持っているロゴをプリントしたい場合

チームロゴや会社のロゴをお持ちの方も多いと思います。

当店では、お持ちのロゴや文字を衣装にプリントできます。

データ入稿・紙原稿・以前使用していた衣装などからもプリント可能です。

 

●データをお持ちの方

データをお持ちの方はお打ち合わせの際に、当店までお送りください。

データ形式はIllustratorまたはPhotoshopを推奨しています。

どちらもバージョンはCS6まで対応しています。

 

【Illustratorデータを入稿される場合】

・文字は必ずアウトライン化してください。
・原稿の中に画像データをリンク、または埋め込んだ場合、画像解像度は原寸(実際の旗にしたときのサイズ)で120dpi以上にしてください。
・バージョンの違いやPC環境の違いで、マスクやレイアウトが崩れることがあります。
確認用に、デザインの画像(jpg等)も送付してください。

 

【Photoshopデータを入稿される場合】

・解像度は原寸(実際の旗にしたときのサイズ)で120dpi以上にしてください。
・レイヤーをわけて制作している場合は、統合されていないデータも送付してください。

 

データの送り方は下記のとおりです。

・メール等に添付する

・ファイル転送サービスを使う(メール便やギガファイル便)

・CDやUSBにコピーし郵送する

 

解像度やサイズにより、そのままプリントに使うことが難しいものもあります。
また、インターネットにアップロードされた画像など、お客様が著作権を持たないものに関しましては、
プリントをお引き受けできません。

 

 

●紙原稿をお持ちの方

紙原稿とは、半紙に書いた筆文字や、紙に書いた手描きのロゴなどの事です。

紙原稿を当店までお送りください。

 

原稿サイズは、B5以上A3内をご用意ください。

原稿が小さい場合は、プリントをする際に細かい柄の表現が難しくなる場合があります。

下書きの線はキレイに消してください。

原稿は、なるべく柄に折り線がかからないよう、厚紙などにはさんでお送りください。

 

 

●プリント柄の入った衣装をお持ちの方

長年使用したハッピなど、以前に作られた衣装と同じ柄をプリントすることも可能です。

衣装のプリント柄の写真を弊社までお送りください。

成約後に、衣装現物を当店までお送りいただくことになります。

 

 

プリント柄確認後、使用できるかどうか、どのくらいのデータ作業費がかかるか、などご連絡させて頂きます。

※当店でのデータ修正や取り込み作業が必要な場合は、衣装代とは別にデータ作業費がかかります。
※お送り頂く際の送料はお客様負担でお願いいたします。