうございました。
私たちもとても楽しい衣装づくりでした。


これから衣装の制作をお考えのチームさんへ。
今回の踊ら舞華さんのお衣装は、形も柄もすべてフルオーダーです。
昨年のちょうど今頃(2015年1月)からご相談いただき、9月のお祭りに間に合うように制作しました。
うちあわせに時間がかかりますし、柄のやりとりや、仮縫い衣装のやりとりなど、制作にも大変時間がかかります。

よさこい屋では、時間と予算と、衣装のイメージをなるべく折り合いつけて制作できるよう、基本のアイテムをご用意したり、龍や桜柄といったモチーフの素材をあらかじめ用意して、みなさんの負担にならない工夫をしています。ですが、「今回はこんな曲で、こんなイメージの柄で、こんな衣装にしたい、予算も用意したからこだわりたい」というチームさんは、半年から1年かけるつもりでご相談ください。

また、このような作り方のお衣装は、年間おうけできる数が決まっています。夏本番で、その3ヶ月前からうちあわせ、ではフルオーダーは間に合いませんので、どうぞお早めに「こんな衣装をつくりたいと思っている」と、スタッフにお声をかけてくださいませ。

手間も予算もかかりますが、「何年もこの衣装で踊りたい」「私たちの思うとおりの衣装をつくりたい」というお声にも、こたえていきたいと考えています。


踊ら舞華さんは、2007年にも江戸妻風に柄をいれた長半天をおつくしました。そのお衣装は、今でも大切に使われているそうです。

▼踊ら舞華さん 2007年お衣装は↓でご紹介しています
https://www.yosakoiya.jp/works/1373



紅白歌合戦がはじまっておりますが、昨日ネット上でもりあがっていた「よさこい紅白舞合戦」。
よさこい屋でおつくりしたチームさん同士が闘っていたりしてどきどき(下は一部ご紹介)。
動画で参加のようですが、赤組白組キャプテンもいて、おもしろい企画でした♪

よさこい紅白.jpg



▼よさこい紅白舞合戦


ネット上だけでなく、リアルでも年末年始、踊り納め、打ち納め、&踊り初め、打ち初めのチームさんもいらっしゃるようですね。さきほども「今年最後のよさこいと新年の踊り初めを踊らないと年越しができません」とあるチームのメンバーさんがコメントくださいました。


さて、NHKの紅白歌合戦、今年も和風の衣装が山盛りで、ついつい歌より衣装に目がいってしまいます。
早脱ぎもあるし(笑)。

新しい年も、わくわくする衣装づくりをしていきたいな〜と思う年末です。




パターンCADとプロッターが新しくなりました。

よさこい屋太鼓衣装ドドーンCAD.jpg


とくにプロッターはこれまで20年ものを使っていたので(よく働いてくれて感謝!)、作業がスピードアップしてとても嬉しいです。
パターンCADはスタッフがインストラクターさんからみっちり講習うけてます。


来シーズンにむけた衣装のご相談もふえてきているので、早速活躍してくれると思います。
練習着としても、本番の衣装としても大活躍のTシャツ。背中にドドーンとチーム名やロゴをいれるスタイルが人気です。

太鼓よさこいTシャツ制作.jpg


すずしくなってきたので、長袖Tシャツや、ジャンパーのお問合せをいただくようになりました。
今からデザインを考えれば、寒い日の移動や演奏にまにあいますよ。


よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、スクリーンプリント用の型は1年間保管していますので、追加のオーダーが1年以内なら製版代がかかりません。

夏につくったTシャツと同じ柄で、長袖Tシャツをつくるのもお得なのでおすすめです。
逆に、今つくって、夏に追加オーダーも便利ですね。


Tシャツの色もたくさん。コチラからどうぞ。





先日、プロのカメラマンさんに撮影をしていただきました。

プリントや製版の現場、生地の裁断風景など、丸1日かけて撮影。

よさこい屋と太鼓衣装屋ドドーン裁断.jpg


上の写真は「裾しぼりパンツ」の生地を裁断しているところ。

これらの写真は、現在リニューアル中の「横山工藝」サイトで使用予定です。


カメラマンさんがとっても気さくな方で、こちらの緊張をほぐしながら上手に撮ってくださいます。
編集者の方からも「年輩の男性社員さんたちもノリノリでしたよ〜♪」とお褒めの言葉をいただきました(笑)。

社内の雰囲気もお伝えできるといいなあ、と思っています。


ちなみに、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンで大人気の「裾しぼりパンツ」はコチラ↓。
自社企画のオリジナル商品です。
オーダーでつくりますので、生地色やサイズは選べますよ。



演舞を豪華に大胆に見せたい』というご要望の中、赤・黒・白(オフホワイト)でコントラストを付け、大きな柄を色鮮やかにプリントしました。


野田六花連よさこい衣装.jpg


実は、以前おつくりした衣装の「あわせ半天」を活用したい、とのご要望がありました。あわせ半天は膝上が定番の着丈です。そこで、新たに「腰巻き」を加えて着物風に。形としては二部式着物ですね。違和感なく着物にみえるよう、今ある「あわせ半天」に続く腰巻きのデザインをご提案しました。

二部式着物は、激しく動くよさこいに適した形です。とくによさこい屋の「あわせ半天」にはあらかじめ内ひもがつけてあり、胸元がはだけにくい衣装になっています。腰巻きにすることで、上下どちらの動きにも影響されず、美しい状態を保つことができます。


野田六花連よさこい衣装着流し.jpg

お気に入りの衣装は何度でも着たいですよね。
でも、目新しさもほしい。工夫次第で、また違う表情の衣装ができあがりますよ。


野田六花連さん、とても素敵なお写真をありがとうございました!



早速今年の新作衣装をご紹介します。よさこいと太鼓、両方のメーンバーがいるチーム「酔茶晴組「さん(山梨県)です。お写真もいただきました!


yocchabaregumi1.jpg


信玄公祭「スーパー風林火山パフォーマンスコンテスト」というイベントでのステージ。
かっこいいですね〜。手間は鳴子を持った踊り子さん、ステージ後部に太鼓の打ち手の方。



yocchabaregumi2.jpg

男性と女性で和柄の種類をかえています。
裾絞りパンツに飾りひもをつけたデザイン。
そして、袖なしの着物型シャツは、よさこいと太鼓、どちらのメンバーさんも違和感なく着られるように形を改良した新型です。

酔茶晴組よさこい衣装.jpg

背中にはチームのロゴをプリントしていれましたよ。

酔茶晴組和太鼓衣装.jpg


よさこいチームの中に太鼓の方がいるときは、よさこいメンバーは着物風、太鼓のメンバーは袖なし半天、など、別の形にされることが多いのですが今回はみなさん共通の形にしたところが新しいです。


酔茶晴組さん、ありがとうございました!



今日は、新サイト活用法その2。
前回は「チーム構成」から衣装を考える方法でしたが、今回は「色別」で衣装を考えたいときの、よさこい屋スタッフからのアドバイスです。

新サイトには「赤」「青」「黒」「紫」「白」「黄色」「ピンク」「緑」「グラデーション」別に衣装をご紹介しています。

よさこい衣装の色別参考例.jpg



また、それぞれの色があたえるイメージも紹介しています。

ちょっと専門的な話になりますが、「色彩計画」とは10人中8人が同じ印象をもつ色の組み合わせのこと、なのだそうです。

つまり、「情熱的な赤」の色は、私個人が思う色ではなく、10人中8人がそう感じる色をもってこなくてはなりません。

美大でこのことを知ったとき、ちょっと目からうろこ。

人に何か伝えたいとき、自分のセンスや感覚だけでえらんではいけないんだ、と。
色には理論があったのです。

たとえば、同じ「ピンク」でも、パステル調やベビーピンクのような柔らかいピンクは、幼さやかわいさを表しますし、紫がかったマゼンタ色のピンクは大人っぽさ、つやっぽさを表します。それは、8割の人がそう感じます。今回のサイトでは、代表的な色が与える印象を、各色のページで説明してあります。


しかし、言葉や頭で理解しても、実際の衣装になったときにどういう衣装になるのか、よくわからないものです。よさこい屋でも、うちあわせの中でデザイン画をつくるときに「この色とあわせるのは、何色がよいですか?」という質問をよくうけます。

なので、比較しやすいように、「赤」「青」「黒」「紫」「白」「黄色」「ピンク」「緑」「グラデーション」をベースにした色の組み合わせ例をつくってみました。


たとえば黒だと、このような感じです。


黒ベースのよさこい衣装.jpg



よさこいの衣装をつくるときに、1色しかつかわない、ということは、ほとんどありません。
色の組み合わせがおこります。

そんなときに、自分達のチームにあうイメージはどれか、曲のイメージと近いのは?
チームカラーがあれば、その色をベースにした組み合わせ例を参考にするのもよいですね。


「オリジナルでどこにもない衣装をつくりたい!」と思っても、何から考えたらよいかがわからないもの。でも、最初の一歩が簡単にふみだせたら(ベイビーステップ)、どんどん楽しくなります。

よさこい衣装の色別アドバイス.jpg



色別のアドバイスコーディネートは、オーダーよさこいサイトのココからはいれますよ。

色別一覧のページはコチラから。


ぜひ一度みてくださいね。



大河ドラマである武将が着ていた衣装からインスピレーションをうけ、濃淡をつけた大きな渦を柄にした衣装をつくりたいと相談されました。

oga-yosakoi3.jpg


男鹿海神さんのイメージを元によさこい屋が制作した柄は、すこし青みがかかった薄墨で実物大の渦を大きな和紙に描き、それを衣装にレイアウト。濃淡やにじみもそのままにプリントしました。


oga-yosakoi1.jpg


重ね着をしているようにみえる衣装は、軽さと踊りやすさを重視して、一体型で開発したよさこい屋オリジナルです。


oga-yosakoi2.jpg


男鹿海神さん、お写真をありがとうございました!



オーダーよさこい屋のあわせ半天は、着物のように衿をかけあわせて
帯をしめるタイプの半天です。

よさこいやダンス、太鼓など激しい動きにも気崩れることなく
お洗濯もラクな衣装。
実はいろんな工夫がされているんですよ。

衣装誕生秘話あわせ半天修正.jpgのサムネイル画像


あわせ半天は、よさこいチームの代表の方と話しているときに
ヒントをもらって、その後は内ひもの位置や衿を改良しつづけ
今のあわせ半天になっています。


スポーツの要素がありながら、「魅せる」要素も大事なよさこい衣装。

オーダーメイドならではの、形の違いを
ぜひ着て実感してくださいね。

(サンプル貸し出しあります)


▼よさこい屋の『あわせ半天』はコチラ
item_awasehnten.gif

昨日記事に書いた「なっちゃん姫」(一連/山口県)のお衣装をご紹介します。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装.jpg


黒をベースに、金をあわせ、さらに赤を効果的につかったお衣装です。

右前のラインが特徴的ですが、こちらは一蓮さんのこだわりポイント。
細い方だと前身頃がまわりすぎてしまうのを避け、着物で足をひらいたとき裾がうごくアノかっこいい一瞬を、衣装のデザインにとりいれています。

赤のラインをきかせて、とっても粋なお衣装になっていますね。


さらに、こちらは早脱ぎ衣装になっています。
一瞬で肩からはずれます。


一蓮yosakoi早脱ぎ衣装.jpg


パンツは、はいただけで形がきまる「裾しぼりパンツ」をあわせています。

一蓮さんからお写真を頂きましたので、ご紹介します!


一蓮よさこい早がわり衣装.jpg

男女ともにカッコいいですね!


一蓮yosakoi早変わり衣装.jpg

袖と背中に金でプリントしています。
袖のロゴと背中のイラストは、チームさんからFAXでお送りいただきました。
よさこい屋できちんと版下にしあげますので、データがなくても大丈夫です。

一蓮よさこい早脱ぎ衣装姫.jpg

よさこ姫となった「さっちゃん姫」さん。
おめでとうございました。


一蓮さん、ありがとうございました。
メンバーさんも増えたようで、私たちも嬉しいです。
今年もたくさん、おどってくださいね!










對島よさこい部隊【絆】さんは、2013年に結成された男女混合チーム。
よさこい屋のカタログや資料をみながら、ご相談シートに衣装のイメージを詳しくかいてFAXしてくださいました。

当初は「立ち衿半天」と「裾しぼりパンツ」のアイテムを考えられていましたが、スタッフとうちあわせするうちに「両用半天」「よさこいパンツ」「腰巻き」の組み合わせになりました。


お衣装はこちらです。

對島よさこい部隊【絆】衣装.jpg


プリント文字はチームさんが用意されたロゴを使用。
背中、袖、そして腰巻きにも大きくプリントをいれました。衣装の中で「對島」と「絆」が目立ち、とても印象的。柄のようにもみえます。


色は「白」「紺」「赤」「黒」と無地生地の組み合わせですが、生地は光沢のあるサテン生地をつかったことで、華やかさもプラスされたお衣装になりました。


チームのみなさんからお写真もいただきました。
對島よさこい部隊【絆】さん、ありがとうございます。


對島よさこい部隊【絆】yosakoi衣装.jpg


かっこいい〜 きまってますね!

對島よさこい部隊【絆】半天衣装.jpg


初回は6セットでのオーダーでしたがその後メンバーさんが増えて追加オーダーが。
「あの衣装を着てわたしも踊りたい!」って思った方がたくさんいたのかな。
私たちも嬉しいかぎり。


そして、對島よさこい部隊【絆】さんのブログをリンクしようと思ったら...こんな風に考えてくださったんですね、みなさんが衣装を考えられている様子がアップされたブログ記事が...。



ごくろうさまでした...。
よさこい屋は、衣装づくりは大変だけど楽しい、できあがったらもっと楽しい!と思ってもらえたらな、と願っています。

衣装づくりは...とくに、はじめてつくられる方は、何からはじめたらいいのかわからないと仰られることも多いです。「どこに頼んだらいいの?」「何から聞いたらいいの?」「どうやって決めたらいいの?」と。

私たちもプロだからわかる、「こうすれば衣装づくりって楽しい」という方法を、もっとみなさんに伝えていきたいなと思っています。




SoKaくじらさん(東京都)のよさこい衣装をご紹介します。

よさこい衣装半sokaくじら.jpg

光沢のあるサテン生地のピンク色がとっても印象的。
目立つ色ですが、和柄の中になじみやすい紺色と、共色のピンクをもってきたことで
きつくならず、むしろかわいさUPしています。


よさこい衣装は「舞台衣装」「ステージ衣装」「ハレの日の衣装」だと思っています。
普段の生活の中では使わないような色の組み合わせをもってくるくらいが
ちょうどよいと私は思います。


お客さんにみせる衣装ですから、ちょっと思いきって目立つ色の組み合わせにトライしてみましょう。

SoKaくじらさんのお衣装は、そんな色の大胆さとかわいさ、そして
チームらしさがちゃんと表現されていると思います。

背中のくじらのイラスト&ロゴマークもいいですね。
プリント色も紺色であわせていますよ。


衣装で「色」はとっても大事です。
プリント色も、生地色も、また素材によっても見え方が違います。
そして、楽しい部分でもあります。


SoKaくじらさんより、演舞のお写真をたくさん頂きましたので、ご紹介いたします。

東京よさこいSOKAくじら衣装1.jpg

薄暗くなった時間帯は、ライトがつきはじめ、
光沢のあるサテン生地がとってもキレイにみえる時間です。

東京よさこいSOKAくじら衣装2.jpg

東京よさこいSOKAくじら衣装3.jpg

東京よさこいSOKAくじら衣装4.jpg

東京よさこいSOKAくじら衣装5.jpg

SoKaくじらさん、ありがとうございました!






新作衣装のご紹介ですよ。

十六夜さん(神奈川県)のよさこい衣装です。
たっぷりのギャザーでドレープ感が美しい「フレアー半天」を制作されました。

yosakoiフレアー半天十六夜.jpg

『曲がアップテンポで動きがあり、後ろをむくことが多い』ということでしたので、
フレアー半天はぴったりなお衣装だと思います。

肩から袖にかけての桜柄は、ご希望をおききして
よさこい屋で柄を作成しました。


フレアー半天は10着おつくりし、さらに...


よさこい衣装長半天十六夜.jpg


長半天を2着だけ追加。
フレアー半天のデザインを共有しつつ、あらたに長半天用に柄をレイアウトしています。


衣装担当者さまより嬉しいメールも頂きました。


・・・想像していた物より素敵に作って頂きまして本当に有り難うございます。
チーム一同喜んでおります。
また一段と新曲の練習に励んでます。


十六夜さん、ありがとうございました!
喜んで頂けて、私たちも嬉しいかぎりです。





知多きらくさん(愛知県)と祭遊旗さんの衣装をご紹介します。


知多きらくよさこい衣装.jpg

踊り子さんの衣装はあわせ半天の形で、紫と青のベースにそれぞれ桜柄とチーム名を配しました。
地色にはぼかしも入り、とても綺麗な半天です。

知多きらくYOSAKOI衣装青.jpg

よさこい帯には、金襴生地を使いました。
華やかで美しい衣装ですね。
パンツはよさこいパンツをあわせています。


そして旗師さんの衣装ですが、こちらの袖なし半天に、袴を組み合わせた衣装。

知多きらく旗師YOSAKOI衣装.jpg


また、こちらのチームの旗師さんたちは、旗師のチームとしてもあるそうで、
そのチーム「祭遊旗」の衣装も制作されました。

祭遊旗YOSAKOI衣装.jpg


同じアイテムを使用して共通部分をもたせながら、
チーム名は別でプリントし、印象もかえています。


知多きらくさんと祭遊旗さん合同で演舞されることもあるそうで、
演舞のバリエーションもひろがりますね。


知多きらくさん、祭遊旗さん、ありがとうございました!




南東北リハビリテーション病院さん(福島県)より、嬉しいメッセージを頂きました。
グループの「よさこいソーラン大競演会」で見事、準優勝になられたそうです。
おめでとうございます!


お衣装は「早脱ぎ半天」です。

南東北春日リハビリテーション病院よさこい衣装.jpg

龍の地模様が入った鮮やかなブルーの半天。
マジックテープをはずすと、一瞬で脱げて真っ赤なタンクトップに。
ちなみにこちらのタンクトップはドライ生地なので、インナーとしても最適です。

南東北春日リハビリテーション病院よさこい早脱ぎ衣装.jpg

半天の背中には「華風乱舞」の文字をプリント。白文字に金色のフチがついています。

そして、タンクトップの背中には豪華なプリントが。
以前おつかいだった黒Tシャツにプリントされていた柄を
今回のタンクトップ用に色替えです。


南東北春日リハビリテーション病院ヨサコイTシャツ.jpg


以前は黒いTシャツの色を利用して「花柄」や「春日」の文字に黒フチをつけていましたが、
今回は赤い生地色なので、新たに黒線を描きたす形でよさこい屋で柄をおこしました。

同じようにみえて、実はこういうところで違う絵(原稿)が必要になります。

牡丹の華の濃淡色も、チームさんがこだわったベージュ色の2色。
希望の色をお聞きしながら、5色をシルクスクリーンでプリントしました。
金色はインクジェットのようなフルカラープリントではでませんので(ご家庭用のプリンターを想像していただくとわかりやすいです)シルクスクリーンで金色のインクでプリントすることが必要になります。


担当者さまより、衣装の感想やブログのご紹介を頂きました。
=============
演舞中に半纏のマジックテープが剥がれないか気になってしまいましたが(笑)
早替えのシーンでは感嘆の声があがりました!
ちなみに、カラクリ衣装は自分のチームだけでした♪
衣装が曲のイメージに合っていて、とても良かったです。
演舞の様子も病院のブログにあるので、ぜひご覧になってください!
=============

▼よさこいソーラン大競演会 準優勝!! 南東北春日リハビリテーション病院 福島県須賀川市
http://www.kasuga-rehabili.com/hospi_log/entry/000769.html


演舞のようす、そしてチームみなさんが一丸となって踊る楽しそうな姿を拝見できて、
スタッフ一同とても嬉しかったです!
利用者のご家族様や、地域のみなさんとの交流目的でのお祭りもあるとのこと。
素敵な活動ですね。

南東北春日リハビリテーションさん、ありがとうございました!


つづ美さん(新潟県)のよさこい衣装をご紹介します!

つづ美よさこい新潟衣装.jpg


色合いがとてもきれいで、華やかなお衣装ですね。

つづ美よさこい衣装.jpg


ボディ写真は帯を使っていますが、実際にはみなさん
帯はせずに着用されています。
パンツはお手持ちの黄色いパンツをあわせられたご様子。
色の組み合わせもばっちりですね。


お衣装は、あわせ半天をベースに、前の丈を短く、背中は長めでおしりが隠れるくらいにアレンジ。
なるほど、とてもスタイルのいい半天ですね。

前はすっきり、背中は裾にかわいいイラスト入りです。


つづ美YOSAKOI衣装.jpg


袖は丸くカーブさせました。

そして、右袖は大きな矢羽根柄。
こんなに大きな柄の生地は売っていないので、
生地にプリントしました。

プリントすれば、好きな色の矢羽根柄がつくれますし、
世の中にないものなので、他のチームとの大きな差になりますね。


つづ美ヨサコイ衣装.jpg


つづ美さんのステージ演舞です。
華やかな衣装で、お祭りももりあがりますね!

つづ美さん、いつもありがとうございます!
これからのお祭りシーズンも、たくさん踊ってくださいね。



easyorder_top2013.jpg

播磨小野町きんぎょ屋さん(兵庫県)の衣装をご紹介します。
以前おつくりしたものですが、きんぎょをイメージしたかわいい衣装です。

播磨小野町きんぎょ屋YOSAKOI衣装.jpg

ジュニアから大人サイズまである、ファミリーチーム衣装です。
裾と背中には、チーム名とともにきんぎょのイラストをプリント。
おそろいの和柄でつくった帯締めがアクセントになっています。

また、きんぎょのひれをイメージした腰巻きがこちら。

m06.jpg

背中と脇のスリットからひらひらとみえて、動きがかわいい腰巻きです。


播磨きんぎょ屋よさこい衣装.jpg


背中につけたピンクのオーガンジーリボンもふわりと揺れます。

播磨きんぎょ屋YOSAKOI衣装.jpg


チーム名からイメージした衣装は、ぴったりきますね。


播磨小野町きんぎょ屋さん、ありがとうございました!



遊元さん(茨城県)のよさこい旗3種をご紹介します。

1つめは2m×3mの大旗。

遊元よさこい大旗.jpg

メッセージがいいですね。


こちらは1m×2mの小旗。おなじデザインで2配色です。
遊元yosakoi旗.jpg

お色違いで....
遊元よさこい旗.jpg


どちらもチームさんデザインの旗。手描き感が伝わる絵柄ですね。

頂いた原稿は小さいものだったので、よさこい屋で原寸大の大きさに修正し、版下作成したものをプリントしています。

大小あわせて使うと、構成もおもしろくなりますね。


遊元さん、ありがとうございました!





小千谷総合病院よさこい連さん(新潟県)から、みなさんが衣装を着られた素敵なお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

小千谷総合病院よさこい連あわせ半天衣装.jpg


あわせ半天をベースに、袖や裾をカーブさせ、袖口には裏側からもちらりとみえるよう青いラインをつけました。

担当者さまより嬉しいお手紙も頂きました。

小千谷総合病院よさこい連お客さまの声.jpg


みなさんの様子が伺えて、私もスタッフもとても嬉しいです。
ありがとうございました!


お衣装はこちらです。

小千谷総合病院よさこい連衣装.jpg


光沢のある素材、サテン生地はステージばえもして華やかな印象になります。
袖には「よさこい連」とプリントしました。



小千谷総合病院よさこい連さん、ありがとうございました!
素敵なお仲間とたくさん思い出をつくってくださいね。



easyorder_top2013.jpg





おかやましんきん連さん(岡山県)の衣装とお写真をご紹介します!


おかやましんきん連うらじゃYosakoi衣装.jpg


おかやま桃太郎まつり「うらじゃ」での演舞お写真です。


おかやましんきん連うらじゃヨサコイ衣装.jpg


「うらじゃ」は「踊り」と「化粧」を特徴としているそうで、
ヨサコイとはまた異なって、独自のお祭りとしてもりあがっているようですね。

おかやましんきん連Yosakoi衣装うらじゃ.jpg


おつくりした衣装はこちらです。


おかやましんきん連よさこい衣装うらじゃ.jpg


おかやま信用金庫さんが創立100周年ということで、おめでとうございます!
その記念として、今回のお衣装には「EST.1913」と金で刺繍が施されています。



ヨサコイおかやましんきん連うらじゃ衣装.jpg


菊柄の地模様の入った生地は黒で染め、
おつくりしたロゴやマークは、金でプリントしました。

前回のお衣装のイメージを残しつつ、新たな柄と生地の組み合わせで、新鮮さを加えた衣装になりました。


おかやましんきん連さん、たくさんの素敵なお写真ありがとうございました。
これからも地域のみなさんとともに、もりあがってくださいね。







上五島よかもん隊さん(長崎県)のよさこい衣装をご紹介します。


上五島よかもん隊よさこい衣装両用半天.jpg



長崎県の五島列島で活動されているよさこいチームさんです。

小学1年生から63歳まで年齢が幅広く、総勢70名という大きなチーム。
その特徴は、島をわたって踊り子さんがいるということ。
各島にサイズサンプルがまわって、確認して頂きました。

衣装アイテムは両用半天。
ご希望は波柄を入れることと、乾きやすく軽い衣装であること。

袖と裾に波柄を大きくプリントし、ポリエステルの生地で制作しました。
胸にはチーム名もいれています。

また、帯に洋風のテイストが入った生地を使用し、
新しい感覚も取り入れた衣装になりました。


チームさんより素敵なお写真をいただきましたよ。
上五島よかもん隊Yosakoi衣装半天.jpg


上五島よかもん隊さん、美しい方が多いですね〜!

青と白のコントラストがとってもきれいです。
爽やかで、海にかこまれた島のイメージが出ていますね。
波柄も迫力があります。


上五島よかもん隊さん、ありがとうございました。

島をつなぐよさこい踊り、今年もたくさん踊ってくださいね。



▼よさこい屋の『両用半天』はコチラから
ryouyou1_yosakoiya.jpg








おどりんちゅ(埼玉県)さんのよさこい小旗をご紹介します。
おどりんちゅよさこい小旗.jpg



鮮やかな背景に華やかな花や蝶柄と、チーム名がレイアウトされたデザイン。
とっても綺麗ですね。

さらにお色違いで...

おどりんちゅYosakoi小旗.jpg


2つあわせて使用されると、ますます綺麗ですね。


サイズは1m×1.5mの小旗。
小旗を活用されるチームさんも増えています。

隊列やステージで、アクセントになりますね。



おどりんちゅさん、ありがとうございました!
素敵な小旗、今年もたくさんふってくださいね。


▼軽くて発色のいいよさこい屋の旗はコチラから
hata_design3.jpg

早速、新作のお衣装をご紹介させて頂きます!

青森公立大学影飛威SeaYosakoi衣装.jpg

青森公立大学 影飛威Seaさんの、早脱ぎヨサコイ衣装です。


青森公立大学影飛威Seaよさこい衣装.jpg


新曲のタイトル「合宴奇宴」が袖にプリントされています。
裾はカーブさせて黄色いラインをアクセントに、
早脱ぎは背中から脱ぐタイプです。

青森公立大学影飛威Seaよさこい早脱ぎ衣装.jpg


衣装担当者さまより、嬉しいご報告がありました。

============================
先日5月5日にとうとう私たちの新曲『合宴奇宴』が解禁となりました!
よさこい屋さんに作っていただいた衣装はお客様からの評判も良くとても感謝しています。

今後もよろしくお願いいたします。

写真を何枚か送らせて頂きます。
赤い衣装は衣装班の手作りです!
============================

青森公立大学影飛威Sea衣装ヨサコイ.jpg


そして、早脱ぎで衣装チェンジ!

青森公立大学影飛威Seaヨサコイ早脱ぎ衣装.jpg

わっと歓声があがります!

こちらが衣装班の手作り、赤い衣装なんですね。
色のコントラストがとっても綺麗ですね。
赤と緑は補色の関係にあるので、緑の衣装からぱっと赤にかわることで
目のさめるような鮮やかさと驚きを与えます。
そして、白と黄色を加え、学生さんの爽やかさに華やかさが増していますね。
本当に衣装班のみなさん、お上手です!


予算内におさめるために、チームさんの工夫も様々です。

例えばプリントをいれる衣装や、仕掛けが必要な衣装は業者にオーダーし、
自分達でできる衣装は手作りする、または、帯や小物入れ、パンツなどは
前回の衣装を使うなど、アイデアも色々です。

みなさんががんばって作った衣装というのも、思い入れがあって強い連帯感を生みますね。


青森公立大学影飛威Seaヨサコイ衣装.jpg


青森公立大学 影飛威Seaさん、演舞写真やみなさんのお写真、とても嬉しかったです!
今シーズン、たくさん踊ってくださいね。


▼早脱ぎ、早がわり衣装はコチラから
quickchange.jpg
無限翔風さん(長野県)のよさこい早変わり衣装をご紹介します。

無限翔風よさこい衣装.jpg

金色のマントをふわりと背おい、チームのマークものぞかせます。

黒、赤、金でコーディネートされた衣装は、目にも鮮やかでお祭りらしい勢いがありますね。


ところがこちらの衣装、仕掛けがありまして、パッと早変わりするんです。

無限翔風よさこい衣装早脱ぎ.jpg


黒い衣装が一転、華やかな柄の衣装に早変わり。
背中のマントも、衿下でとまるようになっているので、
ひらひらと美しい動きをします。



早変わりにもいろんなアイデアがありますね。

無限翔風さん、ありがとうございました!
素敵な衣装でみなさんを驚かせてくださいね。




遠州舞遊連さん(静岡県)のよさこい衣装をご紹介します。

つくられたのは早替えできる半天で...

遠州舞遊蓮よさこい早脱ぎ衣装.jpg

ショート丈のあわせ半天です。
右袖にはチーム名と蝶をプリントしました。

こちらを脱ぎますと...


遠州舞遊蓮よさこい早脱ぎ半天.jpg


鮮やかな赤い衣装に早変わりです。

袖はシースルーの生地で、Rにカーブしています。
動きもきれいですね。
背中にも蝶と花を金でプリントしていますよ。


遠州舞遊連さん、ありがとうございました!
あっと歓声のあがる早脱ぎ衣装、きっと魅力的なステージになることでしょう。



▼早脱ぎ、早がわり衣装はコチラから
quickchange.jpg


ご相談内容は

いま使っているハッピと同じステージにいても、違和感のない衣装をつくりたい。

でした。

そのハッピとは...チームさんから送られてきたお写真がコチラです。


よさこい衣装法被騒屋.jpg




そして、違和感なく、なのに形まで違う新衣装は...


よさこい衣装騒屋.jpg


着物風のあわせ半天になりました。

ハッピの袖口にある赤・黒・白の波線を、あわせ半天の袖口では白をグリーンにかえました。そのグリーンは、ソフト帯・鳴子入れと同じグリーンに色あわせをしてプリントしています。


おそろい度が高いのに、違う衣装。
人数次第でハッピだけ、あわせ半天だけでもよいですし、組み合わせてもなおよし、の衣装構成ですね。


現物はハッピしかない、絵がかけない、という場合でもお気軽にご相談ください。
柄の作成を40年行ってきた横山工藝(よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン)ですので、柄の配置や衣装の形が違っても違和感なく新しい柄をおつくりします。


岐阜大学よさこいサークル騒屋さん、ありがとうございました!
にぎやかなステージを楽しみにしております。




旭ヶ丘 鳴子会さん(千葉県)のよさこい衣装をご紹介します。

特徴は、ベース衣装となるあわせ半天の、両袖、両裾をカーブさせたラインです。
半天にリズムが出ますし、女性中心のチームさんのようですが、優しいラインですね。

よさこい衣装旭ヶ丘鳴子会.jpg

今回選ばれた和柄生地は、地模様として光る織柄が入っており、その上に柄がプリントされています。
無地(水色、うす紫色)生地との素材感の違いがよくでています。重ね衿と帯はサテンで光沢があります。

映える衣装にするためは、違う素材の生地や、色の組み合わせがとても重要になります。


パンツはボリューム感のある「ハーレムパンツ」をあわせています。
裾がしぼられているので、動きやすいですよ。

各所に旭ヶ丘 鳴子会さんのこだわりがみえるお衣装ですね。


旭ヶ丘 鳴子会さん、ありがとうございました!


▼あわせ半天はこんな形

先日ご紹介した、「若狭踊り屋祭わ衆」さんのよさこい衣装。
今回は、おそろいの生地でアイテム(形)をかえた、口上さん、旗師さんの衣装をご紹介します。


踊り子さんの衣装はコチラ。

若狭踊り屋祭わ衆よさこい衣装.jpg


そして、口上さん、旗師さん達の衣装は...


若狭踊り屋祭わ衆半天よさこい旗師衣装.jpg

長半天と...

若狭踊り屋祭わ衆立ち衿半天よさこい.jpg


立ち衿半天に。


(ごめんなさい、最初の踊り子さん衣装とあとの衣装は撮影した場所が違うので、ライトの関係でちょっと色が違ってみえますが、同じ生地を使用しています)


メインの踊り子さんの衣装と同じ生地、組み合わせ、プリントをいれながら、
口上の方、あおりの方、スタッフ、旗ふり師さんは違うアイテム(形)にするスタイル。

最近よさこい屋でじわじわと人気のやり方です。

踊り子さんの衣装と違う形を希望される場合、
よさこい屋の基本形9種類の中から選んでもらえれば
旗師さん、口上の方が数名でも、違う形をおつくりしていますよ。


とくに旗ふり師さんの場合、袖なし半天や立ち衿半天だと、
袖がない分動きやすいですよね。

メンバーさんが早替え衣装の場合、同じものでない方がよいときもありますし、
最近よさこいチームに太鼓メンバーが入ることもありますので、
そんなときの組み合わせにもばっちりです。



それぞれの役割にあわせた衣装は、嬉しいですし、自分の役割に誇りも感じますね。
気持ちの入る衣装で、最高のパフォーマンスを。

これからチーム衣装をお考えの衣装担当者さん、ぜひこんな組み合わせも考えてみてくださいね。




▼よさこい屋のベースアイテム9種類。詳しくはカタログ(無料)でごらんください。
カタログ請求はこちら
easyorder2014-1.jpg








愛媛トヨタさんのよさこい衣装をおつくりしました。
たくさんお写真を頂きましたので、早速ご紹介させていただきます!


愛媛トヨタよさこいチーム衣装.jpg

男女、お子様もふくむ、総勢120名のチームさんです。

愛媛トヨタよさこい衣装立ち衿半天.jpg


TOYOTAの【Re BORAN】をテーマにした、音楽・振り付け・衣装です。


半天は、会社のイメージカラーである「ボルドー」に「白」「金」を配色しました。
男性は「勢い」「力強さ」をテーマに、立ち衿半天に。胸に「蝶」をワンポイントで、裾には「バラ柄」を2色でプリントしています。

愛媛トヨタよさこい衣装ジュニア半天.jpg


女性は「上品さ」「きれいさ」をテーマに。
上の写真はジュニアサイズ。胸と背中にワンポイントのプリントに、女性大人用には、裾にもバラ柄のプリントが施されています。


愛媛トヨタよさこい男性衣装.jpg

男性はかっこよく「立ち衿半天」を羽織って。

愛媛トヨタyosakoi男性衣装.jpg


女性はあわせ半天です。

keikohime-1.jpg


こちらは、よさこ姫コンテストで準大賞に選ばれた景子姫です。


愛媛トヨタyosakoi衣装女性.jpg


美しい女性が多い、愛媛トヨタさんです。
愛媛トヨタyosakoi衣装ジュニア.jpg

ジュニアもおそろい衣装できまってますよ!
男の子はかっこよく、女の子はかわいいですね。


愛媛トヨタyosakoi衣装若者.jpg

これぞ祭!みなさんいい笑顔ですね。




愛媛トヨタよさこい衣装パレード.jpg

テーマの力強さが存分に表現されていますね。


愛媛トヨタお祭りピンククラウン.jpg

そして、トヨタさんといえば話題になったあの車!
ピンクのクラウンが、まさかの御神輿に?!すごい...びっくりです。


愛媛トヨタよさこい衣装ファミリーチーム.jpg


愛媛トヨタさん、ありがとうございました!
本当に大家族、といった感じのファミリーチームですね、みなさんの深い絆を感じたスタッフ一同です。




▼愛媛トヨタさんのホームページはコチラ



若狭踊り屋 祭わ衆さん(福井県)のよさこい衣装をご紹介します。


特徴的なのが、チームロゴの「祭わ衆」を、これまたチームカラーの真紅で連続柄としてプリントした生地。手書きの力強い「祭わ衆」の文字が、チームの一体感を一層あげてくれますね。

若狭踊り屋祭わ衆よさこい衣装.jpg


また、背中に使ったのは波柄の地模様が美しい綸子(りんず)生地。
海のように深く鮮やかなブルーで染めたのですが、祭わ衆さんの地元である若狭、小浜を感じさせます。



祭わ衆よさこい衣装金襴帯.jpg

たっぷりとした赤いハーレムパンツ、オリジナルの腰巻き、金襴(きんらん)帯をセットして、新作衣装の完成です。


みなさんよりたくさんのお写真を頂きましたので、そちらもご紹介しますね。

祭わ衆yosakoi衣装と大旗のぼり.jpg

みなさんのうしろには、以前おつくりした大旗も一緒に。


祭わ衆よさこい王子衣装.jpg


こちらは5回よさこ姫王子部門で準大賞に輝いた、男衆のみなさん。


祭わ衆よさこい衣装夜ステージ.jpg

こちらは夜のステージ。
織り生地の市松模様や波柄、光沢のある生地は、夜のステージでライトにあたるととても綺麗にうかびあがります。
よさこいや太鼓など、ステージでライトをあびる衣装は、異なる素材を上手に組み合わせるのがポイントだと私は思います。


祭わ衆よさこい衣装ステージ演舞.jpg


大旗がなびく様子は、勢いがあっていいですね。
よさこい屋の大旗は、3m×4.5mで880g という軽さ!
通常のぼりなどにつかわれるポンジ生地と違って、厚めのしっかりした生地ながら、この軽さを実現しているのは国内指定工場で特注で織っている生地だから。既成品としては販売されていません。しっかり織られている分、染料がより多くしみ込むので、色の濃さやグラデーションの綺麗さに違いが出ます。


祭わ衆よさこい衣装と大旗.jpg

いいですねえ。お祭りシーズンが待ち遠しくなってきました。


若狭踊り屋祭わ衆yosakoi衣装.jpg


若狭踊り屋祭わ衆さん、ありがとうございました!



祭わ衆さんをはじめとした、新作衣装の数々をごらんになりたい方は、以下のページへ。





白獅子さん(埼玉県)のよさこい衣装をご紹介します。

よさこい衣装グラデ半天白獅子.jpg

ベースは、よさこい屋の両用半天で、袖は筒袖にアレンジしています。
チームさんのイメージを元に、グラデーション&柄&チーム名をプリントしました。とても美しい色合いのグラデーションですね。

アクセントに衿にはマゼンタ(赤紫)色の重ね衿をつけ、黒い帯はワンタッチで着用できるよさこい屋オリジナルのよさこい帯です。


白獅子さんより、チームのみなさんのお写真を頂きましたので、ご紹介いたします!

yosakoi衣装半天白獅子埼玉.jpg


旗とも衣装がマッチしていて、チームのイメージをより強くしていますね。


よさこい衣装半天白獅子埼玉.jpg


お子様も決まってます!

私たちはできあがった衣装は、ボディに着せたもの(一番上の写真)しか、みていないので
できあがった衣装がどうだったのか、どう着られたのか、いつも気になります。

ああ、こんな風に着られたのか...髪型カッコイイな、粋なイメージなんだな...とか、
今回は帯をしめずに着用されたんだな、とか。
そして、私たちの想像以上にカッコイイ!ほんと、みなさんの着こなしに脱帽..という感じです。

また、チームさんの雰囲気もつかめるので、次回お衣装のご依頼を頂いた時にも
イメージしやすくなります。

演舞のお写真と感想を
いただけるのは、私たちもとっても嬉しいのです。
ほっとするとともに、踊り子さんのナマの声を衣装づくりに反映させたいと思っています。


よさこいグラデーション衣装半天白獅子.jpg



男性もカッコイイ!



白獅子さん、本当にありがとうございました。



▼よさこい屋の『両用半天』は帯なしでも着用できる万能半天です。
ryouyou1_yosakoiya.jpg

「あれもこれもつくりたいけど、予算がない!」
「去年つくった衣装、今年はアレンジして着たい!」


そんな切なる願いに、お手本のようなチームさんをご紹介します。
こちらの「水仙紅羅舞(すいせんくらぶ)」さん(福井県)です。


オーダー初回の2011年、よさこい屋でおつくりしたのは、両用半天と帯の2アイテム。

yosakoi水仙紅羅舞衣装.jpg
<↑2011年の水仙紅羅舞さん>

ベースとなる「両用半天」を青と赤紫の2色にして
男踊りと女踊りの区別をつけています。
隊列も踊りでわかれるので、色のコントラストもつきやすいですね。

それが、2012年に3アイテム追加、2013年に2アイテム追加、
合計で7アイテムのセット衣装になりました。


よさこい衣装水仙紅羅舞.jpg
<↑2013年の水仙紅羅舞さんセット衣装>

具体的には、こちらのアイテムです。
============================
2011年:両用半天(青、赤紫)、帯
 +
2012年:腰巻き、ハチマキ、鳴子入れ
 +
2013年:着物型シャツ、脚絆
============================

2011年もお手持ちのハチマキやインナーを着けられていました。
しかし、共生地でつくると、衣装の完成度もチームイメージも
一段あがる感じがしませんか?

さらに、オーダーの強み、チームロゴも入れています。
初回、両用半天の背中にいれたプリントを、ごらんのように
着物型シャツの背中にもプリントしています。

よさこい水仙紅羅舞衣装.jpg

両用半天を早脱ぎしたら、中から現れる鮮やかな黄色&黒のインナー。
前と同じチームロゴをいれられるのも、アイテム追加だからこそ。


よさこい早替え衣装水仙紅羅舞.jpg


そして何より、「追加していった」というよりも、
これはもう、チームイメージを毎年大事にしている、新しい衣装ですよね。


店長も毎年感心してしまう、水仙紅羅舞さんでした。

そうそう!大事なことを忘れるところでした。
今年は水仙紅羅舞さん、福井フェニックス祭りで「古賀財団賞」を受賞されました。
おめでとうございます!!


▼2013年の新作衣装をUPしはじめました!
yosakoi_taiko_jirei.jpg


今年も新しく衣装をおつくり頂いたみなさまから、
たくさんのお写真や受賞の報告など喜びの声を頂いております。

それらをスタッフが少しずつページにして
2013年の新作衣装のご紹介ができるようになりました。

まず、1ページ目の12チームがUPされましたよ。


2013年よさこい衣装事例集.jpg

新作衣装の数々をごらんになりたい方は、上の画像をクリックするか、
下のアドレスをクリックしてくださいね。



上の画像のページにとびますので、
ごらんになりたいチームさんをクリックしてください。

新しい衣装を身にまとい、演舞や演奏をされるお写真も満載です。

これからもスタッフが新作衣装ページを増やしていきますので、
ぜひチェックしてくださいね。










よさこい屋の地元、福井には市民が参加するお祭りをサポートする団体
『イッチョライNPO』さんがあります。
福井県を盛り上げ、祭を通して活気あるまちづくりを、
多くの仲間と共につくりあげて人の輪を広げようという目的です。

よさこい屋もこちらの賛助会員になっています。
地元ですので、何かお手伝いができたら、と思いつつ、
チームさんと楽しく交流させて頂いています。


その『イッチョライNPO』さんが、創立10周年とのことで、
記念誌とタオルを制作され、もってきてくださいました。

YOSAKOIイッチョライ10周年.jpg


「ほやって家」キャラクターがせいぞろいのタオルと記念誌。
(↑福井弁をもじってますよ。)


今月8日には、神戸市のNPO法人「颯爽JPAN」の小城理事長による記念講演と、
29チームが順番にステージで舞い踊り、交流が行われたそうです。
(以下、福井新聞の記事)

ヨサコイイッチョライ10周年福井新聞.jpg


私もご連絡を頂いていたのですが、その日はどうしても出席できず、
残念な気持ちでおりましたら、後日小城さんからお電話が。

以前衣装をおつくりしたことがあるのですが、その衣装が
福井で行われていたよさこい衣装コンペのデザイン部門で大賞を受賞したりして、
とても思い出深い衣装制作をさせて頂いたのでした。



久しぶりにお声を聞いて、とても嬉しかったです。


きっと各地のいろんなお祭りも
それを支えてくれる人たちがいて、もりあげてくれる人がいて、
みんなが楽しめているんだろうな、と思いました。

記念誌にはあゆみも...。


ヨサコイイッチョライ10周年本.jpg

年間を通じて、いろんなお祭り、活動がありますね。

YOSAKOIイッチョライ10周年本.jpg


イッチョライNPOさん、10周年おめでとうございました!
紫苑連さん(和歌山県)のよさこい大旗をご紹介します。

紫苑連よさこい大旗.jpg
4m×5mの大きなYOSAKOI旗。

男女の線描きイラスト(色指示)をいただき、よさこい屋で色つけ
背景を制作して大旗にしあげました。


今までもいくつも大旗や衣装を制作させて頂いているのですが、
一貫して雅で優雅な印象の紫苑連さんです。


紫苑連さん、ありがとうございました!


hata_design3.jpg
神風宮古流星海さん(岩手県宮古市)は、新調した衣装にあわせて
大旗も3種類つくられましたよ。


まず、2m×3mの大旗2枚がこちらの赤ベースの大旗と...
神風宮古流星海_赤旗.jpg

黒ベースの大旗です。
神風宮古流星海_黒旗.jpg
そして、ひときわ大きな4m×6mの大旗が、こちらの白を基調としたデザイン。
神風宮古流星海_白旗.jpg

いずれもおつくりした長半天のデザインから派生したデザインです。

4m×6mがどれくらい大きいかというと、人がいるとこんな感じです。

神風宮古流星海_白大旗.jpg


振っている様子がみたいな、と思った方のために、
動画があがっていましたので、ご紹介させていただきますね。

(PRETZ1225SSKさんの動画です)



グラスファイバーのポールもご用意しましたよ。
ちなみに衣装は旗のイメージの波柄とロゴが入った長半天で、男性は腰巻きと帯も着用しています。

神風宮古流星海さん、ありがとうございました!

hata_design3.jpg

お茶ノ子祭々さん(静岡県)のよさこい衣装をご紹介します。
男性は紺色、女性はえんじ色のあわせ半天から、
見せ場ではきれいな緑色の半天にはやがわりする衣装です。

お茶ノ子祭々よさこい早脱ぎ衣装.jpg

裾はカーブ型、後ろ見頃にはシルバーで手書きのロゴをプリントしました。


お茶ノ子祭々yosakoi早脱ぎ衣装.jpg


一番外側の半天を一瞬でぬぐと、
目にもあざやかなグリーンの半天があらわれます。

お茶ノ子祭々よさこい早がえ衣装.jpg


迫力ある手書きのロゴは、先輩から受け継がれたもの。
袖の繊細なプリントも、みなさんのデザインです。



お茶ノ子祭々よさこい早替え衣装.jpg

お茶ノ子祭々さん、ありがとうございました!


▼よさこい屋の早替え衣装はコチラから
quickchange_bn.jpg




先日23日(日)は、大阪府堺市で「かえる祭り」が行われました。
今年も桃山学院大学よさこい連『真輝-SANAGI-』さん(大阪府)が演舞され、
そのお写真とご報告を頂きましたよ。


桃山学院大学よさこい連真輝かえる祭.jpg 


メールをくださった、Kさんによりますと

================================================= 

新入生初演舞でした!
 衣装を手にした新入生はとても嬉しそうにしていました!
 今回は帯なしで踊りました。

================================================= 

先日追加でおつくりした衣装は、きっと新しく入った
新入生用だったのですね。
はじめてお揃いの衣装を手にしたときの踊り子さんの
嬉しそうな姿が目にうかびます。

Kさんのメールにもありますが、
桃山学院大学よさこい連『真輝-SANAGI-』さんのお衣装は
は両用半天の着丈をアレンジしているので、
前あわせにして帯をしめることもできます。


帯をしめて演舞された時のお写真もくださいましたよ。


桃山学院大学よさこい連真輝こいや.jpg

こちらは、昨年の「こいや祭り」での演舞。
赤い帯がアクセントになり、また衣装の表情がかわりますね。


桃山学院大学よさこい連真輝.jpg


前面は黄色、背面は紺なので、隊列や人の向きによって
色の変化もつけられますね。


桃山学院大学よさこい連『真輝-SANAGI-』さん、お写真とご報告、
本当にありがとうございました。

今年の夏も、みなさんでめいいっぱいヨサコイを楽しんでくださいね。



▼よさこい屋の万能半天『両用半天』はコチラ
ryouyou1_yosakoiya.jpg

アザック・とよさとさん(滋賀県)のよさこい大旗をご紹介します。
アザックとよさとyosakoi旗.jpg


旗の大きさは3m×4.5mのハトメ仕上げ です。

原稿を頂いて、こちらでご希望の内容に少々手直しした後
制作しました。

踊っているお姉さんのイラストが印象的ですね。
宇宙の背景も、きれいに表現されていて
空を舞う大旗にぴったりですね。


アザックとよさとさん、ありがとうございました!

今年もたくさんのお祭りで大空を舞うことでしょう。



▼オーダーよさこい屋 旗100事例はコチラ
hata_design3.jpg

「JAマインズよさこい」さん(東京都)のよさこい衣装をご紹介します。

JAマインズよさこい衣装.jpg

『着物型ノースリーブシャツ』に、
透ける素材をつかった『ラップ(巻き)スカート』。

和柄の帯には、鳴子入れもセットしました。

JAマインズYOSAKOI衣装.jpg


白いストレートパンツには、「舞壽」のロゴをプリントしました。

ワンタッチでつけられる「はちまき」も好評です。



ふわりとゆれるジョーゼット生地のスカートは
動きもあって、女性らしい衣装セットになりました。

上着は袖なしなので、こういったラインは太鼓衣装にもいいですね。
半天の下のインナーにも着用できます。

JAマインズよさこいさん、いつもありがとうございます。
今年もお祭りでたくさん踊ってくださいませ。



▼よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンの豊富な上着(インナー)はコチラから

inner_yosakoi.jpg






金沢星稜大学YOSAKOIサークル煌さん(石川県)の
よさこい衣装をご紹介します。


金沢星稜大学よさこい衣装.jpg


ワンショルダーで片方の肩を出した
よさこい半天ですよ。

衿と前掛けに和柄を使い、帯はリボン状にむすんだ
ソフト帯。鳴子入れも一体になっています。

衣装担当者のM様より、嬉しいメールを頂きましたので
ご紹介させていただきます。


================================================= 

お久しぶりです。
金沢星稜大学YOSAKOIサークル煌です。

このたびは衣装ありがとうございました。
横山工藝さんのおかげで8月11日、12日に行われた
百万石大会でみんなで楽しく演舞することができました。
ありがとうございました。

またご縁がありましたら、よろしくお願いします。

================================================= 

あわせて、みなさんのお写真も頂きました。

よくお似合いです!
古都金沢の町にも、ぴったりですね。


金沢星稜大学YOSAKOIサークル煌のみなさん、
ありがとうございました!




のとしん舞遊人さん(石川県)のよさこい衣装をご紹介します。


のとしん舞遊人よさこい衣装.jpg


のとしん舞遊人さんのオリジナルデザインです。

衿元は、あわせ半天を着た時の衿の雰囲気を残しつつ、
前をファスナー開きにしました。

「和」のイメージを残しつつ、ファスナー使いで
かろやかな印象になりますね。


右袖と衿の和柄は、大きめの花柄を使い華やかに。

前と後で印象がかわるように、後は白でスッキリとまとめました。


のとしん舞遊人yosakoi衣装.jpg


ファスナーは、上からも下からもあけられる「逆開ファスナー」を使用。
首もとのあけ具合や、裾のあけ具合を、自分達好みに調整できます。


みているだけで、明るい気分にさせてくれるお衣装ですね。
のとしん舞遊人さん、ありがとうございました!




真憙龍さん(岡山県)は、よさこい屋のあわせ半天をロング丈にアレンジ、
チームのロゴをデザインした柄をフルカラーでプリントしました。

真憙龍よさこいあわせ半天.jpg


帯は人気のワンタッチ型「よさこい帯」を
龍柄のジャガード生地(ゴールド系)で制作しました。

そして、左袖の黒い生地は、市松柄のこちらも
織り生地を使用。随所にこだわりを入れていますよ。


真憙龍よさこい衣装半天.jpg


光沢により、市松柄がうきあがります。


あわせ半天は、よさこい屋の人気アイテムのひとつ。
うちひもがついているので、踊っていて着崩れることがありません。
胸元はピシっときれいなまま。

大勢で同じ衣装を着るときは、見え方(着方)も
大事な要素だと思うよさこい屋です。
そろっている美しさがありますよね。


真憙龍さん、ありがとうございました!


▼オーダーよさこい屋のあわせ半天

item_awasehnten.gif


医療法人聖真会渭南病院さん(高知県)の、よさこい大旗をご紹介します。
高知らしい南国の鮮やかな色使いです。
謂南病院高知yosakoi大旗.jpg

サイズは4m×6mの大旗です。

柄全体のイメージはできあがっていましたが、
エクセルデータでしたので、よさこい屋で再度
イラストレータにて版下データを制作しました。

踊り子さんのグラデーションシルエットは、
実際にチームの踊り子さんの写真から制作したもの。
花やロゴをレイアウトし、完成しました。



医療法人聖真会渭南病院さんは、これまでも
歴代のよさこい大旗をおつくり頂いています。


2009年〜2010年は、こちらの大旗。
土佐清水市で毎年行われる「あしずり祭り」で
演舞される渭南病院さん。

お写真を頂いていたので、ご紹介させていただきます。
このときは、見事優勝されたそうです!


謂南病院高知あしずり祭よさこい大旗.jpg


隊列のお写真はこちらです。

謂南病院高知あしずり祭よさこい.jpg

衣装と大旗がマッチしていますね。


2011年の大旗はコチラでした。
歴代フラフのギャラリーができそうですね。
謂南病院高知よさこいフラフ.jpg


医療法人聖真会渭南病院さん、ありがとうございました!
今年のお祭りでも、たくさんふってくださいね。


▼オーダーよさこい屋の大旗ギャラリーはコチラ
hata_design3.jpg

舞人さん(埼玉県)のよさこい演舞お写真をご紹介します。

『坂戸よさこい準大賞』と『坂戸市議会議長賞』を受賞されたそうですよ!おめでとうございます!!

舞人坂戸よさこい演舞.jpg

前面は黒で金のプリントを、
背面は赤白の市松柄で華やかなお衣装です。

実は2通りあるんですよ。
ひとつは、片方が袖なしになっているタイプ。

舞人よさこい衣装肩ぬぎ.jpg


袖なしの下には、「くしゅくしゅ手甲」をあわせています。
丈はロング丈で、着流し風です。

腰の部分には同じ市松柄で、鳴子入れがついていますよ。

もう1種類は、肩ぬぎする着流し風のお衣装です。
舞人yosakoi衣装.jpg

本番では、黒のタンクトップをあわせていらっしゃいますね。

おそろいでありながら、バリエーションをつけている
舞人さんのよさこい衣装。

全面と背面が全く違うのも、ステージやパレードでは
はえますね。


舞人さんは、いつも素敵な衣装を制作されるので
私たちも楽しみです。

ありがとうございました!


▼よさこい屋の『あわせ半天』
item_awasehnten.gif


近畿大学よさこい連洗心(大阪府)さんの
よさこい大旗はこちらです。

よさこい旗近畿大学洗心.jpg

「洗心」の文字は、チームさんで用意されました。

旗のデザインイメージはチームさんから頂き、
旗用の版下データは、よさこい屋でおつくりしましたよ。

シブさと華やかさをあわせもつ、
とても綺麗な大旗です。


近畿大学よさこい連洗心さん、ありがとうございました!

hata_design3.jpg



日本医療連さん(埼玉県)は、既成品の半天に
金のチームロゴをプリントされました。

日本医療連プリント半天.jpg


カタログでみつけて気に入った半天も、
自分達のチーム名やイラストをプリントすることで
ぐっとオリジナル性が高まりますね。


よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、
カタログのハッピ・半天のご用意もできますが

すでにお持ちの半天を持ち込んでいただいてもOKですよ。

プリント手法に詳しいよさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン
が得意とするサービスです。


日本医療連さんより、嬉しいメールを頂きましたのでご紹介します

================================================= 

18日(土曜日)に無事に踊り終えることができました。

 

衣装もとても綺麗な仕上がりで大大大満足です。

本当にありがとうございました。

学生からの評判もとても良く、目立っていたと思います。

 

 

----中略----

 

本当にありがとうございました。

 

またご縁がありましたら是非お願い致します。

 

 

 

 ※当日の演舞をyoutubeにアップしてくれた方がおりましたので

是非ご覧いただけたらと思います・・・・。


http://www.youtube.com/watch?v=w1yst7jQnME

=================================================

ご連絡いただいた動画もご紹介しますね。





第12回坂戸よさこいでの日本医療連さんです。

チームロゴがとても目立っていますね。
金色のプリントも赤と黒の衣装にはえます。


日本医療連さん、ありがとうございました。
これからのお祭りシーズンも、たくさん踊ってくださいね。


▼既成ハッピ + プリントは『クイックオーダー』
 デザイン決定後2週間でできあがります。

JAなんぶこめっこ倶楽部さん(福井県)は、1m×1.5mのよさこい旗を制作されました。

JAなんぶこめっこ倶楽部よさこい旗.jpg
デザインは『JAの文字は緑で、稲穂柄をいれて、背景はグラデーションで...』
というご希望。何度かうちあわせを経て、光り輝く稲穂がゆれる明るい旗が
できあがりました。

旗と同時にご用意したのが、アルミ伸縮性ポールです。
旗サイズから3mのものを選ばれました。


よさこい旗をアルミポールで振る.jpg


ちなみに、よさこい屋ではグラスファイバーポールも
ご用意していますので、お好みにあわせてお選び頂けます。



JAなんぶこめっこ倶楽部さん、ありがとうございました!





Four Three comeon's☆さん(福井県)は、長半天としてもあわせ半天としても着られる
万能型の両用半天をつくられました。


フォースリーカモンズ.jpg



2009年、2010年と赤と白をベースにしたよさこい衣装を制作。
自他ともに認める、赤白のイメージが強いチームさんでした。


フォースリーカモンズyosakoi.jpg



2011年はがらっとイメージをかえ、青と白のハッピに。
こちらも大変好評でしたが、2012年は再び赤と白に戻すということで、
同じ色の組み合わせでも、以前と素材や染めなど手法をかえて、
印象が異なるようこころがけました


yosakoiフォースリーカモンズ.jpg

麻の葉柄が入った綸子(りんず)生地を、赤で染めました。
光によって柄がうきあがり、一見シンプルな衣装ですが凝っている感があります。

フォースリーカモンズよさこい.jpg

男性も同じ半天を着用していますが、

よさこい衣装早脱ぎ半天.jpg

途中で肩から脱いで、はやがわり。


両用半天は、前のあわせが割と自由なので、
早脱ぎ衣装としても活用できます。


よさこい両用早脱ぎ半天.jpg


こちらは帯をしめたとき。
そして...

yosakoi両用半天フォースリー.jpg




長半天として着用したとき。

通常の長半天より、身幅がやや細身なので、
すっきりとみえるのも人気の理由です。


ryouyou_yosakoiya.jpg


モデルさんにも着用してもらいましたよ。

両用半天は、イージーオーダー対応していますので、
5着からオーダーできます。

サンプル貸し出しもしていますので、
ぜひお問合せくださいね。


衣装を上手に活用され、両用半天の可能性をひろげてくれた
フォースリーカモンズさん、ありがとうございました!


▼両用半天はコチラから
ryouyou1_yosakoiya.jpg

自分達で衣装をつくられる『朝日蒼天龍神』さん(福井県)。
いつも衣装へのプリントだけよさこい屋に依頼されますが、
今回は小旗のプリント制作をご紹介します。

朝日蒼天龍神_よさこい小旗.jpg


衣装の背中や袖にいれた大きな紋。
こちらと同じ紋を麻柄、龍のチームロゴとくみあわせたデザインで
生地へプリントしました。

小旗もチームの衣装担当者さんがご自分で縫われるので、
よさこい屋で生地をご用意し、プリントしてお渡ししました。


朝日蒼天龍神よさこい小旗.jpg


こちらはシルクスクリーン印刷で、
しみこみプリントという技法でプリントしています。

生地が白地で薄手だったので、
裏へインクが通るようなプリント手法にしました。


朝日蒼天龍神_yosakoi小旗.jpg

ちなみに、袖は金でプリント、
背中の紋と旗は、衣装の生地色とあわせた
エメラルドグリーンと紫です。


地元福井のチームさんは、繊維関係で仕事をされている方がチーム内に
いらっしゃる時もあり、プリントだけ依頼されることもあります。

ときどき、その完成度の高さにびっくりします。
(プロの方もいらっしゃるので、当たり前といえばそうなのですが)
新しい形の前掛けや、手のこんだ半天など
チームさんからみせて頂く事もあって、刺激になります。
実際に踊っている方が考えられる衣装は
とても理にかなっていることも多く、
衣装の完成度が高い地域だな〜と思います。


地場での繊維産業を背景に、チームさんと高いレベルのやりとりが
できることも、私たちの力を底上げしてくれていると思います。
そして、それをまた全国のみなさんに還元&提案していけるよう
精進していきたいと思います。


朝日蒼天龍神さん、ありがとうございました!


衣装チェンジがご希望だった、京炎そでふれ!Tacchiさん(京都府)の早脱ぎ衣装をご紹介します。

京炎そでふれTacchiyosakoi衣装.jpg

こちらが最初の衣装になる、アウターの半天です。
うぐいす色と紺色の粋な色あわせです。

そして、背中には黒で『Tacchi』とプリントしています。
ぱっと見ではわかりにくいですが、地色と近い色でプリント
することで、光のあたり具合で文字が浮かびあがります。


そして、肩の仕掛けをはずすと...

京炎そでふれTacchi早変えよさこい衣装.jpg

一瞬で目に飛び込む、鮮やかなショート丈の半天。

鱗(うろこ)柄をモチーフにしたオリジナル柄の袖。
衿は龍柄のジャガード織生地。
サテン生地の光沢で、アウターの半天とのコントラストが
一層引き立ちます。


観客をどきどきさせる早脱ぎ衣装。
どんな衣装にかわるのか、みているほうも楽しみですね。


京炎そでふれ!Tacchiさん、ありがとうございました!



quickchange_bn.jpg




今日から5月、爽やかな季節になりましたね。
玄関先でお出迎えしている「よさこ姫カレンダー」も
新しいチームさんになりましたよ。

よさこ姫カレンダー奈良市役所チーム八重櫻.jpg


第4回のよさこ姫 チーム部門準大賞 に選ばれた
「奈良市役所チーム八重櫻」さんです。

奈良市役所チーム八重櫻.jpg


エントリー頂いたお写真は
どれも有名な文化財前での演舞...!
さすが奈良、ですね〜。

奈良市役所yosakoiチーム八重櫻.jpg


うわ〜、衣装ともぴったり!
(コーフンする店長)


奈良市役所よさこいチーム八重櫻.jpg


古都の名所をバックに
踊れるなんて、いいですね〜。


奈良市役所チーム八重櫻さん、ありがとうございました!


▼よさこ姫 エントリー&過去の受賞者はコチラから
yosakohime_top1.jpg


2010年によさこい屋でおつくりした北前ろっこい荒波隊さん(石川県)の大旗。
4m×5mの大旗は、波とチームロゴを組み合わせてデザインしました。

よさこい旗フラフ波柄.jpg

このときのデザインを気に入ってくださり、
新しい衣装をご相談された際、
長半天にもあの柄を使ってはどうか、とアイデアを頂きました。

そして、できあがったのがこちらの長半天です。
よさこい長半天北前ろっこい荒波隊.jpg


旗デザインの要素をもちいながら、
色の構成やレイアウトは、衣装全体を考えて
再度デザインしています。


また、うちあわせで希望をお聞きしていると
自分達の踊りをよくわかってらっしゃるな〜と
思うことがしばしば。

裾がひるがえらないように、裏生地をつけたい、
つけるなら違う素材で変化を→重みのあるサテン(光沢)を使いました。

また、カーブの袖には、薄くて透け感のある
ジョーゼット生地をかさねました。
生地が重なって出来るモアレの雰囲気と、
軽い素材があわさることでひらひらと動きが増します。


よさこい衣装北前ろっこい荒波隊.jpg


また、これだけ多くの色を使いながら、
バラバラになっていません。
絶妙な色づかいだと感じます。
パンツの色や黒い小物も効いていますね。



長半天北前ろっこい荒波隊.jpg


長半天の形は、よさこい屋の定番型をベースに
カスタマイズしています。

スリットの深さや、後ろ見頃が前身頃より長いなど
よさこい屋長半天の特徴はそのままです。

衣装らしい半天をつくりたいと思って
うまれたこの形は、今もかわらず人気です。

yosakoi衣装北前ろっこい荒波隊.jpg



左奥にちらりとみえている方。
ちょっと違う長半天ですが、
みつけて店長嬉しくなってしまいました。

なんと、2006年におつくりした長半天なんです。

長半天北前ろっこい荒波隊2006.jpg

チームさんも、このときの長半天が今でも好きだと
言ってくださいました。

私も大好きなデザインです。
こちらの波柄、実は手描きのスケッチなんですよ。
迫力があります。衣装全体が絵のようです。


ああ、長半天も語りだすときりがないですね(笑)。

北前ろっこい荒波隊さん、ありがとうございました。
そして、長く衣装をご愛用頂き、本当に嬉しいです!


▼オーダーよさこい屋の長半天

item_nagahanten.gif

毎年何チームさんかは必ずご依頼がある「早脱ぎ・早替え」衣装。
早変わり衣装、一度はつくってみたいですよね。
easyorder_qcblog.jpg


しかし、脱ぎ方が複雑になるほど、
見た目はきれいか、踊っていてくずれないか、
パレードですばやくもどせるか、という問題が...。

そこで、私とスタッフは


・見た目もきれい
・踊ってもくずれず安心
・脱いでもすぐに元通りにできる


というおすすめの形を
イージーオーダーとしておつくりしよう、と決めました。

それがこちらの2つの脱ぎ方です。

easyorder_qc3.jpg


そして、こちらのイージーオーダーなら
早脱ぎ・早変わり衣装が
1年中オーダーできます。


さらにさらに!
他のイージーオーダー同様、
5着からオーダーできちゃいます。

少人数のチームさんも、
ぜひトライしてくださいね。


よさこい早脱ぎ衣装.jpg

背中からひらきますよ。



背中と肩から以外の早脱ぎや、
何通りも脱ぐ衣装はフルオーダーになります。

早脱ぎ・早変わり衣装のフルオーダーは
9月〜4月のみうけつけております。


なぜなら、うちあわせや仮ぬい、
動きの確認に時間がかかるからです。

夏のお祭り本番が目前にきているときには
チームの皆さんも私たちも
あせってしまうのが実情です。

できあがった衣装がいいものになるよう
ゆっくり時間をかけられる時期に
フルオーダーして頂きたいと思っています。


肩からぬぐ早脱ぎ衣装は
次回ご紹介いたしますね。



▼詳しくは「早脱ぎ・早変わり衣装」のページで
quickchange_bn.jpg
















学芸大学あきんどくらぶさん(東京都)が
大旗をつくられたのでご紹介します!


学芸大学あきんどくらぶ_よさこい旗.jpg

今までおつくりした衣装にも使われた
チームロゴを、真ん中に大きく配置。

こだわりの紫はチームカラーです。
周囲を黄色いラインで縁取り、
全体が引き締まった印象になりました。

2m×3m の大旗です。

==================
担当者のS様より、嬉しいメールを頂きました!
==================

ご連絡遅くなりました、間違いなく頂きました
あまりの立派さと色がきれいで暫し、見とれてしまいました

(旗の写真掲載依頼に)
学大あきんどの総てが出てて
本当に嬉しいです。どうぞご使用ください。
横山工芸で作成して頂いた旗!ですから皆さんにご披露下さい。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

=======================


今年のお祭りは、各地で大旗も舞うことでしょう。


S様、学芸大学あきんどくらぶの皆様、
本当にありがとうございました!


▼よさこい屋の大旗は、軽くて雨につよいはっ水加工。
「よさこい踊り組 優心」さん(京都府)が
第2回OSAKA生野よさこいコンテストで
「金賞」を受賞されたそうです!

喜びのお電話を頂きました。
おめでとうございますっ!!

こちらの写真は、以前頂いた演舞の様子です。

よさこい踊り組優心旗衣装.jpg


お衣装をご紹介しますと、
手を広げると大きな半円をえがく
モモンガ風カーブ袖の変形「アウター半天(水色)」。
ここに早脱ぎ加工をほどこしています。




よさこい踊り組優心演舞.jpg


かわいらしさ満天ですね!

早脱ぎ後に出てくる「インナー半天」は、
光沢のあるサテン生地(ピンク)と
透け感のあるジョーゼット生地(ピンク)を
使用しています。

よさこい踊り組早替えアウター半天.jpg


よさこい踊り組早替えインナー.jpg



「垂れ」は、チームロゴでもある『桜紋』を
プリントした3WAYタイプ。
前後垂れにも、前掛けにもなり、
演舞にあわせて使えるすぐれものです


ちなみに「よさこい踊り組 優心」さんといえば、
第4回よさこ姫・王子コンテスト「姫部門」で
「みく姫」が見事準大賞に選ばれました。


よさこ姫のみく姫.jpg


重ねて、おめでとうございます。
「よさこい踊り組 優心」さん、
嬉しいご連絡をありがとうございました!




▼オーダーよさこい屋の新作衣装はコチラから
yosakoiya_jirei_2013.jpg


▼第4回よさこ姫結果はコチラ



明新森組さん(福井県)のよさこい衣装は
赤、緑、黄、青、紫の5色で
染め抜いた長半天です。

写真では全体を伝えきれないので
動画でご紹介します。




にぎやかでパワフルで、だんだんひきこまれます。
これぞお祭りといった演舞ですね。


明新森組よさこい衣装長半天.jpg

纒(まとい)の勢いと、
グラデーションがかった柄。

明新森組さんは、チーム内に
テキスタイルデザインができる方がいて、
いつも秀逸なデザインを考えられます。

よさこい屋はそのデザイン案を頂き、
実際にハッピに染める原稿(版下)にするのですが、
なかなか難度の高い作業...。

今回は本染めで制作しているので
染料のにじみ具合や、
出る線の太さなど

それらをすべて考慮して
版下にしていきました。

フルカラーのプリントなら簡単な部分でもありますが、
明新森組さんの踊りと構成をお聞きし、
私としては本染めをおすすめしたのでした。

チームさんとして色にすごくこだわりがある分、
染料が裏まで通る本染めの長半天が
人数の多い全体としてまとまったときに
迫力の差として(とくに長半天で大きな柄の構成なので)
出ると感じたのでした。

ちなみに生地も
菊の模様が織り込まれた
綸子(りんず)を使用しています。

重ね衿の和柄は、全部同じではなく、
ランダムにいろいろな柄をくみあわせています。


そして、動きを考慮して
部分的に重みをもたせています。

これはチームさんによって異なる希望ですが
大事なところだなと感じます。



今年は北海道のYOSAKOIソーランにも出場されるそうです。

いかれた方は、ぜひご覧下さい。

私たちも楽しみにしているところです。


▼オーダーよさこい屋の長半天

yosakoiya_morigumiihanten.jpg

仏喜踊さん(大阪府)のよさこい衣装は、早脱ぎ仕様でショート丈のハッピから、長半天に変化します。

まず、最初の状態はコチラ。

仏喜踊よさこい早脱ぎ衣装.jpg

袖はつつ袖です。
背中には「仏喜踊」の文字をプリントしました。

腰巻きもあわせていますよ。

そして、しかけをはずすと、一瞬で...


仏喜踊よさこい早がえ衣装.jpg

色あざやかな、赤とオレンジのまだら模様の長半天が
目にとびこんできます。


生地はよさこい屋でムラになるよう染めています。
さらに背中に2012年のテーマ「一咲合彩(いっさいがっさい)」のロゴをプリントしました。


同じく、大旗もおつくりしましたよ。

仏喜踊よさこい大旗.jpg

衣装と統一感をだしたデザインです。


仏喜踊さんは踊りもパワフルで、とてもよくまとまったチームさんです。

私たちも毎年衣装づくりを楽しませていただいております。


仏喜踊さん、ありがとうございました!





袖をピンクのグラデーションにしたあわせ半天は、紀州踊連爛漫さん(和歌山県)のよさこい衣装です。

紀州踊連爛漫あわせ半天よさこい衣装.jpg



後ろの裾には、チーム名をプリントしました。

パンツはゆったりとはきやすい、ダボパンツを組み合わせています。





素材はやわらかくて、透ける「ジョーゼット」を使用。


ジョーゼットは肌触りもよく、
手の動きにあわせてふわりと動きます。

グラデーションはチームさんのご希望でしたが、
素材と、ピンクのグラデーションは
雰囲気がとてもマッチしていると思いました。



よくみると、実は前身頃の左右で丈が異なっています。

今回は数量が10着ですが、少量でも基本の形+アレンジで
みなさんだけのチーム衣装に仕立てられるのが
よさこい屋のイージーオーダーです。

easyorder_top2013.jpg


今回のように、ベースのあわせ半天から、
袖の形、裾の丈の変形、プリントの有無、など、
自由に組み立てられます。


よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのイージーオーダーは
サンプルを貸し出ししています。

sizesample.jpg

実際に着用してごらんになりたい方は
コチラからお申し込みください。


ask.gif



今回ご紹介する「ザ☆べんけいず」さん(和歌山県)のよさこい衣装は、足首がかくれるほどのロング丈です。
あわせ半天の着丈を長くしていますよ。

べんけいずよさこい衣装着流し.jpg


色鮮やかなスカイブルーに染めたのは、菊柄の綸子(りんず)生地です。
光沢があり、地模様が入っているので動きや光り(昼と夜の演舞、ステージなど)で表情がかわります。

べんけいずよさこい衣装.jpg


帯や鳴子入れと共通の和柄を、重ね衿や袖口、裾にも使用して、アクセントになっています。

背中にはチームのロゴとしてイラストとチーム名をプリントしました。
こちらは、以前おつくりしたときの衣装に使ったイラストを、今回の衣装用にアレンジしたものです。


▼ザ☆べんけいず さん衣装(2008年)


べんけいずよさこい衣装2008年.jpg

前回のお衣装は背中全面を柄としておもしろく使い、こちらもとても印象的でした。


今回、あわせられたのは黄色のダボパンツです。スカイブルーとの相性がばっちりですね。

よさこい屋太鼓衣装ドドーンダボパンツ.jpg

ストレートパンツよりも太くゆったりとしたラインで、男女ともに人気です。


生地を染めると、既成品にはない色で染めることができますし、他チームとのちがいもつけやすく、人数がまとまると印象も強くなりますね。


ザ☆べんけいずさん、素敵な衣装制作をありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋 よさこい専用パンツ





舞璃乱手さん(宮城県)は、あわせ半天を変形させた「フレアー半天」のよさこい衣装をつくられました。

yosakoiフレアー半天舞璃乱手.jpg


たっぷりとったギャザーと変化をつけた裾のラインが広がって、舞うたびに優雅で大きな動きをうみだします。
軽やかな印象のアースサテンで華やかさもプラス。

よさこいフレアー半天舞璃乱手2.jpg


袖のラインにもこだわりが。
そして胸、肩から袖口まで桜柄をプリント。流れるラインをうみだしました。


和と洋の要素を上手に組み合わせた、美しい半天です。


舞璃乱手さん、ありがとうございました!


▼2012年 よさこい&太鼓衣装のご紹介はコチラから



若欅さん(埼玉県)は、よさこい屋のオリジナル定番型で、長半天を制作されました。 学校の校章を水墨画のように見せるため、水墨画特有の濃淡をプリントで表現し、背中にいれました。
若欅_よさこい長半天.jpg


とても美しい校章ですね。 色替えをして赤と青の長半天になりました。


  若欅_よさこい長半天色がえ.jpg

背中の着丈がたっぷり。そして、足さばきがいいように、深いスリットと、前の着丈を後ろより少し短くしています。
このことでさらに動きが出る長半天になっています。


背中の美しい校章とともに、軽やかに演舞されたことでしょう。

若欅さん、ありがとうございました。



-*-*-*-*よさこい屋では「長半天」の貸し出しをしております。-*-*-*-*-


よさこい屋の定番型オリジナル長半天は、着用するとこのようなスタイルになります。


yosakoiya_nagahten_blog.jpg


sizesample.jpg

110、130、S、M、L、LL、をご用意しています。
 
サイズサンプルをご希望の方は以下のフォーム、または 電話:0776-36-6720 までご連絡ください。 

長半天は、5着からご注文いただけます。

▼下をクリック!
問い合わせフォームからお申し込みくださいませ。

お問合せ


▼よさこい屋の『長半天』ページ

よさこい屋の定番長半天



よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンでは、リフォーム、リメイクはお受けしておりません。
しかし、前におつくり頂いた衣装に、みなさんで追加できるアイテムで、イメージチェンジができます。

素敵に変わられたチーム「松永いきいきYOSAKOI塾(福井県)」さんをご紹介します。

松永いきいきYOSAKOI塾_よさこい半天です.jpg




左が最初におつくりしたときの、お衣装の形です。あわせ半天をベースにカーブした袖や、裾のラインが特徴的です。

そして、右があらたに紫色の市松サテンでつくった「衿カバー」と、和柄のちりめんでつくった「くしゅくしゅ帯」。
紫色は、帯色の黄緑とも相性がよく、和柄も黒ベースの鮮やかな柄で、今まで以上に華やかなお衣装になりました。

松永いきいきYOSAKOI塾よさこい半天です.jpg

衿カバーは、元の衣装にあわせてサイズ別におつくりしますので、面倒な長さの調整がいりません。
お渡し後みなさんで縫い付けていただくか、マジックテープ止めにておつくりします。

くしゅくしゅ帯は後ろで結んでも、かわいいですね。


新しくなったお衣装での演舞のお写真を頂きました。


松永いきいきYOSAKOI塾.jpg



以前おつくりした大旗も優雅に舞っています。
旗師さんや口上の方は、踊り子さんとコーディネートしつつ違うデザインの長半天です。


大旗はコチラです。
松永いきいきYOSAKOI塾さんの地元、若狭小浜にある国宝「妙通寺」と、瓜割の滝をイメージに。

松永いきいきYOSAKOI塾さんの大旗です.jpg

地元を愛する思いは、どのチームさんも同じだなあと感じます。


松永いきいきYOSAKOI塾さん、ありがとうございました!






2011年によさこい大旗を制作された、空舞隊さん(和歌山県)が、2012年は同じデザインの手持ち旗をつくられました。
お写真を頂きましたので、ご紹介します!


空舞隊さんのよさこい旗です.jpg


かっこいいですね!
お子様でも軽々と演舞されています。

空舞隊さんのよさこい手持ち旗です.jpg


空と虹をイメージしたような、美しいデザイン。

元は、3m×4mの大旗をおつくりしました。

空舞隊さんのよさこい大旗です.jpg


大旗とあわせて、手持ち旗も華麗に舞うことでしょう。


空舞隊さん、ありがとうございました!


▼オーダーよさこい屋 旗事例


▼空舞隊さんのブログはコチラ

よさこい衣装と太鼓衣装の新作事例(2012年)をご紹介しております。



2005年よりご紹介しているこちらのページ、お写真を頂いたチームさんや、掲載のご了承を頂いたチームさんのお衣装をご紹介しています。気づけばご紹介した件数が300にも達しました。どのお衣装も、私たちも思い出深いものばかり。うちあわせのやりとりや、苦労したところ、悩んだところ、喜んで頂いたところ、反省したところ、そして舞台での演舞の様子が脳裏に浮かびます。

事例ご紹介のページは日々制作中。
このあともまだまだ追加していきますので、時々チェックしてくださいね。

いつもお写真やメールを頂くチームのみなさまも、本当にありがとうございます。
直接拝見できなくても、みなさんの演舞の様子がお写真や動画でみられるのは、本当にはげみになります。


太鼓の衣装事例も増えてきましたので、ぜひごらんくださいませ!




よさこい屋のページリニューアルにともない、人気アイテムをご紹介しております。

今回はよさこい屋の人気ロングセラー衣装、長半天です。

yosakoiya_nagahten.jpg

定番型は前後の着丈で差をつけてありますので、動きが出やすくカッコいい長半天です。

モデル着用の「よさこい江州愛翔」さんの長半天、この写真ではわかりませんが、実は袖が巻き上げられるようになっていて、肩の中にベルトが仕込まれています。このように定番型から、チームの希望にあわせたアレンジが可能です。
「よさこい江州愛翔」さんは、お子様たちが袖をまくり上げて大人はそのまま、というふうに着られたときも。チーム内で変化がつけやすいアレンジです。

yosakoiya_nagahten2.jpg

こちらの女性モデル着用の長半天は、明新森組さん。約80着の長半天は「緑」「黄」「青」「赤」「紫」の5色展開です。重ね衿は異なる和柄を使い、長半天全体を柄でいっぱいにしたお祭りらしい衣装です。

こちらは菊柄の地模様が入った綸子(りんず)という生地を使い、5色に染めています。

yosakoi_morigumi.jpg

織の効果で、柄の光沢がでて、とても綺麗な生地です。
他にも波柄や紗綾形(さやがた)など、オーダーならでは、選ぶ楽しみもありますよ。


長半天はサイズサンプルを無料で貸し出ししています(約1週間)。
チームのみなさんで、実際に着てみてくださいね。

sizesample.jpg

110、130、S、M、L、LL、をご用意しています。
 
サイズサンプルをご希望の方は以下のフォーム、または 電話:0776-36-6720 までご連絡ください。 

長半天は、5着からご注文いただけます。

▼下をクリック!
問い合わせフォームからお申し込みくださいませ。

お問合せ


▼よさこい屋の『長半天』ページ

よさこい屋の定番長半天


今年もたくさんの衣装をつくらせて頂きました。
それらをご紹介する2012年度新作・よさこい&太鼓衣装のご紹介ページができました。


2012新作よさこい太鼓衣装事例.jpg


まずは12チームをご紹介。
このあとも、ページが出来次第、UPしてまいります。


画像をクリックすると、詳細ページがでてきますよ。
お写真を頂いたお客さまのページでは、その本番の様子もご紹介しています。
やはり、笑顔で着て頂くと衣装も喜んでいるようで、私たちも嬉しい瞬間です。

がんばってスタッフが更新作業しておりますので、
今後もお楽しみに!


▼オーダーよさこい屋 2012年 よさこい&太鼓衣装制作事例


素敵なお写真を頂きましたので、ご紹介いたします。
3m×4.5mの大旗をつくられた、埼玉県のよさこいチーム「天華」さんです。


東京よさこい天華_大旗.jpg

今年の「東京よさこい」でお披露目されました。

旗振り師さんの勇姿も素敵です。

天華さんよさこい大旗.jpg

かっこいいですね〜!


天華_よさこいフラッグ.jpg


天華さんのこだわりは、紐も黒いものにしたい、ということでした。
グラスファイバーポールは黒いので、旗と一体させるために、旗振り師さんのこだわりだったんですね。


(すみません、撮影時の天気で左端に陰が入ってしまいました)

これからも素敵な旗振りが各地でみられることでしょう。
天華さん、ありがとうございました!


▼よさこいチーム「天華」さんのサイトはコチラです

▼よさこい大旗はこちらでもご紹介しています

一丸天舞さまより、よさこい演舞のお写真を頂きました。
地元、鹿嶋市のお祭りで披露されたそうです。

一丸天舞_演舞.jpg



今回は代表のお父様が描かれた、迫力ある絵を大旗の図柄として使いたいとのことでしたた。
背景はご希望のデザインイメージを頂いて、よさこい屋でおつくりしています。



一丸天舞_よさこい旗.jpg


筆ののタッチ、色の濃淡がそのまま表現され、力強さをあたえてくれますね。



一丸天舞_大旗.jpg


2009年におつくりした大旗も舞ったとのこと。
一丸天舞さま、ありがとうございました。

▼2009年大旗

▼よさこ姫 2010年姫部門準大賞 一丸天舞ジュニア姫さま

▼一丸天舞さま 2008年お衣装

9月になりましたね。日中はまだ暑い日もありますが、朝晩はずいぶんすごしやすくなりました。
まだまだ秋祭りも続くそんな時期、よさこ姫カレンダーも次の姫が登場しましたよ。

よさこ姫王子カレンダー9月.jpg


新潟県のチーム『よさこい新発田〜和っしょい〜』さんから、「ふみな姫」と「かずね姫」です。
お二人ともいい笑顔で踊ってらっしゃいますね。


今年も「第4回 よさこ姫・王子」募集をしております。
よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンで衣装をつくられた方なら、どなたでもエントリーできます。
今年つくった衣装でなくても大丈夫。対象になるチームさんは、ぜひご応募くださいね。


詳しくはコチラからどうぞ。

▼よさこ姫・王子をさがしています。


お祭り続きでとびまわり、しばらくブログをお休みしちゃいましたが、ご紹介したいチームさんもたくさんなので、また復活してまいりますよ。

今回ご紹介させて頂くのは、三重県のよさこいチーム『ポン☆プキン』さんがつくられたオリジナルタオルです。
メンバーのKさん、わけあって今回は踊り子ではなくスタッフでサポートされているのですが、「チームのみんなに内緒でなにかできないかと思って...」とご相談をうけました。

そしてできあがったのがコチラです。

ポンプキンよさこいタオル.jpg

以前おつくりしたロゴを、色とりどりでタオルにプリントしています。

きっとメンバーさんも喜ばれたことでしょう。チームの結束も固くなったでしょうね。


Kさんのお気持ちに、私たちもあたたかい気持ちになったタオルづくりでした。


Kさん、ポン☆プキンさん、ありがとうございました!



以前おつくりしたポン☆プキンさんの衣装はコチラです。

▼2009年の衣装はコチラ

▼2010年の衣装はコチラ
四季をイメージして4回!の早脱ぎを実現した衣装です。

201016-ponpukin.jpg








うららおおはらじゃさん(岡山県)は、よさこい衣装としてオリジナルの「立ち衿半天」をつくられました。

うららおおはらじゃよさこい半天.jpg

艶やかな和柄と、赤の組み合わせで、とても華やかなお衣装ですね。

親子チームさんで、サイズも110サイズ、130サイズとジュニアサイズからはじまり、S〜LL、特注まで幅広くおつくりしました。

立ち衿半天も「よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン」人気のアイテムですが、選ぶ柄、色、素材によって、本当にかわります。
小さいお子様も大人も、大勢で一緒になって踊る姿が楽しみです。


岡山といえば「うらじゃ」ですね。
今年(2012年)のうらじゃは8月4日(土)、5日(日)だそうです。
岡山のみなさんも、夏のお祭り、もりあがってくださいね!




その他の【立ち衿半天】はコチラから一覧で

詳しい説明は【太鼓衣装ドドーン】のコチラで


「第19回うらじゃ」の公式サイトはコチラ




乱気流さん(神奈川県)からご依頼いただいたのは、旗のデザインと制作で、鳴子をもった踊り子さんたちが宝船にのっている姿を描いてほしいとのこと。
できあがったデザイン&旗がこちらです。

乱気流旗デザイン.jpg


踊り子さんは、実際に乱気流のみなさんをイメージして、イラストレーターが描きあげました。

参考におくって頂いたお写真はコチラです。

乱気流よさこい演舞.jpg

こちらを元に描いた踊り子さんはコチラ↓のみなさんになりました。
イラストはお衣装も同じですし、楽しそうな演舞の様子も伝わってきますね。


乱気流旗デザイン2.jpg


元気をいっぱいもらえそうな旗ですね。


乱気流さん、ありがとうございました!


▼過去におつくりした乱気流さんの旗はコチラでご紹介しています。


7月に入り、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンのオリジナルカレンダーも、次のページになりました。


よさこい屋と太鼓衣装ドドーンカレンダー.jpg

7月と8月を飾ってくださるのは、第3回よさこ姫&よさこい王子コンテストで、準大賞を受賞した「絆百祭 絆の王子さん(大阪府)」と、「福井大学よっしゃこい KEVIN王子さん(福井県)」の2王子です。


このページはもう、毎週末お祭りですね。
よさこい屋&ドドーンスタッフも、気合いいれてがんばります!


▼よさこ姫&王子はコチラから
桃山学院大学よさこい連「真輝-SANAGI-」さん(大阪府)から、先日終わったばかりの初おひろめ&演舞お写真を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

YOSAKOI衣装境かえる祭.jpg



先週の日曜日、6月24日に開催された「境よさこい かえる祭り」でのみなさんの演舞です。


YOSAKOI衣装桃山学院大学.jpg


形はよさこい屋のオリジナル「両用半天」をアレンジしました。
こちらは別名『万能半天』ともよばれ、色々な着方ができるのです。

前をかけあわせて帯をしめる形にも、今回の桃山学院大学よさこい連「真輝-SANAGI-」さんのように、前をあけて着ることもできるデザインなのです。

YOSAKOI万能半天桃山学院大学.jpg


みなさん楽しそう!
たくさんのお写真ありがとうございました。

そして担当者さまから嬉しいコメントも...

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
.....(中略)
今回はまだ紐用意できていないため、
衣装を法被のようにして着ました!

チーム内でも衣装を見てくれた方々からも高評価です。
引退間近の4回生にも「もっと早くこの衣装に出会いたかった」
と言われました(笑)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今後は違う形でも踊られるようで、私たちも楽しみです!


桃山学院大学よさこい連「真輝-SANAGI-」さんのお衣装は、前後で色が異なり、袖と背中に柄やチーム名がプリントされています。


よさこい半天桃山学院大学.jpg

前は黄色をメインにつかわれました。右袖の袂に蝶と桜の花びらが舞っています。

YOSAKOIハッピ桃山学院大学.jpg

背中は反対色にもなる紺色で、コントラストをつけて。白のプリントが効いてますね。

これからはじまるたくさんのお祭りで、いろんな表情をみせてくださるでしょう。


桃山学院大学よさこい連「真輝-SANAGI-」さん、ありがとうございました!


▼よさこい屋のイージーオーダーでオリジナル衣装に



よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンで好評を頂いているのが「持ち込み衣装へのプリント」です。

ご紹介するのは、よさこい雅さん(茨城県)です。お持ちの衣装に銀ラメのプリントをしました。

元はこんな感じです。

よさこい雅衣装.jpg

紫のグラデーションが美しいお衣装ですね。
こちらの右袖(背側)に、チーム名の「みやび」を銀ラメでプリントしました。


よさこい雅衣装銀ラメプリント.jpg


お衣装にポイントができて、ひきしまりますね。


よさこい雅衣装にラメプリント.jpg



ラメでキラキラしています。
銀は紫色と、とても相性がいいお色です。


『去年の衣装を今年も着るけど、ちょっとかえたいなあ...』
『衣装をつくったけれど、なんだか寂しい...柄を追加したいな。』


など、今あるお衣装に、いろいろカスタマイズできますよ。

スワロフスキーやラインストーンの加工も人気です。
お気軽にご相談くださいね。


▼よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーン へのご質問、お問合せは
 ↓のバナーからどうぞ

ask.gif




大旗(3m×4.5m)のデザインを、バッグにもプリントしておそろいの「よさこいバッグ」を制作したいせはら舞呼さん(神奈川県)。昨日のご紹介にひきつづき、さらに素敵なグッズになったのがコチラのTシャツです。


いせはら舞呼プリントTシャツ.jpg


大旗用のフルカラーのデザインを、Tシャツで1色のプリントにするためにデザインをアレンジしました。
この白黒のデザインもいいですね!
デザインのアレンジも承っております。よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンにご相談くださいね。






よさこいグッズ色々できます.jpg


チームオリジナルのグッズは、つくるのも楽しいですね。
次は何にしようかなあ、と新しいアイテムを物色中の店長です。



▼プリントTシャツ(30着制作時)1色プリントで、Tシャツ込み¥1,575から。




3m×4.5mの大旗をつくられたいせはら舞呼さん(神奈川県)から、湘南よさこいでのみなさんと旗ふりのお写真を頂きました。


よさこいいせはら舞呼大旗.jpg


お衣装と色目もぴったりで、鮮やかですね。
とても明るい気分になります。


そして、旗ふり師さんの勇姿がコチラです!


湘南よさこいいせはら舞呼.jpg


きれいになびいていますね。
優雅に舞う大旗は、旗もそうですが振っている方にも思わず注目してしまいます。
すごいなあ、と。


よさこい屋の大旗は、この大きさ(3m×4.5m)でもなんと880gという軽さです。
そして、みなさんに喜ばれているのは、はっ水加工してあることです。
多少の雨でも、旗がくっついてしまうと旗ふりさんの負担も大きくなりますが、よさこい屋の大旗はふっていればはじいてしまうので、旗ふりさん同士の口コミでご依頼されることも多いです。


今年から周囲の縫製を2重ステッチで強化しましたが、それも効果あるようです。
長く使って頂けると、私たちも嬉しいです。


いせはら舞呼さん、素敵なお写真をどうもありがとうございました!


▼旗に加工しているはっ水の様子はコチラでご説明しています


▼いせはら舞呼さん 公式ホームページ



YOSAKOIソーラン、いかがでしたか?参加された方も、見に行かれた方も満喫されたことと思います。
(ちなみに、よさこい屋スタッフ竹下も北海道へ行きましたよ)
今回は出場された丹波篠山楽空間さん(兵庫県)の大きな旗をご紹介します。YOSAKOIソーランでの演舞に間に合うようおつくりしました。


YOSAKOIソーラン2012丹波篠山楽空間.jpg


中央後部で両側からポールをいれて立てられている大旗は 4.5m × 6m。


ヨサコイソーラン2012丹波篠山楽空間.jpg



原稿としておくられてきたのはスケッチブックで、あけてみると手描きの水彩画が。こちらを元に、旗をつくりたいというご希望でした。


丹波篠山楽空間よさこい大旗.jpg


手描きのタッチそのままに、チーム名もいれて、迫力ある大旗になりました。
丹波篠山楽空間さん、ありがとうございました。



▼以前衣装をご紹介した記事はコチラ


▼丹波篠山楽空間さんのサイトはコチラです









筑波大学斬桐舞(つくばだいがくきりきりまい)さん(茨城県)のよさこい衣装は、まず勢いのある文字が目に飛び込んできます。背面の全パーツにわたり、文字のかすれも表現したプリント、右袖の前にも波柄とチーム名がプリントされています。


yosakoi早脱ぎ衣装筑波大学2.jpg


こだわりは衿にもあって、重ね衿のようなラインが首のうしろでくるりと弧を描いています。

柄のつながりがどのサイズでも違和感ないよう、また繊細なかすれも表現するためにシルクスクリーンのプリントをしました。インクのもりあがりが、まさに衣装に直に描いたかのようで、衣装も作品のようです。

チームのみなさんからお写真を頂きましたので、ご紹介します。


yosakoi衣装筑波大学斬桐舞.jpg

紫と白、オレンジのコントラストが美しいですね。

下のお写真は正面からみたところです。袖の柄を踊りの中でも効果的に使われていますね。


よさこい衣装筑波大学斬桐舞.jpg


そして、まだまだ仕掛けがありますよ
こちらのあわせ半天は、早脱ぎ仕様になっているんです。



よさこい早脱ぎ衣装筑波大学.jpg


もちろん、インナーのプリント柄もチームオリジナルです。
色がとても華やかで、綺麗ですね。
ぱっとひらいた花火のようです。


よさこい早脱ぎ衣装筑波大学斬桐舞.jpg


筑波大学斬桐舞さん、ありがとうございました!
この夏もたくさん踊ってくださいね。


よさこいチーム筑波大学斬桐舞.jpg




以前の店長ブログでも何度かご紹介してきました、よさこいチーム楢葉天神龍舞さん(福島県)からお写真を頂いたのでご紹介します。


楢葉天神龍舞よさこい衣装.jpg



福島県楢葉町は原発事故から半径20km圏内で警戒区域となっています。その避難先であるいわき市で、よさこい演舞を披露するみなさんが、地元の新聞に掲載されたとのこと。新聞記事も送ってくださいました。

避難先でよさこい楢葉天神龍舞.jpg


震災の前日まで新しい衣装のうちあわせをしていた楢葉天神龍舞さん。しかし、地元の楢葉町に伝わるお話をベースにした踊りの時につくったこの衣装を、「いずれみんなで楢葉に帰りたい」と今も着ていらっしゃいます。避難先からの一時帰宅で衣装がみつけられず、あらたにつくった方も。


スタッフ大久保と担当者Kさんの会話を聞いていると、地元の現状が垣間見えます。大きな不安もある中で、よさこい以外にも活動をされはじめ...

いわきよさこいとバンド.jpg

その名も「LOVE & PEACE」というバンドです。メンバーさんが全国に散らばってしまい、人数が減ってしまったそうで、集まれないときはバンド活動をされているそう。楢葉魂、ですね。Kさんのお話を聞いていると、こちらが元気をもらってしまいます。

Kさん、楢葉天神龍舞のみなさん、衣装のご注文だけでなく、たくさんのことを教えてくださり、ありがとうございます。
よさこいや太鼓からもらったご縁や教わったことは数しれず。これを私たちの使命『つくるときも、着ているときも、幸せになる衣装づくり』でお返しできるよう、日々精進したいと思います。


▼以前の店長ブログでの記事はこちら

▼楢葉天神龍舞さんの衣装のご紹介はコチラ
以前、パンツをおつくり頂いた肥後真丸會さん(熊本県)が、袖なしの立ち衿半天と、インナーを新たにつくられました。

肥後真丸会よさこい袖なし半天.jpg



光沢のあるサテン生地で、白と紫色の組み合わせはとてもキレイで、カッコいいですね!
背中にはチーム名(ロゴ)をプリントしています。

インナーはVネックのノースリーブシャツをあわせられました。

太鼓シャツよさこい.jpg

こちらは前後に銀でプリントをいれて、迫力のあるインナーになりましたよ。


以前おつくり頂いたパンツは、こちらのパンツです。
ここにもオリジナルのチーム名が入っています。

肥後真丸会よさこい太鼓パンツ.jpg



全身でトータルコーディネートですね。

みなさんの力強い踊りが目にうかぶようです。
肥後真丸會さん、ありがとうございました!






今回ご紹介するのは、「京炎そでふれ! tacchi」(京都府)さんの衣装で、リバーシブルの法被(ハッピ)です。
曲のテーマが天気とのことで、空のうつりかわりを表現されています。


よさこいリバーシブル半天.jpg


こちらは、空の様子をイメージしたデザインです。雲や雷をモチーフにして、ブルーのグラデーションで染めています。




よさこいTacchi半天.jpg


そして、こちらは一転して、太陽=晴れをイメージしたデザインです。「天輝(てんき)」の文字もプリントしました。
衣装をかえたときのコントラストが見事ですね。目にも鮮やかなハッピです。

リバーシブルの衣装をつくるときは、静電気がおきやすいので素材に注意が必要です。よさこい屋では綿素材をおすすめしていますが、ポリエステル素材のときはなるべく帯電防止加工がされた素材をご用意しています。

せっかくの衣装がまとわりついては、きれいにみえず残念ですよね。


ステージで完成する衣装、いろんなことに気を配って衣装づくりをしたいと思っています。




▼「京炎そでふれ tacchi」さんのサイトはコチラからどうぞ
水仙紅羅舞(すいせんくらぶ)さん(福井県)は、よさこい屋の両用半天を踊りの内容、隊列で上手に使い分けられました。

yosakoi水仙紅羅舞2.jpg

こちらは「女踊り」隊が前をかけあわせて帯をしめて着用した両用半天です。前裾に水仙の花、スリットをまたいで背中にその続きがプリントされています。

yosakoi水仙紅羅舞4.jpg

こちらは「男踊り」隊が前をかけあわせず、長半天のように着用した両用半天。生地色をかえただけで、デザインは同じ半天です。印象が全然違いますね。


yosakoi水仙紅羅舞3.jpg


背中にはチーム名をプリントしています。

yosakoi水仙紅羅舞9.jpg

青い衣装の背中にもチーム名をプリントしています。実は「紅」のプリント色がかえてあります。


yosakoi水仙紅羅舞6.jpg

同じ形とは思えない、2つの顔をもつ両用半天です。ステージにあわせて変化も楽しめますね。

yosakoi水仙紅羅舞5.jpg


水仙紅羅舞さんのステージバージョンです。

yosakoi水仙紅羅舞8.jpg


衣装は光沢のあるサテン生地も組み合わせているので、夜の演舞ではライトにあたってとても綺麗です。

yosakoi水仙紅羅舞10.jpg


大旗はチーム名(ロゴ)とともに、水仙の花、波柄、龍を組み合わせたオリジナルデザインです。よさこい屋でおつくりしました。2.6m×4mの大旗ははっ水加工がしてあるので、水にぬれても重くならず、とても軽いのがよさこい屋自慢の大旗です。(3m×4,5m でなんと850g という軽さ!)こんなに大きくても、優雅になびいています。


yosakoi水仙紅羅舞1.jpg



水仙紅羅舞のみなさん、ありがとうございました!
今年の夏もスタッフ一同、楽しみにしています。


【オーダーよさこい屋 WEBサイトでもご紹介しています】
▼水仙紅羅舞さん






酔・舞・心(すいぶしん)さん(福井県)の長半天は、優しい光沢のサテンを使ってフルカラーのプリントをしたよさこい衣装です。


よさこい衣装酔舞心8.jpg

よさこい屋のオリジナル長半天の形を使い、スリットは深め、左袖は和柄を、衿にはゴールドのサテン、そして背中と前身頃にフルカラーのプリントをいれました。柄のうちあわせを何度も行い、明るく爽やかなお衣装になりました。


よさこい衣装酔舞心5.jpg

最高の笑顔ですね!


よさこい衣装酔舞心9.jpg


袖とおそろいの生地でつくったのは、くしゅくしゅの帯。珍しい形ですね。シャーリングなので、幅がかえられていろんな表情が楽しめます。


よさこい衣装酔舞心6.jpg

移動中の踊り子さんたち、おもわずシャッターをきってしまった、という一枚。綺麗ですね。


よさこい衣装酔舞心3.jpg


背景には以前おつくりした鳳凰柄の大旗が舞っています。


よさこい衣装酔舞心2.jpg



今年の夏も、楽しみですね。わくわくしてきました。


よさこい衣装酔舞心1.jpg

決めのポーズで。
オーダーよさこい屋がはじまった当初から、おつきあいをさせて頂いている酔・舞・心さん。衣装にも歴史があります。

酔・舞・心さん、ありがとうございました!


▼歴史ある酔・舞・心さんの衣装はこちらからごらん頂けます

【2005年】

【2006年】(旗)

【2007年】

【2008年】

【2011年】





嬉しいご連絡を頂きました。去る4月29日に行われた「Worldあぽろん2012」で丹波篠山楽空間さんが見事大賞を受賞されたそうです!

おすすめのYou tube動画をお知らせ頂いたので、ご紹介します。






黒を基調にした衣装でオープニング、それぞれの衣装で早変わりが展開されます。

以前、丹波篠山楽空間さんから頂いたお写真もご紹介しますね。


丹波篠山楽空間さんのよさこい演舞です2.jpg


今回のお衣装は「空」がテーマ。いろいろな顔を持つ空をイメージしています。そのお衣装にぴったりの、ぬけるような青空が背景にありますね。



丹波篠山楽空間さんのよさこい演舞です1.jpg


こちらは仕掛けのある、早脱ぎ衣装です。中からまた違う表情の空がみえますよ。


丹波篠山楽空間さんのよさこい演舞です3.jpg


こちらも空の表現で、赤からオレンジへまだらに染めた生地をつくりました。
かつ、早がわり仕様になっているんですよ。


みなさんの踊りもすばらしく、次々展開していく空の様子にひきこまれてしまいます。
ぜひ動画もごらんくださいね。


丹波篠山楽空間さん、本当におめでとうございました!





5月になりましたね。気分もあらたに、今月も爽やかに衣装づくりにはげみます。

弊社の玄関先にはよさこい屋&太鼓衣装ドドーンのオリジナルカレンダーがかかっております。


よさこい屋と太鼓衣装ドドーンのカレンダー.jpg


5月と6月を飾ってくださったのは、丹波篠山楽空間(兵庫県)さん。
6月の北海道で行われるYOSAKOIソーランへ出場されるとのこと。
その月で嬉しいです、とチームの方からコメントをいただきました。来月ですね、楽しみです。


新緑の季節、玄関もいきいきとしております。

よさこ姫・よさこい王子募集で、選ばれた方を掲載しております。
よさこい屋&太鼓衣装ドドーンで衣装をつくられた方、来年度(第4回)も募集中ですのでぜひご応募くださいね。



大きな半天、面積のある腰巻き...。柄のご相談をうけると、わくわくする店長です。


明新森組よさこい長半天.jpg


こちらは明新森組さん(福井県)の本染め長半天。菊柄の地模様が入った生地に、背中から袖まで渡って柄が入っています。チームでこだわったベースの緑色は既成の生地にはなかなかない色。どこにいても目立つ色でした。加えて赤、黒、黄色のコントラストが目にも鮮やかで、チームさんが長くテーマにかかげている「祭」らしさがあふれる半天になっています。


富山ダルク太鼓衣装立ち衿半天.jpg


こちらは富山ダルクさん(富山県)の太鼓衣装としておつくりした、立ち衿袖なし半天です。
大きな波柄とチームロゴ、巴のマークをあしらって弊社でデザインしました。背中から前身までまわりこむ大きな柄は、迫力がうまれます。
こちらはフルカラープリントです。


本染めか、フルカラープリントか、あるいはそれ以外のシルクスクリーンプリントがよいか、は、つくられる数量や柄、使いたい色によってかわります。また、サイズが小さなお子様からか、ご予算がどれくらいか、でも変化します。まずはどのような柄にしたいかお聞きした上で、ご提案することが多いです。


色と柄、他チームさんとの違いを出すには結構重要なポイントです。

今年の踊りのテーマや音楽にあわせて、物語を色と柄にのせてみてはいかがでしょうか。
柄の作成もおうけしていますので、よさこい屋&太鼓衣装屋ドドーンにお気軽にご相談くださいませ。


▼深めのスリット、前後に着丈の差がついているよさこい屋オリジナルの長半天はコチラ


▼立ち襟が凛々しくかっこいい袖なし半天はコチラ



YOSAKOI"宴や"紫苑連さん(和歌山県)は、男女で形をかえたフルオーダーの衣装をつくられました。
ご紹介させていただきます。こちらは女性の衣装です。

紫苑連さんのよさこい衣装2.jpg


胸元は女性らしさを強調したカットに、たもとのある袖もカーブにして、よりやわらかさを出しました。
片方だけ着物のような袖にしています。

あわせているブーツカットのパンツも紫苑連さんオリジナルです。脇のラインはレースづかいになっています。


紫苑連さんのよさこい衣装パンツ.jpg


こちらは男性の衣装です。衣装を着せているボディが女性の体型なので(すみません)女性らしくみえてしまっていますが、首はU字のラインにして、袖はカーブさせない衣装です。

紫苑連さんのよさこい衣装1.jpg



女性と男性で前身頃のカーブは反対になっています。
また、オリジナルのチームロゴと、蝶、花のイラストをくみあわせてデザインしたプリントも左右逆に入れています。

似ているけれども、どこかが違う男女の衣装。

オーダー衣装ならではですね。


YOSAKOI"宴や"紫苑連さん、ありがとうございました!



時々お問合せを頂く提灯について、オリジナルロゴでの制作ができるようになりましたので、ご紹介です。
こちらは「女子美術大学 よさこいチーム(東京・神奈川)」さんの提灯です。

よさこい提灯_女子美術大学.jpg

以前はチーム内のKさんが手書きされていて、それもとても素敵だったのですが、今回あらたに先生がつくられたロゴがあるとかで、そのロゴを提灯にプリントしての制作になりました。

ちなみに、ワタクシ店長の母校でもあります。
2年前の高知よさこいには、女子美術大学のよさこいチームで参加しましたよ。

提灯を持った様子はこちらです。

よさこい提灯_女子美術大学2.jpg

軽くてもちやすい提灯、小道具としてもカッコいいアイテムですよね。

ただ、和紙でできているので、雨の日は対策が必要です。
ラップで巻いておくのがおすすめです。

オリジナルロゴだけでなく、紋やイラストをいれてもいいですね。
舞台(ステージ)での構成や、パレードなどの隊列で、衣装をかえたり、旗や提灯をもったり、変化をつけるのも楽しいですね。今回も4個おつくりしています。


チームの新しいアイテムにいかがですか?


夢咲心和さん(新潟県)のよさこい衣装をご紹介します。

よさこい衣装夢咲心和_前.jpg

メインの生地は綿素材です。金色が多く入っている和柄は、ポリエステル素材ではあまりみつかりませんが、綿素材だとつくられていることが多く、今回もこの金色が落ち着きがありながらも、とて豪華な印象になっています。

また、発色がよく、しわになりにくいポリエステル素材はあいかわらず人気が高いのですが、最近の猛暑で綿素材がいいとおっしゃる方もふえてきました。私も経験がありますが、一時は汗づいても、そのうち乾いてきます。浴衣の感覚に近いですね。

衿には金と赤のサテンを使用し、3重の衿になっています。
素材違いでもお洗濯の問題がないような工夫をしています。

また、前裾はカーブさせ、左右でアシンメトリーに。動きがでますね。

左袖は和柄の地色とあわせて黒の生地を使用し、金色と同じ印象になるようマットな金プリントでチームロゴをいれました。

よさこい衣装夢咲心和_背.jpg


よさこい屋オリジナルのワンタッチで着用できる帯は、激しい動きでもはずれることのない工夫がされています。
見た目もとても綺麗で、人気のアイテムです。


華やかなお衣装ですね。
お揃いでの演舞も、きっと素敵なことでしょう。


夢咲心和さん、ありがとうございました!




▼オーダーよさこい屋WEBサイトでもご紹介しています


京炎そでふれ輪舞曲(ロンド)さんがつくられた長半天をご紹介します。こちらの長半天、袖を前であわせると....


京炎そでふれ輪舞曲よさこい演舞.jpg

わかりますか?

何かの顔...それはですね....

京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天あわせ.jpg

コーン、きつねの柄になっているんですよ。

京炎そでふれ輪舞曲さんがつくられた長半天、全体をご紹介しますと、このようなデザインでした。


京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天前.jpg

左袖の前に「輪舞曲」のロゴを、右の前身頃と右袖には、観世水の柄をいれました。こちらは本染めでおつくりした長半天です。大きな柄がとてもはえますね。

背中のほうは....

京炎そでふれ輪舞曲-よさこい長半天背.jpg

両袖にみえる赤い柄、こうして見ていても素敵な柄ですね。
これが前であわさると、狐(きつね)がみえてくるのです。

背中にもきつね柄を上手にいれて、その年のテーマ「喝祭」のロゴも一緒に染めました。


衿には、ちりめん素材の和柄を使用しています。金糸が入っていて、存在感十分。また、ゴールドのサテン生地を裏地に使い(リバーシブルではありません)、ちらりとみえるゴールドが重みも与えています。


いろんなアイデアがありますね。
私たち衣装制作スタッフも、つくりながらとても楽しかった半天です。


京炎そでふれ輪舞曲さん、ありがとうございました!










高知では桜の開花が宣言されましたね。日本人が大好きな桜、衣装づくりでも人気の高い柄のひとつです。
桜は和柄の生地でもこんな風にたくさんあります。


桜の和柄生地.jpg


「桜」がチーム名に入っているグループもいらっしゃいますね。

例えば、こちらの『奈良市役所チーム八重櫻』さん。八重櫻は奈良市のシンボルだそうで、色も、和柄も、そして2年目に追加した背中のプリントも桜柄をモチーフにされています。

奈良市役所チーム八重櫻さんのよさこい衣装.jpg

和柄は男女でお色違いなんですよ。
素敵な衣装ですね。


よさこい屋のWEBサイトでは、期間限定(2012年3月〜4月)で桜柄の特集ページをUPました。
コチラからごらんいただけます。



よさこい屋の桜衣装特集.jpg

「オーダーよさこい屋の桜柄特集ページ」


ここ福井でも、桜の開花が待ち遠しい店長です。


踊りの途中で早変わりする衣装、その一瞬の驚きとあざやかさに息をのむことも多いですね。

今回ご紹介する「京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝」(京都府)さんは、その早替えを3度も行った衣装です。


京都文教大学風竜舞伝さん2.jpg



衣装のイメージは武士と花魁です。

女性は花魁風に衿をぬいたようなシルエット、袖には繊細な花や蝶をプリントしました。


京都文教大学風竜舞伝女性衣装.jpg


大きな袖も早がわりの仕掛けがあり、鮮やかな赤紫から、地模様の入った光沢のある綸子(りんず)生地にかわります。


京都文教大学風竜舞伝男性衣装2.jpg



武士をイメージした男性の衣装は、半天と袴姿です。そこに、袖と身頃の色が紺からえんじ色にかわり、最後は白い羽織が登場するという3度の早変わりを実現しました。羽織の背中にも、紋のようなチームロゴがプリントされています。



京都文教大学風竜舞伝さん3.jpg



「場面がかわるとき、がらっとイメージを変えたい」というご希望でした。色や柄だけでなく、シルエットもかわると随分イメージがかわりますね。




京都文教大学風竜舞伝さん4.jpg




◇お客様から、うれしいメールをいただきました。
 

こんにちは。
昨日、無事に衣装が届きました。衣装班ではしゃいでいます!
25日(月)にはメンバー全員で衣装合わせをやってみる予定です。
今から全員の衣装姿が楽しみです。
この度は素晴らしい衣装をありがとうございました。
いずれ最高の笑顔をお届けしたく思います!

こんばんは!さる8月6、7日、無事に初披露をすませることができました。
はにかみながらの初演舞、とても楽しむことができ、嬉しく思っています。
姫、王子の写真についてもまた吟味して送らせて頂きたく思っています。
まだまだ夏は始まったばかりなので、有意義にすごしたく思っています。




京都文教大学風竜舞伝さん.jpg


大阪のこいや祭りで、みなさんとお会いできました!

よさこい屋の衣装スタッフとともに。



京都文教大学よさこいサークル 風竜舞伝さん、本当にありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋でもご紹介しています。

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case25.html

あの東日本大震災から1年がたちました。
いまだ厳しい状況と、その中でどうにか希望を見いだそうとしている気持ちが交錯します。すぐに心の整理ができることでも、答えが出る事でもないと思うので、自分がやれることをただ行動していくしかないと感じています。ひとつひとつが小さなことでも、多くの人が行動すれば大きな差になると思うので。


先日、岩手県宮古市のよさこいチーム、神風宮古流星海さんから、あるパンフレットをいただきました。
(※津波の様子がうつっています。見るのが負担になる方は、この先読まないようにお願いします。)

岩手県宮古市の津波と被災記録.jpg


全46ページに渡り、各地域の被災した状況、がれきの撤去、ボランティアの人たち、など、現場の様子が記録されています。

岩手県宮古市の津波記録.jpg


神風宮古流星海さんとは、昨年、この地震の前日まで新しい衣装のうちあわせをしていました。

地震の数日後、なんと担当者のSさんからお電話が。ご自身も波をかぶりながらも、なんとか逃げることができて、また、幸いにもチームのメンバーさんはみな無事とのことで、ほっとするやらこんなときにご連絡くれてありがたいやら、涙がとまりませんでした。

そのときのスタッフブログから。

Sさまは、『周りのじーちゃんやばーちゃんが落ち込んでいるので踊りを通して勇気づけたい!!』と本当に暖かく前向きで強い言葉を下さいました。Sさまご自身も海岸線を車で走っていたそうで、波もかぶりながら間一髪助かったそうです。』

Sさんは、絶対に衣装をつくるから、待っててほしいともおっしゃいました。

そして今、新しい衣装のうちあわせをしています。
その衣装のメインモチーフは、『波』です。デザイン画をみると、いろんな思いがこみあげます。

先日NHK朝ドラの「カーネーション」で、「服はいろんなことを言う」と言っていましたが、身につける人の想いを代弁していると、本当に思います。


ちなみに、前回のお衣装はこちらでした。
こちらも波をモチーフに、全体を染めた衣装です。

神風宮古流星海さんのよさこい衣装.jpg


新しい衣装は、このときよりさらに力強い衣装になる気がします。


そうそう、Sさんより、パンフレットと一緒に、美味しいものまで頂いてしまったのです。

三陸海鮮料理釜石中村家.jpg


お気遣い頂いて、ありがとうございました。
本当に美味しかったです!スタッフみんなでいただきました。

三陸の海の豊かさを感じずにはいられません。津波に何度も襲われながらも、地元を愛する人たちの気持ちが伝わってきます。


ちなみに美味しい「三陸海鮮料理」のお店はコチラ。ネットでも購入できるようです。
▼釜石 中村家


私たちができること、をいつも考えています。
実際に現地で家をたてたり、がれきの撤去はできないですが、私たちができる役割を考えていきたいと思っています。


近江湖彩天舞(滋賀県)さんの衣装は、同じ形で3配色、隊列によって色を変えた華やかな衣装になりました。


近江湖彩天舞よさこい演舞1.jpg



衿元の和柄はV字に。袖つけ部分は格子状で、凝ったつくりになっています。
実はこちらの上着の半天、ショート丈でもはだけない工夫がされているんですよ。

近江湖彩天舞よさこい演舞2.jpg


お踊り子さんに声をかけたら、ポーズをとってくださいました。ありがとうございます!!


近江湖彩天舞よさこい演舞3.jpg


扇と衣装の色の組み合わせもバッチリですね!

赤、青、黄色という原色を組み合わせて展開されたのが、華やかさを増しています。

腰巻きは3枚の異なる生地を挟み込み、両脇にスリットが入っています。この大きなスリットで、動くたびにひらひらと華麗に舞います。前裾にはチームロゴをプリント。鳴子入れ用のポケットも付いており、とても便利です。


近江湖彩天舞よさこい腰巻き.jpg

腰巻きは光沢のあるサテン生地なんですね。
素材で表情をかえるのも、衣装の印象に深みが出るのでとても効果的です。


近江湖彩天舞さん、ありがとうございました!


▼オーダーよさこい屋:近江湖彩天舞さんのページはこちらです
http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case14.html


よさこい和楽さん(新潟県)のM様より、お写真を頂きましたのでご紹介いたします。

よさこい和楽さん衣装.jpg


明るくキレイな黄色と、若草色の組み合わせが素敵です。そして、上着にもパンツにも使用した、やわらかい白色と赤の和柄がよりいっそう華やかにしてくれます。

こちらの衣装、こだわりは随所にありまして...。


よさこい和楽フルオーダー衣装背.jpg

袖は2段階になっており、とりはずすことができます。半袖にも長袖にもなるのです。
先へいくほど広がる袖は、手の動きもきれいにみせてくれます。

上着と一体型になった帯は背中で結ぶことができ、パンツと共生地です。

また、青海波(せいがいは)の文様を組み合わせた背中のチームロゴも印象的です。和柄の赤色ともなじみ、黄色地にもはえます。やはりチームのロゴをいれると、オリジナル度がぐんとあがりますね。


よさこい和楽フルオーダー衣装前.jpg

立ち衿からつづく前のあわせも、カーブでオリジナルライン。
よさこい和楽さんのデザイン画を、そのままいかしたラインです。詳しくは2012年のよさこい屋カタログでご紹介していますので、ごらんくださいね。(カタログは無料でお送りしています。オーダーよさこい屋左上のバナーからお申し込み下さい。)


よさこい和楽さん衣装3.jpg


これから季節がかわり、半袖バージョンの衣装も楽しみですね。
よさこい和楽さん、Mさん、ありがとうございました!









飯田女子短期大学よさこい部(長野県)さんの長半天は、迫力ある龍と炎を背中いっぱいに入れたデザインです。


飯田女子短期大学よさこい演舞.jpg


担当者さまから、演舞のお写真を頂きました。ありがとうございます!


金の龍と、銀の炎、そして同じく銀で「乱舞咲」とロゴが組み合わさり、ひとつの柄のようですね。

よさこい屋の長半天は、定番でもやや深めのスリットなので、踊りやすく、足の動きもよくみえています。



飯田女子短期大学長半天背中.jpg


デザインは、ご希望をききながら、よさこい屋でご提案しました。



飯田女子短期大学よさこい演舞2.jpg


衿は光沢のあるサテンで、ゴールド色。プリント色との相性もいいですね。
こだわりの和柄は、背中のプリント柄とあわせて龍柄なのです。



飯田女子短期大学長半天.jpg



前はシンプルに、背中は大迫力でコントラストがはっきりとした衣装ですね。色目がシブくても、華やかさはこういうところからうまれます。

飯田女子短期大学よさこい部さん、ありがとうございました!



▼オーダーよさこい屋:飯田女子短期大学よさこい部さんのページはこちらです

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case06.html

YOSAKOI亜舞王さんから、みなさんのお写真を頂きました。ありがとうございます!

YOSAKOI亜舞王さん写真.jpg

とってもかわいい踊り子さん達!楽しそうですね。


YOSAKOI亜舞王さん写真3.jpg

サテンの光沢もきれいで、華やかですね。

この背中の切り替えは、私自身とても気に入っています。隊列を組んだりステージで踊るとき、踊っていて正面をむいたり背中をむけたりしますよね。そのとき、切り替えた和柄の印象が少し残るのです。これだけのことと思いますが、数十人がまとまって踊ると、袖だけが切り替え(和柄)になっている衣装とは印象が全くかわってきます。他のチームと違いを出したいときに、有効なアクセントになるのです。


YOSAKOI亜舞王さん衣装.jpg


前回「ストレートパンツ」をおつくりした際に、チーム名のロゴもご提案し、パンツの裾にプリントしました。今回はそのときおつくりしたロゴを、衣装の背中に使用したいとのことで、背中の切り替えにそって金色でプリントしました。


YOSAKOI亜舞王さん全身衣装.jpg



YOSAKOI亜舞王さん、ありがとうございました!

今年もたくさん、踊ってくださいね。


▼オーダーよさこい屋:YOSAKOI亜舞王さんのページはこちらです

http://www.yosakoiya.jp/jisseki/2011/case02.html



こちらはよさこい屋オリジナル「あわせ半天」です。着物のように衿をかけあわせて着られる、人気のアイテムです。


そのあわせ半天に、背面いっぱいにしだれ桜を配した「のとしん舞遊人(石川県)」さんのよさこい衣装をご紹介します。


120214-yosakoiya1.jpg




原稿は、チームのメンバーさんがかかれた思い入れのある一枚の絵でした。そちらをよさこい屋でトレースし、大きなシルクスクリーン版で一枚ずつプリントしていったのです。衣装とアートの合体、まさに衣装が作品です。



120214-yosakoiya2.jpg



ベースはあわせ半天ですが、左右の前身頃に前後差をつけ、前掛け風にみせています。黄緑色とピンク色の2色の生地は、男女で使い分けています。踊りの中で、正面と背面の印象が大きくかわる衣装です。


本番の様子が動画でアップされていましたので、リンクしました。



<Mrja9nsjさんの動画です>


動きや隊列でどうみせるかを考えるのも、踊りの衣装ならではですね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  お気軽にお問合せください。 


  オーダーよさこい屋&オーダー太鼓衣装屋ドドーン

  (株式会社 横山工藝  電話:0776-36-6720)

(平日 9:00〜17:30/土日祝休)

   メールは24時間受付、コチラから
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

======================================

つくるときも、着ているときも、幸せになる衣装

:::オーダーよさこい屋:::

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オーダー太鼓衣装屋ドドーン:::


親店

:::株式会社 横山工藝:::


静岡県の踊ら舞華さんが、東京よさこいで使ったオリジナルリュックのお写真を送ってきてくださいました。

120209_yosakoiya1.jpg

うわ〜、ばっちりじゃないですか!赤白の衣装に、黒と金のリュックがはえますね。

みなさんは、移動のときの手荷物をどうされていますか?演舞につきものなのが、会場への移動。スタッフさんがメンバーの荷物をいれたキャリーバッグをひいたり、各自小物入れをつくって携帯やお財布をいれたりしますよね。


ちょっと面倒だな、と感じる手荷物の存在。それを、踊ら舞華さんは、逆に楽しいアイテムで目立ってしまおう!と考えられたのです。

120209_yosakoiya3.jpg

リュックには、チームロゴと花柄をデザインしてプリントしました。リュックに入れたものが雨でもぬれないように、表面ははっ水性のある生地を使い、縫製しました。はっ水加工の生地は通常プリントしにくいのですが、そこは得意なよさこい屋。明るめのマットな金でプリントしました。

120209_yosakoiya4.jpg

きれいでしょう。


さらにチームのみなさんをご紹介です。素敵ですね〜嬉しいです。あとから衣装に追加した、花柄の半衿もかわいいです。チームには太鼓の方もいらっしゃるんですね。

120209_yosakoiya2.jpg

お写真と一緒に、静岡のお菓子まで送ってくださいました。地元限定なのでしょうか、私たちは初めてみるお菓子ばかり。Sさん、いつもありがとうございます!スタッフみんなで美味しく頂きました。


120209_yosakoiya5.jpg



これからも全国各地のお祭りで目立っちゃってください!
踊ら舞華さん、ありがとうございました!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  お気軽にお問合せください。 


  オーダーよさこい屋&オーダー太鼓衣装屋ドドーン

  (株式会社 横山工藝  電話:0776-36-6720)

(平日 9:00〜17:30/土日祝休)

   メールは24時間受付、コチラから
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

======================================

つくるときも、着ているときも、幸せになる衣装

:::オーダーよさこい屋:::

太鼓衣装も専門店におまかせ!

:::オーダー太鼓衣装屋ドドーン:::

親店

:::株式会社 横山工藝:::


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちよさこいカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは太鼓です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

株式会社 横山工藝
〒918-8051
福井市桃園2-1-40
TEL:0776-36-6720
FAX:0776-36-6750